世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イピアレスからカリへの移動とカリの安宿情報

リアルタイムではドイツのベルリンにいます。

ベルリンっと言ったら、キン肉マンのブロッケンJrを真っ先に

思い出す俺はもう若くないのでしょうか??






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















イピアレスに着いて3日目。

前回ラス・ラハスの教会にも行ったことだし

ここでの目的も果たしたので、次の街カリへ移動します。





今回の移動もバスで12時間ほどなので

貧乏人得意の夜行バスで宿代を浮かす作戦を敢行しようと思っているんですが

このイピアレス→カリ間はバス盗賊が出たりすることがあるらしいΣ(゚Д゚)



何すか『バス盗賊』って‥。

バスと盗賊って全然結びつかないんですけど!!


P2090147.jpg

















P2090148.jpg

↑ バス会社自体はたくさんあるが

噂では比較的ボリバリアーノっていう会社が安全らしい。

















料金は会社によって結構ばらつきがあって

一番高いもので50000ペソ、一番安いもので35000ペソでした。


ちなみに前途のボリバリアーノ社は45000ペソ。




あと、出発時間が迫っているバスはすぐ値引きしてくれたので

ギリギリに買った方が安く買えると思います。


バスもたくさん本数がでているので、直前でも問題無さそう。


P2090149.jpg

↑ 今回は一番安かったSupertaxisをチョイス。

高いバスに乗っても盗賊来るときは来るしね♪♪
















P2090150.jpg

↑ 安かったけど、見た目立派だしwifiも付いてるみたい^^♪
















P2090151.jpg

↑ でも他のバスも同じようなグレードでした^^;
















P2090152.jpg

↑ 中もまあ普通でしたが‥

















ネットをみるとほとんど、『大丈夫だった』て記事があるけど

たまーに『バス強盗に会いました』って記事があって怖い‥。




万が一の時のために、靴の中に20000ペソ忍ばしておきました。


まあ、20000ペソって1000円くらいだから

もし身ぐるみヤラれたら何の足しにもならないけどね‥。





そして小市民な俺の心配をよそに

19時半にイピアレスを出て、朝の7時に問題なくカリの街へ到着。


バスの中では最初は不安だったけど、すぐにいつものように爆睡してました。


P2090153.jpg

↑ カリのバスターミナルは1階が売店で2階がバス会社

3階がバスの発着場所になっていました。
















P2090154.jpg

















P2090155.jpg

↑ 最近のmy best placeのパン屋発見。

ここは、1個500ペソからとちょい高めです。
















P2090156.jpg

↑ すぐ横にはスーパーもあり

ターミナルに着いてから買い物できるのも便利。
















P2090157.jpg

















P2090158.jpg

↑ そして外に出ると暑い‥。

カリの街は標高が高くないので暑さがダイレクトに来て

北半球に来たんだなって思い出させます。

















宿は予約はしてなかったが、目星を付けていた宿があるのでそこまで歩く。



途中でも何軒かホテルがあったので聞いてみたが高く

どこも高くて、あんまりカリに安宿はないのかなと若干不安に‥。



そして目的地の宿に到着。


P2090165.jpg

↑ 名前はその名も『LOCAL HOUSE HOSTEL』

















値段は1泊20000ペソでした。


今まで泊まったところよりは高いけど

そう長くいないし他にも近くに安い宿がなさそうだったのでここに決定。


P2090159.jpg

↑ 部屋はきれいだったけど、2段ベットが3つもありちょい狭い
















P2090160.jpg

















P2090162.jpg

↑ 共有スペースはたくさんあり
















P2090161.jpg

↑ シャワーは水圧、温度とも問題なし。

でもカリは熱いので水シャワーでも大丈夫そうでしたけど。
















P2090163.jpg

↑ フロント前のスペースにはTVも
















P2090164.jpg

↑ キッチンはきれいで電子レンジも完備。

でも、夜は結構使っている人がいて混んでました。

















カリはあんまり見るところもないし

少ししたらまた次の街に移動しようと思います。

















※宿情報

・LOCAL HOUSE HOSTEL
2014/09/03の1泊のみ

住所:Calle 14 Norte6N-31
電話:不明
mail:不明
WEB:不明

ドミトリー 20000ペソ

シャワー・トイレ共同
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○ 朝食 ○
洗濯スペース ×
荷物預かり可
英語一部可

きれい    ★★
立地     ★★★
居心地の良さ ★★★
スタッフ    ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)

場所はセントロから川を挟んですぐ北にあるので観光にも最適で
バスターミナルからも歩いて30分ほどと
まあ徒歩圏内なので立地的には問題なし。
近くには大きいスーパーもありましたし
宿の周りにはオープンカフェタイプのレストランもたくさんありました。
また部屋もきれいでしたし内装もお洒落で
出来たばかりのようでした。
でも部屋にはファンもなかったので昼は少し暑かったのが残念‥。
スタッフの人は親切で2日目チェックアウトしたあとに
wifi使わせてほしいといったら全然OKしてくれました。
女の人が少し英語も話せました。
あと嬉しいことに朝食付きで
パン2枚とコーヒーとバナナが食べれました。
ちょっと少ないけど、無いより全然マシ。
wifiはそこそこ速くて、ちゃんと部屋でも使えました。
(俺調べではコロンビア最速の宿でした)
値段は20000ペソとそこまで安くありませんが
カリの街の中では安い方だと思うのでおススメです。









※使ったお金
・カリまでのバス代 35000ペソ
・宿代 20000ペソ
・ご飯 5000ペソ
(1円=約18コロンビアペソ)













※今日の1曲
Heavenstamp 『Parasite』






俺は『暑い夏』より『寒い冬』の方が好きだよっていう
『子供は風の子』っと言われて育った人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| コロンビア | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/272-da173630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。