世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国際キャッシュカードを作ろう(前編)

この前、そうめんをストレートつゆで食べた時に

食後、頭が痛くなって酔っぱらった症状になったので

おかしいなって思い、後ろの原材料のところを見たら

「酒精」って書いてあった。
めんつゆ



めんつゆ1






こんな少量の酒でも酔っぱらっちゃうの!?

お子さんとかも飲むけど、イチビキさん‥。

ここまで来たらアルコール度数低いとか、酒粕とかのレベルでもないよ!!

アルコール分解能力無さすぎでしょ!!


っと、潔いくらい酒が全く飲めないダイスケです。
















前回、クレジットカードを作った話を書いたけど

↓前回の記事
やっと決まったメインカード!!



クレジットカードだけだと心配なので国際キャッシュカードについても考えた。







俺の中で、国際キャッシュカードとデビットカードの違いも

まず分かんなかったけど







※国際キャッシュカード

預金が現地通貨で引き出せるサービスである。

国際的なATM網(VISA Internationalが運営する「PLUS」やMasterCard Worldwideが

運営する「Cirrus」等)と提携した海外のATMやCDで利用出来る。





※デビットカード

顧客が預金口座を持つ金融機関が発行し、口座とオンラインで連動しており

店舗で買い物をする際に提示すると代金が口座から引き落とされる。

原則的に引き落としは即時で、口座に残高が無ければ使用できない。


↑両方wikipediaより引用












正直、詳しい違いは調べても分かんなかったけど(すいません‥)


国際キャッシュカード⇒ATMを使って口座から現金を引き落とすだけ

デビットカード⇒買い物の時もクレカのように使える(口座に入っている分しか使えない)


って言うことらしい。






で、大体国際キャッシュカード=デビットカードの機能も付与しているけど

出している銀行によってサービスはそれぞれみたい‥。





ちょっと調べてたら分かんなくなっちゃったので

詳しく調べたい人は各自ググってくださいm(__)m














じゃあ、とりあえず国際キャッシュカード申し込めばデビット機能も

付いてくるなら申し込んでみようかなっと思い種類を調べてみた。


いろんな人がブログやHPで国際キャッシュカードの種類を比較して

いたのでそれを参考してみたよ。








・楽天銀行(旧イーバンク銀行)

為替レート:2.94%
引き出し手数料:無料
年会費:1,000円(初年度無料)

1万円をおろした時のコスト:294円
2万円をおろした時のコスト:588円







・新生銀行

為替レート:4%
引き出し手数料:無料
年会費:無料

1万円をおろした時のコスト:400円
2万円をおろした時のコスト:800円







・スルガ銀行

為替レート:3%
引き出し手数料::210円/回
年会費:無料

1万円をおろした時のコスト:510円
2万円をおろした時のコスト:810円







・りそな銀行

為替レート:2.5%
引出し手数料:無料
年会費:1,000円(初年度無料)

1万円をおろした時のコスト:250円
2万円をおろした時のコスト:500円







↓参考したサイト
国際キャッシュカード 手数料比較 海外旅行持ち物リスト - 旅具
国際キャッシュカードとは? 銀行のサービス比較
国際キャッシュカード徹底比較(インターナショナルカード)






ってか、だいぶ前の記事とほぼ同じになっちゃんだけど、進歩無いの俺は‥

↓以前の記事
クレカについて考えてみた















調べてみるとだいたいこの4種類くらいが世界一周する人で持っていくのが

多いキャッシュカードのようだった。





俺はメインはクレジットカードのキャッシングにする予定なので

キャッシュカードは年会費がかからない

スルガ銀行と新生銀行のどちらかにしよう。




幸い名古屋に両方とも支店があるようなので行ってみた。















まずは新生銀行の方に行ってみたが、場所が分からん‥。

スマホで地図見てみたけど、ド方向音痴の俺には

駅から徒歩5分の場所さえ辿り着けず‥。
新生

こんなに近いのに迷う俺って一体‥





なんだかんだで15分くらいしてやっと到着。

(こんなんで海外1人で言って大丈夫か??)







窓口のお姉さんに話を聞くと

・申し込み後1週間ほどでキャッシュカードが届く

・キャッシュカードはそのままデビットカードしても使える

・国内はデビットサービスが使えるが

国外はデビットサービスは使えない(買い物時に使えない)

・1年以上海外に行って日本に戸籍がない場合は口座開設できない

との事。






1年以上海外に行くっていうのは、戸籍がある今のうちに作っちゃえば

良さそうだけど(本当はダメだけど)

海外でもデビットサービスの機能使おうと思っていたので

それが使えないとなると困っちゃうかな‥。


一旦、パンフレットもらって検討することに。















次にスルガ銀行にも行ってみた。

スルガ銀行は新生銀行の近くで、ビルにでかでかと名前が

書いてあったので、こちらは迷わず行くことが出来た!!

(威張ることじゃないけど‥)
スルガ

めちゃ近いし、仲良しさんなんだなきっと。





でも、スルガ銀行に行ってみたらドアが閉まってた‥。

時間を見ると16時で、もしかしたら15時で閉まってるのかも‥。


いい大人がドアの前であたふたしてると

ちょうどそこに銀行の人と思われるおっちゃんが通りかかったので聞いてみた。


俺:『国際キャッシュカードの事で聞きたいんですが‥』

おっちゃん:『15時で窓口閉まってるよ』




















やっぱりね‥


うん、わかってるよ。


いい大人だから。


日本国民として30年以上過ごしてるから

銀行窓口が15時で閉まるってことも知ってるよ。



だけど、新生銀行(17:00までやってる)がさっきやってたし

いつもの街の銀行とかじゃないからやってるかな

って思って来ただけだし‥。





と、心の中で微かな自尊心に言い訳していると

哀れに思ったのか、おっちゃんが銀行の中から

パンフレットを持ってきてくれた。


『これ見て15時までにまた来てね』







そこで、その場でおっちゃんに聞いてみたところ

・申し込んで1週間から10日でキャッシュカードが届く

・キャッシュカードはそのままデビットカードしても使える

・海外でもデビットサービスが使える

・ネットでも口座開設が出来る

との事。



新生銀行では海外デビットサービスやってなかったが

スルガ銀行ではやっているとのこと。









もし、海外で買い物した時にクレカで払えなかった場合

キャッシュカードでの支払いを考えていたので

国際キャッシュカードはスルガ銀行にしてみようと思う。



必要書類がいるので今度窓口に行って聞いてみよう。






























15時までにね








俺も銀行って入るとなんかお金持ちになった気分がするよって貧乏症が抜けない人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| お金の事 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/28-56d05090

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT