世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドイツの総括

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。

イスラム国の人質事件とかがあってちょっと物騒なニュースがあったりしますが

こちらは特に問題なく過ごしています。





現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















今回は9/18から9/22、10/2.3の合計7日間いたドイツの

かかったお金と総評を書いていきたいと思います。




※かかった費用と物価



・総額
136ユーロ → 日本円に直すと18684円(当時のレート)

(2669円/1日平均 82743円/仮に1か月間いたら)

移動費 10206円

ご飯 2551円

宿 5237円

アクティビティ(観光) 0円

雑費 300円

(1ユーロ=137円で計算)

・この金額は当時のメモを参考に書いているのでレートが古かったり
細かい買い物を忘れちゃってる場合があるのでだいたいの料金だと思ってください。





ドイツは思ったよりも物価が高くなくて
さらにミュンヘンでは1晩駅泊して宿代浮かしたので
1日2669円とヨーロッパにしては安く旅が出来ました。
だいたい宿代が1700円くらいかなー。
あとは外食とお金がかかる観光を全くしなかったのも大きかったです 笑
ケルン大聖堂やオクトーバーフェストなど見るだけなら
タダのものが多かったのが良かったかと。
でも、市内電車が片道2.5ユーロしたりビール1杯10ユーロしたり
と、油断したらお金がどんどん無くなっちゃうところは
さすがヨーロッパだと思いました。






そんなわけで『物価の安さ』は★★☆です。

(↑3段階評価です)

















※治安の良さ(人柄)


ドイツは正直『ナチス』ってイメージがあって(なんかすいません‥)
ちょっと怖いかなって思ってたんですが
街を歩いてみると、道はきれいに舗装されてて
人も陽気な感じでフレンドリーでした。
(行った時期がオクトーバーだったからかもしれませんが)
ベルリン、ミュンヘン、ケルンとも夜中に1人で歩きましたが
街灯もあったし、人通りもあって
全く危険な感じはしませんでした。
あえて言うと、ケルン大聖堂の近くの高架下が
ちょっと落書きがあって雰囲気悪かったかなってくらいです。






そんなわけで『治安の良さ(人柄)』は★★☆です。

















※ご飯のおいしさ


かつて400もの国に分かれていたドイツには
肉料理にも地方ごとに伝統の味があり、ソーセージ一つとっても地方色豊か。
土地柄を反映した地ビールもたくさんの種類があり
ライン川流域をはじめ各地にワインの産地もある。
特に、ドイツといったらなんといってもソーセージで
白いソーセージでお馴染みの『ヴァイスヴルスト』や
にんにくとハーブを練りこんだ『テューリンガー』、
ニュルンベルク名物の焼きソーセージ『ニュルンベルガー』など
ググったら節約バックパッカーが発狂するくらいの
美味しそうな画像が目に入ってきます‥。
まあ、そんなことを偉そうに言っても
俺ドイツで1回も外食してないから100%受け売りなんですけどね‥ww






そんなわけで『ご飯のおいしさ』は★★☆です。(←想像含む)

















※景観の良さ


ドイツには38個の世界遺産があり
これはイタリア、中国 、スペインに引き続き世界第3位の数。
パッと思い浮かぶのだけでも
TDLのシンデレラ城のモデルになった『ノイシュヴァンシュタイン城』
ドイツ人に一番人気の観光名所『ケルン大聖堂』
激動の歴史を肌で感じられる『ベルリンの壁』
ドイツ古城街道のハイライトともいえる『ハイデルベルク城』
とたくさんあります。
あとは、温泉リゾート地やロマンチック街道、ベルリン動物園など
の見どころも満載♪♪
でも、ドイツはパリやロンドンのように首都一極集中型でなく
各地に広がっているので1度で見て回るのは難しそうみたいでした。






そんなわけで『景観の良さ』は★★☆です。

















※快適さ


ドイツ人は日本のようにまじめな気質らしく
どの電車もバスも時間は正確に走っていました。
しかも、電車(メトロ)の路線も日本の地下鉄並に
たくさんあったので電車賃を払えば
殆ど歩くことなく観光も可能。
地下鉄の1回券が2.5ユーロですが
駅の自販機で『Fahrten-Karte』というのを最初に買えば
4回券が8.8ユーロで乗れるので少しお得です。
あとは道幅も広かったので、コロコロでも歩きやすかったく
宿も他のヨーロッパの安宿に比べると
水回りや部屋もきれいだったので
すごく旅行しやすい国だと感じました。






そんなわけで『快適さ』は★★★です。

















※総合評価


交通機関などが予定した時間に走り
治安もよく、道路も清潔で、人々も親切で気取りがない
旅してるとそんな国は、世界のなかでも少ないことに気づくんだけど
ドイツはその少ない国のひとつじゃないかな‥?
ヨーロッパなんでやっぱり宿代とかバス代がぼちぼち高いんですが
イギリスやデンマークの料金設定と比べると、幾分かは安く感じ
街に大きいスーパーもたくさんあり
キッチン付の安宿もあったので、自炊もできるし
それなりに抑えて旅が出来ると思います。
あと、お城とかメルヘン的なものもあるので
夢見るお年頃の女子にも是非おススメです 笑






そんなわけで、『ドイツの総合評価』は★★★です。

























※移動のまとめ


ドイツではベルリン→ミュンヘン→ミラン(イタリア周遊)のあと
ケルン→ブリュッセル間を移動しました。



※ベルリン→ミュンヘン

移動手段:バス

会社:meinfernbus社

移動時間:10時間

料金:22ユーロ(約2953円)

メモ:ドイツ国内は『FLiX』とか『city2city』など
たくさんのバス会社が運行していましたが
値段、本数共に良かった『meinfernbus』を主に使っていました。
バス自体もきれいで
ネットで予約して送られてきたEチケットを持っていれば
紙に印刷しないでもスマホの画面を見せて搭乗することが出来ました。
ベルリンのバスターミナルは少し郊外にあって
街の中心に行くにはメトロに乗って移動する必要あり。
ミュンヘンのバスターミナルはミュンヘン中央駅の一本となりの駅
から出ていたので歩いても行けます。








※ミュンヘン→ミラン

移動手段:バス

会社:meinfernbus社

移動時間:8時間

料金:37ユーロ(4967約円)

メモ:ドイツからイタリアの国境越えも『meinfernbus』のバスを使いました。
途中、スイスを通りましたがシェンゲン協定のため検問も入国審査も無く
普通の国内移動のような感じで乗ることが出来ます。
でもこの路線は何故か夜行便がなかったので
朝出発、夕方到着でほぼ1日潰れたのが痛かったです‥。
ミランのバスターミナルはちょっと郊外にあるので
宿を予約したりする時は場所も考量した方がいいかも‥。






※ケルン→ブリュッセル

移動手段:バス

会社:megabus社

移動時間:3時間

料金:15ユーロ(約2013円)

メモ:ケルンからブリュッセルはイギリスのバス会社『megabus』を使いました。
もうこのmegabusがヨーロッパのバス会社にしては破格で
早めに予約すると割引率も高くて通常の半額くらいで乗れることもあります。
本当はオランダにも寄りたかったのですが
安い便がなくてドイツの後はいきなりベルギーに飛んじゃいました。
ケルンのバスターミナルはケルン大聖堂からすぐのところにあったんですが
ブリュッセルはバスターミナルっていうより駅の横の道路に降ろされました。









ヨーロッパの移動手段はいろいろ調べたので
あとでまた改めて、まとめ記事を書いていきたいと思います。












っていうか、今はもう2月なんで


3か月以上前の記事書いてるーΣ(・ω・ノ)ノ!









しかも最近ドラクエ5をやりだすという超堕落っぷり‥

もう、リアルタイムに追いつけない可能性大です!!






ドラクエ5





1国1記事にしちゃおうかなー^^;




だれか俺にやる気を分けてくれ!!














※今日の1曲
detroit7 『COLD HEAT』






俺は『ドラクエ5』より『FF10』の方が好きだよっていう
『ファイナルファンタジー』好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ドイツ | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/309-e5048eaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT