世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エジプトからヨルダンを陸路で越えようとしたら大変だった話

リアルタイムではヨルダンのアンマンにいます。

エジプトの激安物価に慣れてしまっていたので

ヨルダンの物価に困惑している小市民な男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















約80日もいたダハブに別れを告げ

次の目的地、ヨルダンにいざ出発!!




もう80日ってどれだけ長居してるんだろ…。


学生の夏休み2回分だよ!!





しかも、やった事といえばドラクエとシェア飯くらいなもの…。





※以前の記事 ↓↓
・ダハブでドラゲナイな日々
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-327.html

・終わりなきシェア飯への道~ランキング編 その弐~
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-336.html




まあ、昔から言えることだけど

俺のやった事いちいち悔やんでたら髪の毛抜けまくりで

いくら増毛しても間に合わないので


そこはポジティブに

今回も『唯一無二の貴重な沈没が出来た

と誇っておくことにしましょう 笑
















今後のルートとしてはアフリカ縦断を早々に諦め
(大変だし、お金もかかりそうだから)

アフリカはモロッコとエジプトだけにして

その次はヨルダン、イスラエルを通って

まだ行ってない東欧に行こうと思っています。





でもこのイスラエルが曲者で、パレスチナ問題により

イスラエルに入国したことが分かると

一部のアラブ中東諸国の入国が拒否されてしまうのです!!

(2015年4月現在では、イラク、レバノン、リビア、サウジアラビア、スーダン
シリア、イエメン、ソマリアの8カ国)


※参考サイト ↓↓
・イスラエルに旅行すると中東諸国に入国拒否される!?
http://a-mp.jp/article/4108










この中に俺が行く予定のある国は入ってないのだけど

今後イランに行く予定があるな…。



イランビザを取る際、イスラエルのスタンプがあるからって

断られたっていう人もいたし…。






ヨルダンからイスラエルに行く場合、ほぼ100%

イスラエルのスタンプを押されない"キングフセイン橋"っていう国境があるので

ヨルダン→イスラエルは良いとして

エジプトからヨルダンに行こうとした時に地図をよく見ると

間にイスラエルが入っているじゃありませんか!!


地図0

↑ ほんのちょこっと下の部分がカスってる…

















そんなわけで多くのバックパッカーはエジプトからヨルダンに抜ける際

途中のイスラエルを通らずに、紅海を船でショートカットするのです。


地図1

↑ 黒い線がバス。赤い線が船ね。














でもこのルート船の出港時間が不定期で数時間遅れは当たり前

運が悪いと数日足止めを食らうこともあるらしい…。

(実際ダハブから船ルートで行った人の中には、波が高くて船が出航しなくて
なにもない港に2日も野宿した人もいました。)


※その時のケイくんのブログ ↓↓
・エジプトからヨルダンへ行くためのフェリーを野宿しながら待ち続けた話
http://www.trippin-k.com/diary/detail/44









しかもしかーも、この船実質3時間くらいの距離のくせに値段が

79ドルと鬼のように高い…(ノД`)・゜・


















野宿も高いお金払うのも嫌な俺は第2ルートの陸路を選択しました。


地図2

↑ バスで乗り換えしながらヨルダンに入国

















ダハブで先にヨルダンinした人からの情報だとヨルダンのアカバまで

航路の場合 → 約1万円
陸路の場合 → 約6千円

と、4千円も違うじゃないですか!?



マジ4千円あったらダハブで1週間過ごせるからね!!










でもこの方法だと冒頭のイスラエルスタンプ問題が発生するんじゃないかと

お思いの皆さん、心配無用!!


イスラエルも国際情勢を加味して、入国&出国の際

『ノー・スタンプ』といえば、スタンプを押さずに行けるとのこと!



まあ、エジプト出国とヨルダン入国のスタンプは押されちゃうから

詳しく調べればイスラエル入国の痕跡は見つかるんだろうけど

これでイランビザ取れなかったやつ、聞いたことないぜ!!
(たまにスーダンビザ拒否される人は聞くけど…)












そんなわけで目先のお金に釣られて陸路で行くことにしました。


2ヶ月半振りにパッキングしたら

バックパックにホコリが被ってたり

余った調味料をバックに入れようとしたら、入りきらなかったりと

多少バタバタしつつ準備して、朝9時半に宿を出発。


P2150017.jpg

↑ 左がマネージャーのアイマンで真ん中がスタッフのアムル。

仕事はあんまりしないけど、マインドだけは良いやつでした 笑
















P2150032.jpg

↑ 恒例の写真撮影。

2ヶ月半前に撮り始めた時は俺の番はまだまだ先だと思ってたのに…。















11072274_734662126650880_1220735475_n.jpg

↑ 朝早いのに何人かはバスまで見送りに来てくれました

















そして、バス停に到着!!


11094156_734662133317546_1207111747_n.jpg

↑ 初日のシュノーケリングで携帯水没しちゃったケンジさん。

俺が出てっちゃって明日から1人ですけど、孤独に耐えて頑張ってください。


ちなみにケンジさんから何枚か写真頂きました。

あざーすm(_ _)m



※ケンジさんのブログ ↓↓
・ケンジ世界放浪の記録
http://hirokenji.com/blog/


















P2150034.jpg

↑ カイロの時から、めちゃめちゃお世話になった堀江さん。

もし堀江さんがいなかったら

きっとエジプトでの面白さは半分ほどになっていたことだろう。


















11129407_734662136650879_1866436097_n.jpg

↑ みんな、こんなしょーもない30半ばのおっさんに優しくしてくれて

ホント多くの人に恵まれていたんだなぁと思った。


旅だから別れがあるのが当たり前なんだけど

もう会えなくなると思うと、やっぱり毎回寂しくなっちゃう…。

















P2150035.jpg

↑ もうねこん時、俺の頭の中では

ゆずの"サヨナラバス"がリピートされてたかんね。

















そして、10時30分過ぎにバスは出発!!



バスの座席に一人腰をおろして落ち着くと

しばらく休憩してた"旅"が始まったんだとふつふつと感じ始める。





今回の俺のルートは

ダハブ → ターバ → エイラット → アカバ → ペトラ


エイラットはイスラエルでアカバからヨルダンです!!





P2150040.jpg

↑ バスは紅海沿いの道をひたすら走り続ける
















P2150043.jpg

↑ 3時間ほどしてイスラエルとの国境の街ターバに到着

ここから乗合タクシーも出てたけど、歩いて行けそうだったので

徒歩で国境まで行くことに。















右手にヒルトンがあったけどそれを越えて20分くらい歩くと

エジプトのボーダー発見!!


中に入る時に出国税の2ポンドを払って切手みたいな

紙切れをもらう。




安ー!!




2ポンドって30円くらいだよ…。


むしろそんなお金取る意味あんの??









エジプトのイミグレは小さい建物なんだけど

検査官が窓口にいなくて30分以上待たされた…。





出国の際、一応『ノー・スタンプ』って言ってみたけど

『イスラエルはあっちだよ。ここはエジプト側だよ。』

みたいなことを言われて出国スタンプ押される。



まあ、エジプト側は押されてもいいか。














その後イスラエル側のイミグレまで歩いて渡り

パスポートを見せて建物内に。


建物も近代的でエジプト側とは違って一気に欧米的な

感じになっていた。



そして、建物内に入りすぐさま係りの人から質問攻め



『イスラエルには何日いるの』

『イスラエルのどこの街に行くの』

『イスラエルのあとはどこに行くの』

『仕事はしてるの』

『お金はいくら持ってるの』

『宗教はなに』


などなど…。






事前にたくさん質問されるだろうなっと思い

ある程度、答えを考えて行ったので

時間はかかったけど、ある程度スムーズに進む。





その後、X線と持ち物検査を経て入国審査官の前に。
(カバンの中開けられて結構細かく見られました)




ここのイミグレは若い係員ばっかりで

検査官も若いお姉ちゃんでした。



イスラエルのスタンプは死守するぜってことで

開口一番『ノー・スタンプ』っと言ってみる。



そして慣れた感じで、ここでもさっきの人と同じような質問をされる。


『いや、それさっきも聞かれたし』っと思いつつも

同じように答える。


『なんでノー・スタンプなの』って聞かれたので

『スーダンに行く予定だから』っと答えときました。





そうしたら、QRコードみたいのが付いた別紙を渡され終了。



待ち時間とか質問が多かったけど

思ったよりもあっさり通れました^^


P2150065.jpg

↑ こんなような紙。

出国の時もいるかもしれないから念のためとっておきます。
















そして、事前に聞いてた情報だとイミグレ出たあたりに

両替屋があるとのことだったので行ってみると

今はクローズしているとのこと!!




なにーーーΣ(゚д゚lll)









こっからエイラットの街までバスが出てるんだけど

乗りたくても俺、シュケル(イスラエルのお金)持ってないよ…。





イミグレの人に聞いたら、少しいったところに銀行があるということだったので

とりあえず歩いて行ってみる。




P2150045.jpg

↑ ここらへんはビーチしかなくてお店もなにもない
















P2150047.jpg

↑ ここから15番のバスで街まで行けるらしい
















P2150048.jpg

↑ デカいホテルがあったので両替出来るか聞いてみたら

宿泊者だけしかしてくれないって…。


ケチーー!!


















30分くらい歩いて両替、無理そうだったので街まで歩くことにした。


P2150046.jpg

↑ ずーっと向こうに見えるのがエイラットの街
















地図1

↑ 地図で見たら6~7kmあるんですけどー















P2150052.jpg

↑ 歩いてたら日も傾いてきて…
















P2150055.jpg

↑ 街に着いた時には完全に真っ暗でした…
















自分の時計を見ると6時を回っていた。


早く行かないとボーダーが閉まっちゃうってことで

手持ちのエジプトポンドをシュケルに替えて

ボーダーまでの行き方を聞くと…


『ボーダーは7時に閉まるからもうクローズしてるよ』









えっ、まだ6時過ぎじゃないの!?


って聞いたら、時差の関係で+1時間になってた。






マジかー。



エジプトで4ヶ月もいたから時差の存在忘れてたわー!!












そんなわけで、イスラエル時間だとすでに夜の7時過ぎ


これからボーダーに行っても何もできないだろうって

言われてしばし呆然…。





とりあえず、エジプトポンドをシュケルに両替して
(レート超悪いけど…)

足りない分はATMでおろして

近くにあったスーパーで買出し。




パンが1個300円とかして、いきなりの物価高騰に

さらに心が折れそうになる…。




その中でも1番安いパンと1番安いケチャップを買い終了ー!!



P2150057.jpg

↑ 今晩の夕食。

ダハブでのシェア飯からこのクオリティに…。

白米が食べたいよー・゜・(ノД`)・゜・
















そして、エイラットで今晩寝るところをどうするかって問題なんだけど

当然そんなつもりじゃなかったから調べてもないし

物価の高いイスラエルのことだから、安くても2000円くらい

しちゃうんだろうなーって考えてしばし街を徘徊…。


P2150059.jpg

















P2150060.jpg

↑ 街の中心地ではしゃいでいる若者や楽しそうな親子連れを横目に

意地でもバスに乗っておけばよかったと一人悔やむ東洋人の俺がいます…















ダハブでの優雅なダラダラ生活から一変

早速こんな旅の洗礼を受けた俺は、一体どうなるのでしょう!?




…次回に続く。











※使ったお金
・ターバ行きのバス 45ポンド
・エジプト出国税 2ポンド

・パン 5シュケル
・ケチャップ 8.5シュケル
(1ポンド=約15円で計算)
(1シュケル=約30円で計算)












※今日の1曲
クラッシュ・イン・アントワープ 『鈍色の星』






『俺も続きが気になるよ』っていうの人は
ポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エジプト | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/337-fb93bc23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT