世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エジプト移動のまとめ

リアルタイムではヨルダンのアンマンにいます。


ヨルダンに入ってから、風邪でもないのに謎の鼻水に襲われ続けてるんですが

これ何かのアレルギーでしょうか?

日本での花粉症の恐怖が再び襲ってきている男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















さて今回は4ヶ月ほどいたエジプトの移動記録を書こうと思って

4ヶ月という長期間いたんだからさぞ濃厚な情報書けるんだろうなー

って、調べてみたら



俺、カイロとダハブしか行ってねーし!!








もう、情報目当てにこのブログに来た人すいませんm(_ _)m


ドラクエの記事書いたんで代わりに読んどいて下さい 笑


※ダハブでドラゲナイな日々 ↓↓
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-327.html







そんなわけで今回はカイロ空港→カイロ市内→ダハブ→アカバ(ヨルダン)

っという恐ろしいほど狭い中での地域ですが

俺が移動した記録をまとめていきたいと思います。


キャプチャ

↑ 俺の中でダハブが一番アフリカでの最南端です 笑



















※カイロ空港 → カイロ市内

移動手段:バス

会社:市バス

移動時間:1時間

料金:1ポンド(約15円)

メモ:カイロ空港から市内への行き方はバスかタクシー。
空港を出るとまず間違いなく、『バスはもうない。タクシーでしか行けない』
と、タクシーの運ちゃんが話しかけてきますが、そんなことはありません。
(夜間はバスないみたいなので、夜についた時はタクシーで)
まずは空港出てすぐ前の道から、空港のバスターミナル乗り場行きの
シャトル(無料)が出ているので、それでバスターミナルへ。
(ターミナル1からは歩いて行けるかも…。)
バスターミナルについたら"タフリール広場行き"のバスに乗る。
(ネットでは356番とか949番とか書いてありましたが
俺の時は158番のバスでした。)
市内はすごい渋滞しますが、だいたい1時間くらいすると
タフリール広場(エジプト考古学博物館のちょい南)に到着。
バス停っていうよりただの広場なので周りの人に『タフリール広場で降りたい』
と伝えておいたほうが無難。
サファリとかベニス細川などの安宿があるビルは、広場から歩いて20分くらい。



















※カイロ → ダハブ

移動手段:バス

会社:イーストデルタ社

移動時間:9時間

料金:110ポンド(約1730円)

メモ:カイロからダハブに行く時はサファリ(日本人宿)から歩いて10分の
"トルゴマーン"というバスターミナルからバスが出る。
(逆のダハブ→カイロは何故か遠くのバスターミナルで降ろされるらしい)
ここのバスターミナルは何社か会社が入っているけど
ダハブ行きはたぶんイーストデルタ1社しかないと思います。
値段も固定ですが、昼発の方が90ポンドと安かったです。
場合によっては夜行がクソ寒いと聞きますので
ダウンジャケット等の上着はカバンから出しておきましょう。
あと、シナイ半島に入ったら何回も警察のパスポートチェックがあって
ウザイです(1回バスの外に出て警察犬の荷物チェックあり)。
手数料10ポンドくらいで、宿の人に手配してもらうことも可能。
また、運が良いと"セブンヘブン"のお迎えの車が宿まで送ってくれる。
必ず泊まらないといけないわけじゃないので、部屋を見がてら
車に乗せてくれると楽チン。



















※ダハブ → アカバ

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:3時間

料金:45ポンド(約700円)

メモ:宿でチケット手配してもらうと+20ポンドくらいの手数料で
ダハブのバスターミナルまでの送迎付き。
でも、自分でタクシー捕まえたら最安で1台5ポンドで行けるので
自分でバスターミナルまで行って買った方がお得。
ヨルダン行きの船が出てるヌエバまでは約1時間。
イスラエルとの国境の街ターバまではそこからさらに2時間。
ターバのバスターミナルから国境までは歩いて20分くらいですが
タクシーでも行けるみたいでした(値段は不明)。
陸路で早くヨルダンまで抜けたい人はタクシー使ってもいいかも。
ちなみにダハブからターバまではタクシーだと100ポンドくらいらしいです。



















※まとめ
エジプトの市内を走ってるバスはボロボロのやつが多いんだけど
都市間を走っているやつは結構ちゃんとしてました。
一応、チケットも印刷してくれて席番号も書いてあるんですが
全部アラビア語なのでさっぱりわかりません…。
最近は情勢不安により外国人旅行者を狙ったテロがあるかもって
不安だったんですが、乗った感じではそんな危ない事はなかったです。
1説には、観光客ばっかりでバンをチャーターしている方が狙われ
地元の人が使うようなローカルバスは狙われないんだとか…。
でも、こればっかりは"絶対"とは言い切れないので
エジプトでバスを使う際は事前に情勢とか調べておいた方がいいかもです。
あと、エジプトの激安物価から比べると都市間のバスは
約1時間200円ほどと、そこまで安くはありませんでした。
(南米のボリビアとかエクアドルは1時間100円くらい)
市バスの料金は安いので、都市間はちょっとツーリスト料金に
なっているのかなって感じました。




また、ダハブからぺトラの国境越えの情報はこっちの記事で
詳しく書いたので、よかったら併せて参考にしてください。

※エジプトからヨルダンを陸路で越えようとしたら大変だった話 ↓↓
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

※あれっ、なんか気づいたらイスラエル徒歩で横断してない? ↓↓
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-338.html















※今日の1曲
サラブレンド 『夕暮電車』






俺も『花粉症だから鼻水出る辛さ分かるよ』って共感してくれる
人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| エジプト | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/339-6bceeb03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT