世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペトラからアンマンへの移動!

リアルタイムではポーランドのクラクフにいます。


ついに約半年ぶりにヨーロッパに帰ってきました!!

ひさびさの都会はきれいで住みやすいんだけど

アラブ系の人懐っこさがないのが少し寂しい今日このごろです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、ペトラ遺跡を堪能(夜だけだけど…)したあとは

すぐにヨルダンの首都アンマンに移動します。


※前回の記事 ↓↓
・ペトラ遺跡に安く行く方法!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-342.html
















ペトラ遺跡のあるワディ・ムーサからアンマンへの行き方は

ローカルバスが午前中に出てるらしいんだけど

宿でゆっくりしちゃって、今はお昼の12時…^^;





ここぺトラではダハブで一緒だった、タケちゃんともとみさんと合流して

3人でアンマンに行くことになりました。


タケちゃんはこの日、ぺトラ遺跡に行く予定だったんだけど

『朝、天気悪かったので行かなかった』っと、宿で朝ごはん食べてました…。










しょうがないので、アンマンへの行き方をネットでググったりしながら

宿の共有スペースでゴロゴロー。



P1000846.jpg

↑ 水は1本0.5ディナールで売ってます(約80円)。















P2150077.jpg

↑ 近くでアラブ音楽をやってるおっちゃんがいたので弾かせてもらった















P1000844.jpg

↑ 宿のスタッフのアデルから昼ご飯とお茶をご馳走になる。

牛肉(コフタ)がめちゃめちゃ美味かった。
















P1000845.jpg

↑ ブログとかでは"冷たい"とか"すぐ怒る"とか書いてあったけど

質問したら答えてくれるし、ご飯もくれて良いやつだった。

女の人がいたからかもしんないけど…。
















やることないのでちょっと街中をぷらぷらしてみる。



P2150099.jpg

















P2150098.jpg

↑ ワディ・ムーサの街はペトラと渓谷を挟んでいるから

景色はきれいだけど、坂道が多い。















P2150092.jpg

↑ モスクもあった















P2150102.jpg

↑ ペトラ遺跡側は大きいホテルとかがあってツーリスト向けだ
















P1000841.jpg

↑ 中東でお馴染み"ガラスの瓶に入った砂"

ダハブだと1ドルくらいだったのに、ここじゃその10倍はする…。















P2150103.jpg

↑ タクシーの料金表。

ぺトラは超有名な観光地だから、とにかく旅行者からはぼったくる。

アンマンまで75ディナール(約12000円)…。















P2150107.jpg

















P2150108.jpg

↑ ペトラ遺跡のチケット売り場のところに

小さい博物館が併設してあって、無料で見ることができました。


















入口のインフォメーションで聞いてみたら、夕方17時にペトラ遺跡前のから

アンマン行きのジェットバスが出ていることが判明。




でも、今はまだ昼過ぎだし

17時まで待って行ったらアンマン着くの21時ごろになりそう…。



もうぺトラですることなかったし、早くアンマンに行きたかった俺たちは

チェックアウトして、ローカルバスの集まるバス停に行ってみることに。








P2150095.jpg

















P2150096.jpg

↑ ローカルバスの集まるところは宿から坂を下りて

大きいモスクを過ぎたあたりにあります。


隣には果物とか売ってる青空市場がありました。

















そこにいるおっちゃん達に、アンマンまでのバスがないか聞いてみたところ

『アンマン行きのバスは午前中(朝だけかも?)に終わったからもうない』

とのこと。






17時のバスしかないかなーって思ってると

1台の乗合バスの運ちゃんが『アンマンまで連れて行ってやる』という。




もちろん値段は1台で100ディナールとか超ふっかけてくる。


最悪、17時のジェットバスで行けばいいかと

強気で交渉したら、35ディナールでアンマンの宿まで行ってくれることになった。




ジェットバスだと1人10ディナールで、アンマンのバス停も街から

結構離れてるって聞いてたから

宿まで直接行ってくれれば便利だし、安全♪♪



俺たちは3人でシェアしたら1人12ディナール弱だから

値段もそんな変わんないしねー。


P2150242.jpg

↑ こんな感じの乗合バスに3人だけ乗り込む















P2150243.jpg

↑ 10分くらい走ったところで、途中からタクシーに乗り換え















P2150244.jpg

↑ こんなような何もない道をひたすら3時間くらいぶっ飛ばす
















アンマンに着いたが宿の場所が分かんないみたいで

何回か道行く人に場所を聞きつつ、無事到着!!




最後、『チップくれ』って言われたけど

得意の『シュクラン、マイフレンド』作戦でタクシーを降りた 笑。















そして、アンマンで泊まると言ったらここ


P2150249.jpg

↑ マンスールホテル(通称コーダホテル)
















2004年"サーメルさん"という人がアンマンにある

クリフホテルという宿で働いていました。



そして、当時24歳だった日本人の香田さんと知り合い

その香田さんはイラクに行きたいと思っていました。



当時のイラクは、2003年にイラク戦争が終結したばかりで

治安はまだ安定しておらず

イスラム過激派のテロが多発している状態の国だった。



サーメルさんは、香田さんの身を心配して

何度も渡航を止めるよう注意するが、香田さんの意思は固く

サーメルさんは最終的にイラク行きのバスチケットを手配することになる。



その後、香田さんはアルカイダ組織に拉致され公開処刑されました…。




この事件にショックを受け、自分が彼にチケットを手配しなければ…

と、責めたサーメルさんは新しいホテルに移ったあと

その気持ちを忘れないためにも、彼の名前"コーダ"ホテルと名づけました。



サーメルさんはその後、日本人女性と結婚しここにはいないんですが

オーナーが変わったあとも、日本人がよく行く宿として有名になっています。








そして、今ここにいるのは"ルアイ"さんと言って

大・大・大日本人好きな従業員(マネージャー?)がいます。



とにかく、日本人が来たら水やらトイレットペーパーやらタバコやら

なんでもくれます。


P1000849.jpg

↑ 着いた早々、わざわざサンドイッチを買ってきてくれて

食べさせてくれました♪♪
















この日は着いたのが18時過ぎということもあり

軽く外を散歩して終了。



明日は、ヨルダンの2大観光地"死海"に行っちゃいますよー!!

















※使ったお金
・水 0.5ディナール
・アンマン行きのバス 1台35ディナール(3人でシェア)
・宿 4ディナール
(1ディナール=約169円で計算)












※今日の1曲
LUNKHEAD 『シンドローム』






俺も『そんな想いのこもったコーダホテルに泊まりたいよ』
っていうの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ヨルダン | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/343-8fbf9be2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。