世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うわさの"イブラヒム・ピースハウス"に行ってみた

リアルタイムではチェコのチェスキー・クルムロフにいます。


ブログ頑張ろうとした矢先、風邪をこじらせてしまい

2週間近く更新できなくて、またリアルタイムとの差が出てきちゃいました…。

全然追いつかんしーーヽ(´Д`;)ノ






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、思ったより時間がかかるも何とかイスラエル入国を果たし

イミグレから乗ったバスも無事エルサレム市街に到着。


※前回の記事 ↓↓
・ヨルダン→イスラエルの国境越えについて
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-348.html















P2150577.jpg

↑ バスは旧市街の北側にあるダマスカス門前が終点でした
















そして、ここエルサレムで最初に泊まった宿が

イスラエルで1番日本人旅行者の間で有名であろう

"イブラヒム爺さん"がいる『イブラヒム・ピースハウス』。







ここは宿というより

"イブラヒム爺さんのおウチをみんなに開放している場所"

って、感じでした。






ダマスカス門からはそんなに遠くないので、歩いても行けるけど

この時は荷物を持ってたし、場所も丘の上にあって

旧市街からだと急な坂を上がらないといけないので

バスを使って行くことにしました。





ダマスカス門前にあるアラブ系のローカルバス乗り場に行くと

『イブラヒムのとこに行くのか?』って早速言われました。



そして、言われるがままにバスに乗り込み出発。


P2150415.jpg

↑ バスの番号は以前"25番"だったけど、今は"275番"と3桁になってます















P2150416.jpg

↑ イブラヒム爺さんのウチは、オリーブ山という

パレスチナ側にあるので、バスの中もアラブ系の人ばっかり。

値段は5.5シュケルでした。
















そして10分くらい丘を上がったところで

運ちゃんに『ここから5分くらい歩くと着くよ』と降ろされる。


P2150453.jpg

↑ そして、小道を5分くらい歩くと到着。

最初はわかりにくいですが、街の人みんな知ってるので

誰に聞いても教えてくれます。















P2150417.jpg

















P2150420.jpg

↑ 中に入ると賞状やら写真やらがいっぱい















P2150422.jpg

↑ これがイブラヒム爺ちゃんの肖像画

















今はお爺ちゃんは出かけてるみたいで

アーネストという、宿を手伝っている人が出てきて

説明をしてくれました。









この家が他の宿と違うところは

1泊いくらの料金制じゃなくて、寄付制になっているところ。






"ホテルに泊まる"というよりも

"イブラヒム爺さんのおウチに泊まらせてもらう"といった感じだ。




なので、自分のことは自分でやって

家にも宿泊客なのか近所の知り合いなのかよく分かんない人もたくさんきて

みんなでおしゃべりをしている光景は

まさに"親戚のウチ"状態!!


"実家のおじいちゃん家"だと気分的にリラックスし過ぎちゃうから

"遠縁の親戚の家"というのがピッタリかも…^^;



P2150425.jpg

↑ この箱に毎日お金を入れます。

昔は相場50シュケル~だったけど

今は値上がりして75~100シュケルになってました。















P2150426.jpg

↑ お金はまとめてじゃなくて毎日入れましょう















P2150437.jpg

















P2150438.jpg

↑ 台所に食材のストックがたくさんあるので

これを使って料理をしてもOK♪♪















P2150433.jpg

↑ 『でも片付けは自分でやってね

お母さんじゃないんだから!!』















P2150445.jpg

↑ 上の階に洗濯機もあってこれも自由に使って大丈夫















P2150442.jpg

↑ 一応上に干すところはあったけど日当たり悪いかな…















P2150672.jpg

















P2150670.jpg

↑ でも夜になると夜景がバッチリ見えました















P2150446.jpg

↑ wifiもあるけど3階にあるパソコンルームの周りしか

使えません…。
















そして、アーネストが宿の説明をしてくれるんだけど

宿のことは5分くらいで、そのあと延々世間話を30分以上話してました…。


悪い人じゃないんだけど、話がなげーよ。








世間話を散々聞いたあと(笑)

『お腹がすいたか?』と言われ、ご飯を出してくれました。


P2150424.jpg

↑ 台所には、常にご飯が大量に作り置きしてあって

お腹がすいたら、自由に食べていいみたい。

















そしてご飯を食べていたら、イブラヒム爺ちゃん登場!!




ウエルカム、イート!!




P2150435.jpg

↑ お爺ちゃんは来るなり、そう言ってご飯を作り始めます。


いや、お爺ちゃん俺さっきご飯食べたばっかりなんだけどね…。
















P2150434.jpg

↑ イブラヒムはマシンガントークのように世間話を30分するアーネストに負けず

たくさん話をしてきて、"近所にいるおしゃべりお爺ちゃん"状態です。
(女の人がいると特に…)
















宿に着いてから2時間経過したあと(笑)

やっと、部屋に案内してくれました。


P2150713.jpg

↑ すぐ上のドミトリーは空いてなかったので

一旦玄関を出た離れみたいなところの部屋を案内されたんだけど

ここがなかなかの倉庫っぷり…。


なにもない空間にマットレスがドンっと置いてあるだけ…。















P2150439.jpg

↑ 一応、部屋の中にシャワー・トイレが付いていましたが

水しか出なかったです。

















P2150663.jpg

↑ ちなみに2泊しましたが、だいたいご飯のレパートリーは一緒
















P2150662.jpg

↑ リンゴやぶどうなどもフルーツ類もあったりと食べ物には困らない
















時間があったら、観光もしようと思ったんだけど

みんなの話を聞いてたりしてたら完全に夜になっちゃったので

この日は、イブラヒム爺さんが作ってくれたご飯をもう一回食べて終了!




イスラエルは物価が高いので、さくっと観光して

さくっと抜けますよー!!







※宿情報

・イブラヒム・ピースハウス
2015/04/15~2015/04/17の2泊

住所:P.O.Box20254 Jerusalem,Israel Mount of Olives
電話:不明
mail:不明
WEB:不明

ドミトリー 75~100シュケル(寄付制)

シャワー・トイレ共同
wifi ○(普通・3階のPCルーム周辺のみ)
台所 ○ 朝食 ○(いつでも食べれる)
洗濯スペース ○(洗剤もあった)
石鹸 タオル貸出有り
シャワー(水圧:まあまあ お湯:冷たい)
英語可

きれい    ★
立地     ★
居心地の良さ ★★
スタッフ    ★★★
設備充実   ★★★
おススメ度  ★★ (まあ、ふつう)
(↑ 3段階評価ね)


ここの宿は"宿"っていうより"イブラヒムの家"です。
なので、台所や洗濯機一通り設備は整っています。
特にご飯系はイブラヒム爺さんだったり、長期滞在している人が
まとめて作ってくれるので、それを食べてもいいし
ストックしてある食材を使って自分で作ってもいいし
まったくお腹が空くことはないので大食らいの人には天国のような宿。
でも、共有スペースがキッチンの前なので
いると、お爺ちゃんだったり他の人に必ず話しかけられるので
全然落ち着かないです…。
あと、泊まってた時は3階のシャワーしかお湯がでないらしく
2泊とも水で風呂に入りました…。
立地は悪くて、旧市街まで歩いて30分かかるし
周りはユダヤ系の人と衝突地区らしく
俺が出たあと、軽く暴動とか起こってたらしいです…。
料金も75シュケル(2400円)~と、ちょっと高いので
イブラヒム爺さんに会いたい人とか、一度泊まってみたいという人以外は
旧市街にも60シュケルあたりの宿があるから
そっちの方がいいかもです。













※今日の1曲
100s 『やさしいライオン』






俺も『イブラヒム爺さん見に行きたいよー』
っていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| イスラエル | 07:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/350-ec63a41f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT