世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベツレヘムでバンクシーとか聖誕教会とか

リアルタイムではチェコのプラハにいます。

最近見た映画では『カラスの親指』が面白かった

『能年玲奈』好きな男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















さて、イスラエルに着いて3日目。


イスラエルoutの飛行機があるので今日もサクッと観光です。


今日はエルサレムからバスで30分のところにある

『ベツレヘム』という街に行ってみます。




ここにはイエス・キリストが生まれたと伝承される『聖誕教会』と

イギリスを中心に活動する『バンクシー』のグラフィティアートがあります。








P2150458.jpg

↑ まずはエルサレム旧市街にあるダマスカス門の北にある

アラブ系バスターミナルで231番のバスに乗ります。
(看板は古い番号の21番のままでした…)

料金は8シュケルでした。
















P2150459.jpg

↑ 運転手が好きなのかバスの中はバルサ一色でした 笑

















40分ほど走りベツレヘムに到着すると

バスターミナルとかではなく、道端に降ろされました…。



バスから降りるとタクシーの運ちゃん達がワラワラ寄ってきて

『バンクシーの絵まで案内するぞ』とか

『一人50シュケルだ』とか、言ってきます。




この時、イブ爺のところに泊まってた2人の人と一緒に行っていたので

3人で交渉して"1人20シュケル"で行くことに。




P2150470.jpg

↑ タクシーで5分くらいすると分離壁に到着。


この分離壁はイスラエル政府が自爆テロ防止の名目で

一方的にパレスチナ人居住区との境に建てた壁。


イスラエル側からしてみたら、"自分の故郷に帰る"っていう

単純な理由なのかもしれないけど

今はもうここにパレスチナ人が住んでるわけだし

もう少し平和的に出来ないもんかなー

っと、他人ながら思ってしまう…。
















そして、2005年8月この壁にイギリスの芸術家であるバンクシー

9枚の壁画を残していった。


当時、彼はこの壁画を製作中にイスラエル兵に何度も銃を向けられたが

それでも彼は絵を全て完成させたんだって。




P2150468.jpg

↑ 風船を持っている少女
















P2150471.jpg

↑ 防弾チョッキを着ているハト
















P2150959.jpg

↑ 兵士にボディチェックする少女
















P2150474.jpg

↑ ちょっと遠くにあるけど、一番有名な花束を投げる男も見れた

















P2150557.jpg


















P2150536.jpg


















P2150969.jpg

↑ 壁にはバンクシー以外にもたくさんの絵が書いてありました


















P2150484.jpg

↑ そして次は聖誕教会に


















P2150487.jpg

↑ 入口は洞窟みたいに狭かったです
















P2150489.jpg

↑ 中はあいにく工事中…^^;
















P2150493.jpg

↑ ここがキリストが生まれたと言われている洞穴

















P2150502.jpg

↑ この暖炉みたいな穴を覗くと星型のマークがあって

ここでキリストが生まれたとされている。















P2150568.jpg

↑ 帰りは分離壁のところにあるチェックポイントを通ろうと

壁のところまで歩いた。















P2150571.jpg

















P2150575.jpg

↑ 外国人の自分は全くのスルーだったけど

パレスチナ人が通ろうとすると止められてパスポートチェックを受けるらしい。















パレスチナ側からしてみれば自分の街に

いきなりこんな壁が出来たら、たまったもんじゃないね…。


いつの日か、ベルリンの壁みたいに

この壁もなくなることを祈ってます^^














※使ったお金
・ベツレヘム行きのバス(行き) 8シュケル
・ベツレヘム行きのバス(帰り) 5.5シュケル
・タクシー 20シュケル
・宿代  75シュケル
(1シュケル=約30円で計算)












※今日の1曲
THEラブ人間 『砂男』






俺は『バンクシー』より『バンクシャッド』の方が好きだよ
っていう『釣り好き』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| イスラエル | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/352-1731c227

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT