世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イスラエルで使ったお金と移動のまとめ

リアルタイムではチェコのプラハにいます。

最近見た映画だと『ポテチ』が面白かった

『木村文乃』好きな男、ダイスケです。






現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















さてイスラエル編も好評のうちに終わった(?)ので

最後は、"使ったお金"と"移動"のまとめを書いていきたいと思います。














※使ったお金



・総額
4/15~4/19の5日間で
579シュケル → 日本円に直すと17514円
(3502円/1日平均 10858円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費 4792円
ご飯 1512円
宿 8017円
アクティビティ(観光) 0円
雑費 3206円(出国税)
(1シュケル=30円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれません。





イスラエルには5日間という短い期間だったので
移動費や雑費(出国税)の割合が1日に対して大きくなり
久々に1日の平均が3000円を超す事になってしまいました。
今回、食費が実質無料のイブラヒム爺さんのとこに2泊して
旧市街の宿でも自炊したので、その分食費は安くなってます。
国境からエルサレムまでのバス代は高かったけど
都市間のバスは思ったよりも高くありませんでした。
あとは、やっぱり宿代が高くて
イブラヒム爺さんのところで2400円
旧市街の安宿でも1700円とヨーロッパ並みの金額が痛かったです。
あと、貧乏人のお供であるスーパーマーケットも
食パンが300円したり、400gのパスタが200円近くしたりと
おちおち気楽に買い物も出来ません…^^;
その代わり、パレスチナ自治区の方に行くと
野菜やらファラフェルなんかがエルサレムよりも安かったので
観光した際に、買い物して帰るといいかもです。
(エルサレムから遠いからか
ベツレヘムよりヘブロンの方が全体的に安かったです)
物の値段が高いのは国防費にたくさんお金を使うので
税金が高くなってるかららしいけど
ここでも争いのしわ寄せが来るなんて…。
物価の面でも、早く平和になって欲しいと願います。
























※イスラエル移動について



そして、移動については

キングフセイン橋(国境)→エルサレム→テルアビブ

のイスラエルで通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



イスラエルmap

↑ 時間がなかったのでイスラエル内はあまり移動しず

エルサレムを拠点に日帰りで動いていました。
















イスラエルmap2

↑ 上の図をアップにするとこんな感じ

















※キングフセイン橋(国境) → エルサレム

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:30分

料金:47シュケル(約1466円)

メモ:国境からエルサレムまでは乗合バス(シェルート)1択で
30分しか走らないのになかなかの値段がします。
ちなみに荷物代5シュケルが含まれているので
荷物がなければ42シュケルで行けます。
あと、イミグレの建物内に両替所があるんだけど
レートが超悪いのでヨルダンで少しシュケルを両替しておいた方が
いいかもです。(アンマンで替えた時はそこそこのレートでした)
シェルート以外にも大きなバスが停まってたので
国境からテルアビブとかエイラットなどの都市に
直接行けるかもしれません。
エルサレムの終点はダマスカス門の前でした。
その近くに、アラブ系ローカルバスがあるので
そのままイブラヒム爺さんの家まで行くことも出来ます。

※詳しくはこちらの記事を ↓↓
・ヨルダン→イスラエルの国境越えについて
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-348.html





















※エルサレム → ベツレヘム

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:40分

料金:8シュケル

メモ:旧市街北側にあるダマスカス門を出て、道を渡って
左に行くとアラブ系のバスターミナルがある。
アラブ系のバスターミナルはローカルバスと都市間のバス2つあるので
注意が必要(ローカルバスはダマスカス門出て右側)。
ベツレヘムに着くとバスターミナルじゃなくて道端に降ろされるんだけど
降りるとタクシーの客引きがたくさん寄ってくるのでウザい…。
分離壁の手前で降りると5.5シュケルで乗れる。

※詳しくはこちらの記事を ↓↓
・ベツレヘムでバンクシーとか聖誕教会とか
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-352.html


















※エルサレム → ヘブロン

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:40分+1時間

料金:8シュケル+6シュケル

メモ:エルサレムからヘブロンに行くには直通はないので
ベツレヘムまで行って、バスを乗り換えする必要がある。
エルサレム→ベツレヘムが40分で8シュケルなのに
ベツレヘム→ヘブロンは1時間で6シュケルと何故か安い…。
ベツレヘムで降りたところから、進行方向に少し歩いて
左に曲がる道があるので、そこを少し入るとバスターミナルがある。
歩いて5分くらいでした。
ヘブロンに着くとこれまた道端で降ろされるけど
帰りは降りたところらへんからエルサレム行きのバスが出ている。

※詳しくはこちらの記事を ↓↓
・ユダヤとパレスチナ衝突の縮図『ヘブロン』
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-353.html


















※エルサレム → テルアビブ

移動手段:バス+電車

会社:不明

移動時間:30分+1時間30分

料金:6.9シュケル+23.5シュケル

メモ:エルサレムからテルアビブに行くのは直通バスもあるけど
電車の方が安いと聞いたので、電車で行った。
俺は途中下車して観光したけど
そのまま乗っていけば、空港まで行けるので
街に寄らず空港まで直接行けば、1番安く行けるルートだと思う。
でも、バス停からエルサレムの駅まで少し歩くのと
電車の本数が1~2時間に1本と少ないので、その点は不便…。
エルサレムのバスはユダヤ系のバスになるので
旧市街から北に少し歩いた場所にある
ユダヤ人居住区のところから、乗らないといけない。

※詳しくはこちらの記事を ↓↓
・悪評高いベングリオン空港を使ってみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-355.html





















※イスラエルのまとめ



イスラエルは旅に出るにあたって、絶対行きたい国の1つだった。
日本にいる時いろいろ図書館や本屋で『世界一周』について
調べていると、『中東紛争』とか『宗教問題』っていう文章をよく見た。
キリスト教の教会やイスラム教のモスクは観光スポットの一部になっているし
治安の面でも紛争地帯とかはなるべく避けたい…。
そんな、意外と旅に密接している『宗教』について
自然と興味を持つようになって、自分でネットで調べたり本を読んだり
教会のミサに行ったり、モスクでお祈りなんていうのもしてみた。
知れば知るほど、奥が深く、多くの人の根幹の部分にある『宗教』…
そんな宗教の聖地が集まっている国、イスラエルに
いつか行ってみたくなっていた。
俺が行った時は、少し前にイスラム国の活動が活発化して
治安面で不安があったけど、ここで行かないと一生行かないかもしれない
と思い、行くことにした。
普段のイスラエルは、いろんな宗教&人種がいたけど
特に衝突することなく暮らしていた。
(もちろん根本には相容れないものがあると思うし
見えないところで衝突もあったかもしれない)
今回は期間が短かったので、あまり本質的なところまで
感じることは出来なかったが
『宗教』のことについて、また『戦争の問題』について
考えるいい機会になったと思う。
快適さについても、欧米資本が流れてきているので
基本的に道も整備されていて、公共交通機関も発達しているので
全く問題なかった。
でも、セキュリティ面で度々移動する事に荷物チェックがあったり
パスポートチェックがあったりと面倒な場面があった。
人柄はアラブ系の人の方が圧倒的にフレンドリーで
道を歩いてても『ウエルカム』とか『ジャパン』って言ってきて
たまに食べ物とかお茶とかご馳走してくる(もちろん無償で)。
やっぱり、人柄はアラブ系の方がイイね(*´∀`*)





そんなわけで


イスラエルの総合評価は★★☆です。









さて、次は楽しみにしていた"東欧"です!!


どんなふうに回ろうかなー、ワクワクドキドキですわー♪♪

















※今日の1曲
HaKU 『Gravity』






俺も『宗教の聖地』と呼ばれる『イスラエル』に
行ってみたいなーっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| イスラエル | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/356-63582d2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT