世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クラクフ観光2日目

リアルタイムではチェコのブルノにいます。

最近、見た中で面白かった映画は『夢売るふたり』だった

『松たか子』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















1年半も日本を離れていると、日本のニュースが気になるもの

消費税値上げだったり、TPPだったり、集団的自衛権の問題だったり

いろんな出来事が、日々日本で起こっている…。



そんな、極東の国日本で目をひくニュースがあった!!


















熊切あさ美号泣 愛之助との破局否定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000097-spnannex-ent














どーでも、いいよヾ(`Д´*)ノ
























チェキッ娘の人の話は、一旦置いといて

ポーランド・クラクフ観光の続きから。




前回、主な観光スポットは回ったから

今日は、ローカルなところを攻めてみよう!!






どこ行こっかなーっと思い、ネットでググってみたら

ひときわ目を引く、ランドマークを発見!!




その名も『日本美術技術博物館 Manggha』


"Manggha"はチェコ語で"マンガ"という意味。







日本にいる時は、週2で漫画喫茶

週3でBOOKOFFに行ってた

自称"愛知が生んだマンガ王"こと俺にしてみたら、行かずにはおれません。






さらに、毎週火曜日が無料とのことで、早速火曜に行ってみた。




P2160171.jpg

↑ 場所は旧市街の南、ヴィスワ川沿いにあります
















P2160227.jpg

↑ 川の向こう岸には気球がありました。

お金を払えば乗れたはず。
















この"マンガ館"、日本美術マニアだった"フェリクス・ヤシェンスキ"

っていう美術品収集家(?)が、個人で集めたもので

彼の死後"アンジェイ・ワイダ"っという映画監督が資金を集めて

クラクフに施設を完成させたんだって。




1個人のコレクションが、博物館になっちゃうなんて凄いね!!


20110109_2013626.jpg

↑ コレクターといえば、森永卓郎氏を思い出します
















P2160172.jpg

↑ 中に入ると安倍総理からの寄贈品も


博物館建設にあたり日本からも寄付金が出てたそうです。
















P2160173.jpg

↑ 海外の日本のイメージ=浮世絵です
















P2160186.jpg

↑ 受付に手書きの日本語も
















P2160170.jpg

↑ 博物館の地下には企画展示スペースがあって

今は"GEKIGA展"がやってました。
















P2160177.jpg


















P2160179.jpg

↑ 平凡パンチ並みに懐かしい雑誌が並ぶ
















P2160176.jpg

↑ 展示してあるマンガを少し読むことも出来ます
















P2160178.jpg

↑ "ハードボイルドマガジン"読みてー
















P2160183.jpg

















P2160181.jpg

↑ 上の階には鎧や壺とかの美術品がありました

















まあ、"マンガ館"と言っても

"ONEPIECEの原画"だったり、"許斐剛の写真"とかは残念ながらありません…。
















次に、映画『シンドラーのリスト』で有名になった

オスカー・シンドラーの工場跡地に出来た博物館へ。



オスカー・シンドラーは、『第二次世界大戦中

強制収容所に収容されている自身の工場で雇用していた

1,200人ものユダヤ人を虐殺から救った』という偉い人。




犬山市で言ったら"守谷香(X JAPANのTOSHIの元妻)"並みに偉いです。






P2160243.jpg

↑ 入口は博物館ぽくない普通の建物風。

まあ、行ったはいいがお金がかかるので入るの止めたんですけどね…^^;
















P2160245.jpg

↑ 無料のスペースにも少し展示品がありました
















P2160247.jpg

↑ これがシンドラーに助けられたユダヤ人の写真
















P2160246.jpg

↑ これがシンドラーの写真かな?

















ここらへんは"カジミエーシュ地区"といってユダヤ人のエリアになってます。


次に行ったのが、"スタラ・シナゴーグ(ユダヤ人博物館)"。

P2160345.jpg

↑ シナゴーグってパッと見、普通の家なんだよね。


ここの博物館は月曜が無料なので

ケチ節約バックパッカーの俺はもちろん月曜に行きました。
















P2160346.jpg


















P2160347.jpg

↑ 少し前にイスラエルにいたので

ヘブライ語が懐かしい^^
















P2160349.jpg

↑ ユダヤ人同士の結婚式の様子かな?
















P2160232.jpg

↑ 博物館の前にはユダヤ人のキッパーが売ってました

















クラクフ観光2日目は



熊切あさ美失恋


日本美術技術博物館(マンガ館)


ユダヤ人博物館


の3本でした!!



熊切あさ美の今後が気になるところですp(´▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪













※今日の1曲
中村一義 『セブンスター』






俺は『熊切あさ美』より『下川みくに』の方が好きだよっていう
『チェキッ娘』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ポーランド | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/359-ca21d45f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT