世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行くとこがなくなったら、地図を片手に出かけよう

リアルタイムではハンガリーのブダペストにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『八日目の蝉』だった

『井上真央』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回、プラハの象徴"プラハ城"に行ったんですが

今回はヴルタヴァ川の対岸にある"ヴィシェフラド城"に行ってきました。


※前回の記事 ↓↓
・観光に迷ったら、大きいお城に行っとけば間違いない
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-367.html









"プラハ城"が観光客が行く、華やかな観光スポットだとしたら

"ヴィシェフラド城"は地元の市民が行く、憩いの場所みたいな感じ。



伝説によれば、9世紀初め頃昔チェコにあったボヘミア王国の

王女リブシェというお姫様が、ある日ヴルタヴァ川を望む小高い丘に立ち

『ここに大きな町を造るがよい。その町を"プラハ"と名付けよう。

その栄光は天まで届くであろう!!』 、とその繁栄を予言したという。


その後、一時王座があったこともあり繁栄を築くが

11世紀、ヴラジスラフ2世が王座をプラハ城に移したことで

政治的な影響力を失い、それ以降ヴィシェフラド城は廃れてしまっていたそうです。


※参考サイト ↓↓
・タクジローの日本全国お城めぐり
http://castle.slowstandard.com/752/76czech/post_1285.html



map_201506191916373ea.jpg

↑ お城の場所は旧市街の南の方にあり、少し離れてます。

上の『プラハ1』って書いてあるところらへんが、旧市街で

赤いピンのところがヴィシェフラド城です。
















P2160598.jpg

↑ 川の向こうに見えるのは"プラハ城"。

プラハ城は川沿いにいたら、どこからでも見ることができるまさに"象徴"。

















1時間ほど歩いて、お城がある丘に到着。

この歳になると坂道が足腰に来るお年頃です…。



旧市街からトラムや地下鉄も出てるみたいなので

時間のない人、120円くらいをケチらない人

おっさんなのに妙に若者ぶったがいいが体がついていかない人は

大人しく公共施設に乗っていきましょう!!



P2160600.jpg

↑ 丘の頂上には聖ペテル・パヴェル教会という教会があります
















P2160602.jpg

↑ その横にあるヴィシェフラード墓地
















P2160601.jpg

↑ ここには、チェコの国民的作曲家"スメタナ"をはじめ

"ドボルザーク"、"ミュシャ"などの有名な芸術家のお墓もあります。

















P2160604.jpg

















P2160605.jpg

↑ 昔、"沐浴場"跡があった場所が断崖絶壁にの崖の上にあって

今は展望台になってます。

昔の人も絶景を見ながらお風呂に入るのが好きだったんだね^^
















P2160607.jpg

















P2160609.jpg

↑ 反対側も家並みが見られて素晴らしい景色♪♪















ヴィシェフラド城は少し遠いけど

あんまり観光客もいないし、景色も良かったのでオススメです。



















そして、帰りも当然のごとく徒歩なので

散歩がてら新市街のあたりも寄って帰りました。



P2160564.jpg

↑ 正面が立派なプラハ中央駅。

鉄道を使って、他の都市に行く時はここの駅を使いますが

バスターミナルは一つ隣の『FLORENC駅』にあるので注意。
















P2160568.jpg

















P2160570.jpg

↑ 国立博物館らしいけど、中には入れず(改装中?)
















P2160569.jpg

↑ 国立博物館の前には

プラハで二番目に大きい広場"ヴァーツラフ広場"が広がっています。
















P2160584.jpg

















P2160585.jpg

















P2160586.jpg

↑ 公園近くにあった教会















P2160592.jpg


↑ 言われなきゃ気付かなかった、新市街の市庁舎
















P2160596.jpg

↑ 壁がひん曲がってるモダンな建物も…。

名古屋駅にあるスパイラルタワーみたいだな。
















P2160681.jpg

↑ 上にでっかい時計が付いてる教会もあった
















P2160683.jpg

↑ 高い塔があったのでなんだろうと思って近づいてみると…
















P2160684.jpg

↑ 赤ちゃんが塔の上をハイハイしているといったシュールなデザイン

















P2160576.jpg

















P2160700.jpg

















P2160595.jpg

↑ 変(モダンともいう?)な建物もたくさんありますが

プラハの新市街は、他の大都市みたくビルとか現代建築ばっかりじゃなくて

カラフルで可愛らしい街並みになっているので

歩いてても楽しかったです。










さて、ヴィシェフラド城と新市街を回ったあとは

"プラハといえば夜景"、"夜景といえばプラハ"でお馴染み

30過ぎのおっさん一人で、夜のライトアップ見てきますよー*゚。((o(*'ω'*)o))。゚*

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 80コルナ
・宿 120コルナ
(1コルナ=約5円で計算)












※今日の1曲
KEYTALK 『太陽系リフレイン』






俺は、『チェコのヴィシェフラド城』より『兵庫の竹田城』の方が好きだよっていう
『城マニア』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チェコ | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/368-735d02ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。