世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『クトナー・ホラ』で骸骨と戯れよう

リアルタイムではハンガリーのブダペストにいます。
(まだいるし…。さすがに明日outします…。)

最近、見た映画の中で面白かったのは『麦子さんと』だった

『堀北真希』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回までで、あらかたプラハの街は観光したので

今日は、プラハ郊外にある『クトナー・ホラ』という街に行ってみたいと思います。



クトナー・ホラは昔、銀の採掘が行われていて

13世紀から16世紀まで、プラハを凌ぐ経済・文化・政治都市だったが

銀が枯渇していくにしたがい活気がなくなり

ペストや三十年戦争などでだんだんと衰退して今に至るとのこと。


※前回の記事 ↓↓
・プラハに行って夜景見ないのはモグリだね(36歳独身男性談)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-369.html












このクトナー・ホラには、骸骨がめちゃ置いてあるセドレツ納骨堂があることで有名で

骸骨&お墓好きの俺にとってしてみたら


行かずにはいられない、必須のポイントです!!



セドレツ納骨堂とは、チェコの首都プラハから東に約70キロほどの
町クトナー・ホラ近郊のセドレツにある納骨堂。
セドレツ墓地内の全聖人教会地下にある。
この教会と納骨堂は約4万人の人骨を保管し
そのうち約1万人分の人骨を用いて礼拝堂内の装飾をしていることで知られる。
(Wikipediaより引用)
















プラハの街からクトナー・ホラへは

プラハ中央駅から鉄道に乗って1時間くらいで

そんなに遠くないので、出不精な俺でも大丈夫 笑。


※参考サイト ↓↓
・世界遺産クトナーホラへの行き方
http://miledeisan.com/guide/kutona.htm








中央駅の窓口で切符を購入。

帰りの切符もついでに買って、往復で203コルナでした。
(往復割引あり?)



P2160505.jpg

↑ クトナー・ホラ行きの列車は1時間~2時間に1本くらいあります


あらかじめチェコ鉄道のホームページで時刻表を調べておくと

待つことがなく、便利です。


・チェコ鉄道のホームページ ↓↓
http://www.cd.cz/spojeni/














P2160506.jpg

↑ そして、1時間くらいでクトナー・ホラ駅に到着。

終点じゃなかったけど、多くの人が降りるのでわかりやすいと思います。

















駅を出たところで、市内行きのバスがありましたが

歩いて15分くらいと聞いたので、歩きで行くことにしました。



map1_20150621204658b38.jpg

↑ セドレツ納骨堂へは、まず駅から出て線路沿いを進んで

大通りに出たら左に曲がります。

まっすぐ進むと左手に『聖マリア聖堂』という

大きな教会があるので、そこを右に曲がると行けます。
















P2160507.jpg

↑ 入口にこんなモニュメントが建ってました
















P2160513.jpg

↑ 納骨堂の見た目はこんな感じであんまり大きくない
















P2160512.jpg

↑ 入口の地面にかわいい骸骨がお出迎え^^
















P2160508_20150621211804384.jpg

↑ 値段はセドレツ納骨堂だけで90コルナ。

納骨堂、聖マリア聖堂、聖バルボラ教会 の3つセットで185コルナ。


ちなみに『聖マリア聖堂』と『聖バルボラ教会 』は

納骨堂の近くにある教会で、この2つは世界遺産になっています。


5分くらい入口で『う~ん、う~ん…』

と悩んだあげく、3つセットのチケットを買いました。


ひゃー、俺ってリッチヾ(*ΦωΦ)ノ
















P2160514.jpg

















P2160524.jpg

↑ 中に入っていきなり正面に骸骨で出来たオブジェを拝見…。

ヤバスΣ(○>Д<ノ)ノ
















P2160515.jpg

↑ 入口近くにある、地下堂へと通じる階段の両側にある聖杯
















階段を降りるとそこには、右を見ても骸骨、左を見ても骸骨

どこを見ても骸骨だらけ…。


『お菓子の家』ならぬ『骸骨の教会』だ!!




P2160522.jpg

















P2160520.jpg

↑ 特に地下堂の中心にある、人体のほとんどすべての種類の骨を用いていて

作られた、八腕のシャンデリアがこれまた圧巻。
















P2160518.jpg

↑ シャンデリアの下にも、4つの小尖塔があり

それぞれに22個のしゃれこうべがつけられている。


上には何故かかわいい天使のコラボ…。
















P2160519.jpg

↑ この骸骨の内装を依頼したシュヴァルツェンベルク家の紋章。

紋章の右下部には、一羽の大鴉が骸骨の左目を突いている飾りもあって細かい。
















P2160517.jpg

↑ 地下室の四つ角には骸骨が大量に山積みされていた
















P2160521.jpg

↑ この納骨堂、地下にあるんだけど

ひんやりしていて、状況も状況なんでちょっと怖い…。
















P2160523.jpg

↑ これは、骸骨を使って装飾を施したチェコ人の木彫家『リント』の名前














納骨堂自体は、そんなに広くないんだけど

360度どこを見ても『骨』『骨』『骨』って感じで

ドクロ好きな人にとっては超オススメです。


でも、やっぱりそこは人骨なんで、嫌な人は嫌かもです…。



















次は聖マリア聖堂に行ってみます。




P2160526.jpg
















P2160525.jpg

↑ 聖マリア聖堂はセドレツ納骨堂の近くで歩いて5分くらい
















P2160527.jpg

















P2160529.jpg

↑ 12世紀にシトー会の修道院の聖堂として建てられた教会で

何度か修復されてるみたいで、中は広くてきれいです。

有料なんであんまり人もいませんでした。
















P2160530.jpg

↑ 祭壇も装飾がたくさんしてありました
















次は、最後の『聖バルボラ教会 』へ移動。


聖バルボラ教会 は少し離れていて、2kmくらいあります。


バスでも行けますが、ケチな俺はとぼとぼ歩いて向かうことにしました。



P2160544.jpg

















P2160545.jpg

↑ 40分ほどで聖バルボラ教会 に到着。

途中に、クトナー・ホラの旧市街がありましたが、特に見るとこなし…^^;
















P2160548.jpg

















P2160551.jpg

















P2160555.jpg

↑ この教会はステンドグラスがきれいでした
















P2160552.jpg

↑ 祭壇
















P2160553.jpg

↑ 天井も面白い形をしていました

















そして、また1時間くらいかけて、クトナー・ホラ駅に戻り

列車でプラハに帰りました。



聖バルボラ教会の近くには『ホラムニェスト駅』っていう駅があるので

歩いて帰るのがめんどい人は電車に乗ってもいいかも。


でも、クトナー・ホラ駅からホラムニェスト駅の間は

プラハ本駅からクトナー・ホラ駅のチケットでは乗車できないので

別途、乗車券を購入する必要があるので注意。

















という訳で、プラハから電車で1時間のところにある『クトナー・ホラ』

に行ってきました。


街自体はあんまり見所ないし、2つの教会もお金払ってまで見るほどのもんか

ちょい微妙だったりしますが

骸骨だらけの納骨堂はデザイン的にも雰囲気的にも好きでした。





さて、骸骨をしこたま見たあとは

"世界で最も美しい街"、でお馴染み

チェスキー・クルムロフに行ってきますー(((o(*゚▽゚*)o)))ヒャッホゥ-

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 100コルナ
・宿 120コルナ
・クトナー・ホラまでの電車 203コルナ(往復)
・教会とかの入場料 185コルナ
(1コルナ=約5円で計算)












※今日の1曲
BoA 『be with you』






俺も、『パタパタママ』より『ホネホネ・ロック』の方が好きだよっていう
『子門真人』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| チェコ | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/370-8e393b44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT