世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブダペストの泊まった宿をご紹介♪♪

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。

最近、見た映画の中で面白かったのは『そこのみにて光輝く』だった

『池脇千鶴』好きな男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















結局なんだかんだで25日間もいたブダペストでは2つの宿に泊まりました。


ブダペストの平均的な物価に比べたら

宿代はどこも少し高いように感じました。


今思えば、2週間くらいで良かったかなーって思ったり…。


みんな、『セカオワのFukase&きゃりーぱみゅぱみゅ破局』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
ブダペストの夜景をご紹介♪♪
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-386.html














まず最初に泊まった宿は『Baroque Hostel』というところ。



P2160860.jpg

↑ 場所は英雄広場の近くで中心部からは少し遠いです
















P2160859.jpg

↑ 共有スペースはこんな感じで広々~♪















P2160856.jpg

↑ だけどドミトリーは5畳くらいの部屋に2段ベットが3つも敷き詰められてて

超狭かったです…。
















P2160915_20150809033834144.jpg

↑ シャワーは複数あって待たずに使えるけど

脱衣場が共有空間になってるので女の人には使いづらいかも…。
















P2160857.jpg


















P2160916_20150809033830802.jpg

↑ ここの宿の最大のメリットはキッチンが充実していること!!

スペースもあることながら1通りの器材が揃っているのがうれしい♪♪
















P2160858.jpg

↑ テーブルは2つしかないけど

ブダペストでは外食が主流なのかあんまり自炊する人がいなかったので

これでも全然足りました。
















※宿情報

・Baroque Hostel
2015/05/30~2015/06/07の8泊

住所 : 1071 Dozsa Gyorgy u 80
電話 : 不明
mail : 不明
予約サイト : http://www.booking.com/hotel/hu/baroque-hostel.ja.html

ドミトリー 2280フォリント
(1円=約2.3フォリントで計算)

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(普通・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 △(不明)
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり △(不明)  無料タオル貸出 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可 クレカ払い不明

きれい    ★★ (まあ、ふつう。)
立地     ★ (歩くのしんどい…。)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★★ (まあ、ふつう。)
設備充実   ★★ (まあ、ふつう。)
おススメ度  ★ (うーん、イマイチ…。)
(↑ 3段階評価だよー)


ブダペストはプラハと比べると意外と宿代が高くて
いつも使ってる比較サイト(momondo)で調べてみても
900円台が最安だった。
そして1番安かったこの宿にしてみたんだけど、税金とかがプラスになって
結局、1泊1000円近くになってしまった。
ここは、立地もあんまり良くないから徒歩で行こうとしたら
西駅(マクドナルドがあるところ)か英雄広場くらい。
地下鉄の駅がすぐ近くにあるけど、1回350フォリントするから
毎日往復で使うのもちょっと考える…。
しかーも、部屋がめちゃめちゃ狭い!!
人が多いと物置くスペースが全然なくなるし…。
ちょっとお金出して4人部屋とかにするともう少しスペース広くなるみたい。
唯一良いところは台所♪♪
コンロ4つもあるし、電子レンジからトースターに電気ポッド
大体のものはそろってるし、近くにスーパーもあるから
自炊する人には向いていると思う。



















次に行った所は準日本人宿の『ヘレナゲストハウス』。



P2160932.jpg

















P2160933.jpg

↑ 入口はパッと見わかりづらいけど

よーく見ると電子キーの上に『HELENA GUESTHOUSE』って書いてある。


チャイムを押すとヘレナおばちゃんが扉を開けてくれます。
















P2160931_20150809040722402.jpg

↑ ここはホステルっていうより、『ヘレナおばちゃん家に住む』

と言った方が正しい…。


ちなみに、3階(日本でいう4階)にあるんだけど

エレベーターがあるので上り下りも楽チンです^^
















P2160924_201508090407264cd.jpg

↑ 玄関開けるとすぐ家族のスペースになっててその奥が客間になっています
















P2160925_201508090415446db.jpg

↑ MONSTERが置いてあるけど1~3巻がないから気をつけろ!
















P2160926_201508090415466d6.jpg

↑ 何故か数年前のマガジンも置いてあった。

スザンヌって懐かしすぎるでしょ!?


情報ノートも一応置いてあったけどほとんど使える情報なし^^;
















P2160927.jpg

↑ 風呂のスペースは無駄にデカくて湯船もあった。


しかも洗濯機も無料で使えちゃいます♪♪

勝手に使うんじゃなくて、ヘレナおばちゃんに言うと洗ってくれます。

でも、洗剤は各自用意する必要アリ。
















P2160929_2015080904154992f.jpg

















P2160930.jpg

↑ キッチンは家族が使っているところを共有で使う感じ。


一応、21時までしか使えないって言われたけど

ヘレナおばちゃんに頼めば過ぎても使わせてくれました。
















P2170054.jpg

















P2160981.jpg

















P2170157.jpg

↑ しかも昼時になるとたまにお昼ご飯をタダでくれます。

自炊だと揚げ物とかなかなか食べれないから超助かりました^^


















※宿情報

・ヘレナゲストハウス
2015/06/07~2015/06/23の16泊

住所 : 1072 Budapest, Nyar utca 7. 3rd floor 1
電話 : +3613212139
mail : booking@helenaguesthouse.com
予約サイト : http://www.helenaguesthouse.com/contact_ja.htm
(ここにメールすると返信が来ます)

ドミトリー 8ユーロ or 2400フォリント(3泊未満)
       6ユーロ or 1800フォリント(3泊以上)
(1円=約2.3フォリントで計算)

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi △(よく切れる・部屋でも使用可)
台所 ○  昼食 △(たまにくれる)
ランドリーサービス ○(無料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可(片言) クレカ払い不可

きれい    ★ (掃除してんのここ?)
立地     ★★★ (どこも徒歩圏内♪)
居心地の良さ ★★ (まあ、ふつう。)
スタッフ    ★☆☆ (人によるかも…)
設備充実   ★★★ (洗濯機無料なのが最高♪)
おススメ度  ★★★ (俺的には好き♪)
(↑ 3段階評価だよー)


ブダペストには有名な日本人宿の『アンダンテ』っていうところがあるんだけど
そこは1泊15ユーロ(5泊以上で10ユーロ)とちょっと高いので
値段に惹かれてこちらの宿に行きました 笑。
ここはホステルっていうよりはヘレナおばちゃんの家の余った部屋に
泊まるって感じで、お泊りしている感が否めない…。
キッチンは汚いし、英語カタコトだし、タバコ超吸うし
障害者っぽい子供がいつもいるし(危害はない)、wifi切れまくるし
ダメなところはいっぱいあるけど、慣れてくると何故か落ち着く。
ヘレナおばちゃんも最初はキツそうな感じなんだけど
途中からご飯くれたりと優しくしてくれた。
支払いはユーロでもフォリントでも両方可だけど
フォリント払いの方がレートが良かったのでフォリントで払いました。
あと、日本語のHPあるし日本人のお客もボチボチ来るんだけど
別に家族の誰かが日本語話せるわけでもないし
何故、準日本人宿になってるかは不明です…。
一方、アンダンテの方は正真正銘の日本人宿で日本人オンリーなので
情報が欲しい人やシェア飯でフォアグラを食べたい人なんかは
そっちの方がいいかもしれません。
俺は好きだったけど他の人にオススメできるかは謎です…。

















※今日の1曲
山崎まさよし 『心の手紙』






俺も『日本人宿』よりも『タダ飯』を取っちゃうなっていう
『食欲旺盛』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ハンガリー | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/388-b70a0ce0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT