世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リヴィウで『自由大通り』と『高台』と

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。

スーパーのレジで会計する時にいつもウクライナ語で何か言われるんだけど

何言ってるかさっぱり分からず、とりあえずいつも『ニー(Noの意味)』と言っているが

もしすごい重要な事を言っていたらどうしようと思った男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ルィノク広場』と『リチャキフ墓地』に行ってきた事を書いたんですが

今日も同じく『リヴィウ』観光が続きますよー!!


みんな『DAIGO、24時間TVで涙の100キロ完走!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m


※前回の記事 ↓↓
・『ルィノク広場』と『リチャキフ墓地』に行ってきた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-414.html














リヴィウ観光のメイン『教会巡り』と『ルィノク広場』にはこの前行ったので

次どこに行こうかと思って、『地球の歩き方』をペラペラめくっていたら

『自由大通り』という道がリヴィウのメインストリートになっているとのこと。



自称メインストリートハンター(今から)の俺としては行かずにはおれませんよー!!






キャプチャ

↑ 自由大通りは、旧市街西にある『Svobody Ave』という通りのことで

この道に挟まれて真ん中に『プランタ』という並木道が続く歩行者道路があります。
















P2170542.jpg

↑ 真ん中の歩行者道路は結構広くて

土日なんかは屋台とかイベントとかやってました。
















P2170543.jpg

















P2170544.jpg

↑ 道の脇ではおじちゃん達がチェスをやってたが

時計を使ったりして結構本格的。


ウクライナで見つけた真剣師か??
















P2170393.jpg

↑ この大通りの西側は比較的新しい建物が多いとか
















P2170397.jpg

↑ 道自体は5~600mくらいだけど、所々広場などがあったりする
















P2170395.jpg

↑ これは詩人・シェフチェンコの銅像。

日本だと『ウクライナの矢』でお馴染みなサッカー選手『アンドリー・シェフチェンコ

の方が有名だと思うけど、ウクライナではこっちのシェフチェンコの方が有名らしい。
















P2170401.jpg

↑ 子供向けの列車も走ってた
















P2170400.jpg


















P2170398.jpg

↑ 途中、壊れてるワゴン車が展示してあった。

軍の人がいたから、たぶん戦争かデモ関係の物だと思われる。
















P2170399.jpg

↑ 壊れる前の写真かな?
















P2170430.jpg

↑ 大通り南にある『ミケヴィッチ像』
















P2170429.jpg

↑ これはもう少し離れたところにあった銅像。

旧ソ連圏にある銅像はみんなイカついなー(#ノ`皿´)ノ
















P2170402.jpg

↑ 自由大通りの北端にある『オペラ・バレエ劇場』。


19世紀のリヴィウが最も豊かだった時代に

半分以上市民の寄付で補って建てられたのがこのオペラ・バレエ劇場。


劇場がある自由大通りにはかつて"ポルトヴァ川"が流れていたため

地盤の軟弱さにより、建設には多大な苦労が伴った。


また建物正面のファザードは、演劇に関連したさまざまな彫刻で飾られており

右側円柱には"悲劇"を象徴した像が

同様に左側には"喜劇"を象徴した像が建てられている。


外観ももちろん見事だが、内装はそれ以上で

金色の帯が壁一面のフレスコ画と優美な彫刻を取り囲み

まばゆいばかりの輝きを放っている。


"鏡の間"と呼ばれる休憩室は特に見事で

その美しさは、オデッサやモスクワの劇場装飾と比べても見劣りしない。
(by 珍しく真面目に文学的なことを書いてると思ったら
全部『地球の歩き方』の受け売りなのです…笑)









公演がオフシーズンの夏は内装見学のツアーがやってるとのことだったが

閉まってて中には入れませんでした。


この日は休みだったのか、時間が違っていたのかは不明。
















P2170546.jpg

↑ 劇場の前には噴水があって、ちびっ子やらが水浴びしていた。


ちなみにウクライナ美人のお姉さんが水浴びして

服が透けてまいっちんぐなハプニングはありませんでした…。

残念…orz



"まいっちんぐ"が分からない人は

お父さんか、近所の30歳以上のお兄さんに聞いてみましょう!


ちなみにyahoo知恵袋には

『マイッチングってどういう意味ですか?』という問いに


『「いやー、参った」とかの「参った」からきている言葉らしく
現在でも30代のオジサン世代では「いやー今日はまいっちんぐだったよ」
とか言ってる人がいますね』


と書いてありましたが、36年と9ヶ月生きてきて

『いやー今日はまいっちんぐだったよ』っていう言葉にまだ出会ってません。



世界一周中に聞くことはあるのだろうか?

いや、きっとないだろう(反語)!!



















まいっちんぐマチコ先生』の話を引っ張りすぎると

にほんブログ村の旅行カテゴリーから外されちゃうので

名残惜しいけどこれぐらいにして

次の観光スポット『Lviv High Castle』と呼ばれるところに行きたいと思います。
(地球の歩き方では『高い城壁(そのまんま)』と書いてありました)








旧市街の北東にあるテレビ塔みたいな鉄塔に向かって歩くとあるそうなので

自由大通りからだと逆側だけども行ってみる。



P2170538.jpg

↑ 途中にあったシリーズ パート1

博物館??
















P2170413.jpg

↑ 途中にあったシリーズ パート2

手から金貨が出るコーヒー屋のおっさんの像?
















P2170496.jpg

↑ 途中から山道に入り

こんなような階段を15分くらい登っていくと高台がありました。
















P2170499.jpg

↑ 『Castle』って言うわりにはお城はなくて高台だけがあったが

どうやら今は城跡になっているらしい。
















P2170509.jpg

↑ 中央部分にはウクライナの旗が立っていて

周りには青空商店やってるおじちゃんもいた。
















P2170500.jpg


















P2170502.jpg


















P2170504.jpg

↑ 旧市街側は木が邪魔で見れなくて、住宅側を見る感じだった。

景色はきれいだったが、どうせだったら旧市街を見たかったと思う今日この頃…。
















P2170508.jpg


















P2170507.jpg

↑ 城跡の高台は半径5mくらいしかなくて

景色見る以外何もすることなし…。


10分くらいボーッと景色見て終了!!









まあ、高いところに来て景色見たら

なんか観光してる気分になるから、これはこれでいいや。





というわけで、今回は『道』と『高いところ』を紹介しただけですが

次回は今度こそウクライナ美人の登場になるんでしょうか!?



そろそろ、『書く書く詐欺』なんじゃないかって声もありますが

人生は長いので気長にお待ちください…☆・゚:*(人´ω`*)

















※使ったお金
・食費(買い物含む) 45グリブナ
・宿 70グリブナ
(1グリブナ=約5.7円で計算)












※今日の1曲
コブクロ 『六等星』






俺も『まいっちんぐマチコ先生』より『キューティーハニー』派だったよ
っていう『永井豪』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウクライナ | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/416-bea7ad88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。