世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リヴィウの宿情報

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。

最近、近くのスーパーに半額になった野菜や肉がよく売っているのに気づき

毎日宿で、自炊三昧になっている男、ダイスケです。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事ではみんな大好き『ウクライナ美人』について書いたんで

出来たら今回もその続きを書いて、『美人といえばこのブログ』と言われるように

FC2で確固たる地位を築いていきたいと思ったところなんですが

もう、ウクライナ女子の写ってる写真がないので

いつも通り『宿情報』の記事になってしまいました。
(アメブロにおける"海老蔵ブログ"のように有名になって
お互い"海老ちゃん"と"大ちゃん"で呼び合うようになりたかった…^^;)





期待していた男性読者のみなさま、どうもすいませんm(_ _)m


次回は、橋本環奈もビックリの天使過ぎるウクライナ人の写真を用意しておきます!!


980eff863aad0fd26b73f07d07f14a39_145.jpg

↑ 『1000年に1人の逸材』と言われたアイドルらしいですが

その割には最近名前聞かないんですけど…。


日本じゃ相変わらず人気なんですかね??

















みんな『新生恵比寿マスカッツによる"マスカットナイト"放送決定!』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ちなみにマスカッツの中ではRIO押しでした…)



※前回の記事 ↓↓
・ウクライナ美人祭り開催♪"Φ( ̄▽ ̄Φ)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-424.html



















今回泊まった宿は『Cats' house hostel』。



キャプチャ

↑ 場所は旧市街の少し南だけど、全然徒歩圏内です

















P2170469.jpg

↑ Saksahans’koho通りにあるけど、ちょっと入口分かりづらい
















P2170468.jpg

↑ よーく見ると門の左に小さく『Cats' house』と書いたシールがあります
















P2170467.jpg

↑ この門を入って2階(日本でいう3階)に行くとあります
















P2170492.jpg

↑ ウジホロドと同じく、玄関(というか廊下)で靴を脱ぐタイプ
















P2170466.jpg

↑ 玄関前は、靴やら服やらがあって結構乱雑…
















P2170461.jpg

↑ 部屋は2段ベットが5つある10人ドミだったけど

スペースがあったので、そんなに狭く感じません。
















P2170463.jpg


















P2170462.jpg

↑ ブラチスラヴァで泊まった宿みたいに

部屋にたくさんの落書きがありました。


こちらは、壁に直じゃなくてメッセージを書いた紙を貼っていて

日本語で書いたものもあった。

"麻美さん"見てますかー!!
















P2170464.jpg

↑ アイロンとアイロン台もあった
















P2170465.jpg

↑ キッチンはちょっと狭かったです
















P2170490.jpg

↑ シャワーは更衣室のスペース広し
















P2170491.jpg

↑ 洗濯機もありましたが、干す場所がなかったので使わず
















P2170586.jpg


















P2170560.jpg


















P2170562.jpg

↑ この宿には名前のとおり、モサモサの猫がいました
















P2170588.jpg

↑ フラッと部屋に来てふてぶてしく座ってます 笑。


ジャンプして台やベットの上に登ってましたが

食べ物を漁るようなことはありませんでした。

















ってか、この時もウジホロドの宿のように『HostelBookers』で予約したんだけど

ここでも、プチ腑に落ちないことが…。







予約サイトで値段を見ると『Total2.57USD』って書いて

そっから、予約金みたいな感じで支払い金額の中から12%を

クレジットカードから即引き落としされるんですね。


つまり、Total2.57USDだとすると12%を引いた金額が2.26USDになるから

俺は宿に2.26USD分を指定通貨で払えば良いことになります。
(ウクライナの指定通貨だとグリブナ=UAH)



この時1USD=21.20UAHくらいだったので

通常は48UAH(正確には27.91だけど、これくらいだと繰り上げになるから)

払うだけでOKなんだけど、宿では70UAH請求されました。







でも俺は驚きません!!









なぜならhostelbookersの決算画面で『UAH 70.40払え』と出てきたからです!!




ポカーン(*´Д`*)











なぜ48UAHが70UAHになるのか分かりませんが

決算画面でそう書いてあるんだから、そうなんだろうと納得するしかありません。




これが初見だったらムキーって来ちゃうけど

ウジホロドで1回体験済みだったので、怒りとかはなかったです。


『へぇー、そんなんだぁ』って感じ。




そもそも、リヴィウの他の宿と比べても70UAHは安かったので

"行ってみて48UAHだったら儲けもの"くらいの気持ちでした。







今まで『hostelbookers』を使ってて、こんなことはなかったんですが

ウクライナで『hostelbookers』を使う際は要注意!!



検索画面で『こりゃ安いわ』って飛びついても

最後の決算画面でトータル料金を必ず確認しましょう!!


ちなみに、booking.comとかhostelworldに載っている金額は

そのままの正しい金額でした。









つまりこんな感じ ↓↓





キャプチャ1

↑ 『Due on Arrival(到着に予定される)』の項目に

書かれてる金額が2.26USDなので48UAHくらいだと思いきや…
















キャプチャ2

↑ 『Final Step』の項目で2.26USDが70.40UAHに…
















キャプチャ3

↑ レート計算すると2.26USDは48UAH以下になるんですけど

hostelbookersのレートだと20UAH以上加算されるという

デビッド・カッパーフィールド真っ青のマジックが発動…。





とにかく、最終的には『Final Step』のところに書いてるローカル通貨の料金分を

宿に払う事になると思うんで(黒のアンダーライン部分)

ここの金額を最後にチェックしてから予約するようにしましょう。
(この画面の『cnfirm booking』を押下しなければ予約したことにならない)











ちなみに、その後『延泊したい』と宿に直接言ったら

『1泊70UAHね』って言われた。




俺が払った予約金(内金扱い)のお金は意味ないみたいです…。



















※宿情報

・Cats' house hostel
2015/06/29~2015/07/06の7泊

住所 : Saksahans’koho street, building 20, 2nd floor, apartment 4
電話 : 380934837665
mail : catshostel@catshostel.org
予約サイト : hostelbookers

ドミトリー 70グリブナ
→予約サイトだと予約金分が無駄になるから宿に直接払った方が得
(1グリブナ=約5.7円で計算)

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi ○(速い・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ×(たぶん無い)
ランドリーサービス ○(たぶん無料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
シャワー(水圧:○ お湯:○)
英語可 クレカ払い不可

きれい    ★ (猫が部屋を歩いてる時点できれいじゃない…)
立地     ★★ (旧市街の中じゃないが、すぐ近く)
居心地の良さ ★★ (部屋は狭くないのでまあまあ落ち着ける)
スタッフ    ★★ (男の人の方は愛想良い)
設備充実   ★★ (一応揃ってる)
おススメ度  ★★ (悪くないけど、良くもないって感じ)
(↑ 3段階評価だよー)


予約サイトのことで、腑に落ちないことはあるけど
宿自体は特に問題ありませんでした。
立地は、旧市街の少し南にあり観光は徒歩圏内だが
駅&バスターミナルは歩いて40分位のところにある。
ドミトリーは少々汚いが、広い。
部屋にコンセントが1つしかなかったので
人がたくさんいると、充電が大変。
キッチンは狭く、いつも常駐している人がいるので
あんまりゆっくり使えない。
コンロ、食器等はある。
予約サイトには朝食付きって書いてあったが
1週間泊まってて1回も無かった。
スタッフは欧米系の若い夫婦(カップル?)が経営していて
男の人が特に親切だった。
近くに商店とかはあったが、大きいスーパーとかは
少し歩かないとない。(リヴィウ自体にスーパーが少ないと思う)
セルフレストランの『プサダ・ハタ』は近くに有る。
宿の名前通り、猫がいるので猫好きにはオススメ。












※今日の1曲
いきものがかり 『青春ライン』






俺は『猫』より『カピバラ(ネズミ)』の方が好きだよっていう
『齧歯類(げっしるい)』好きの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウクライナ | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/427-3939a2b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT