世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルーツクで泊まった宿情報

リアルタイムではウクライナのキエフにいます。


8月31日、キエフの国会前で民族派と呼ばれる右翼団体と治安部隊が衝突し

死傷者が出る騒ぎ
が起きましたが、キエフの街自体はいたって平和です。

ニュースだけ見るとウクライナ全体治安が悪そうですが

1部の紛争地帯以外は何の問題もありませんから。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『リヴィウの宿情報』について書いたんですが

今回は、リヴィウからルーツクという街に移動&ルーツクの宿情報です。


2回続けて、宿情報書くなんてバランス悪いなーって自分でも思うんですが

『これが自分なんだ』と、まずは"自己を否定せず向き合うことが大事"

と、心療内科の先生もおっしゃっていたので

自信を持って『宿情報』書いていきたいと思いますよー。




まあどうせ、こんなに記事upしてるのにランキング140位くらいの俺のブログなんて

誰も読んでないから別にいいんですけどね…(つд⊂)


ハイ、思春期の中学生並みにいじける俺ー。

でも、今年で37歳ー。

金なし、職なし、女なしー。

お先真っ暗ー。


すいません、『THE 底辺』の俺なんかが

いっちょまえに、いじけてしまいまして…。




これから少しでも社会のためになるよう

粉骨砕身の心でブログを書いていきたいと思いますι(`ロ´)ノ!!




みんな『松井玲奈、汗と涙のSKE卒業』の方が

気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(俺は珠理奈派だけど、玲奈にも頑張って欲しいですね)


※前回の記事 ↓↓
・リヴィウの宿情報
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-425.html



















リヴィウの街は結局1週間いました。


ブログとか見ると『リヴィウ良かったー』、『リヴィウ最高ー』

みたいなこと書いてあって、行く前からハードル上がりまくりの期待していて

その期待通り、旧市街はきれいで見応えあって

物価も安いし、結構長居が出来そうなところでしたが

大きいスーパーがないのと、イマイチ宿が落ち着かなかったので

さっさと次の街に移動してしまいました!!










ウクライナはキエフまで東に行って、そこから下に降りオデッサから

隣のモルドバに入ろうと思っているので、今はだんだん東に行くルート。




いきなりキエフは遠いので

まずは途中のルーツクという街まで行くことにした。




バスは高い&悪路ということだったのでアウトオブ眼中(死語?)して

今回も"安いが乗るのが大変"と悪名高い、ウクライナ鉄道で行くことにしました。








リヴィウ⇒ルーツク間は1日2本路線があるんだけど

1本は各駅停車で5時間近くかかって

もう1本は直行のため3時間弱で行ける。


しかも、料金は同じくらいとのことなので

余程のドM以外は直行の方を選ぶでしょうがー^^;



ルーツク

↑ 各駅の方に乗ると5時間もかかってしまうが
















キャプチャ1

↑ 直行の方に乗れば3時間で行ける♪♪
















ただ注意事項として、直行便の方はたまに運行してない日があったり

週末や夏休み時期とかは早く売り切れてしまうので要注意!!



キャプチャ2

↑ 上が各駅で下が直行の便。

料金一緒で、この2時間の差はデカイ!!
















P2170589.jpg

↑ リヴィウの駅は結構大きくてホームで迷う…
















P2170590.jpg

↑ 人に聞いて、ちょいギリだったけどなんとか間に合った
















P2170591.jpg

↑ ウクライナの電車はドアの前に係員が立っていて

その人にチケットを見せて車内に入るシステム。
















P2170594.jpg

↑ なんとルーツク行きの電車の車両は1両しかなかった。

それじゃあ、切符すぐ売り切れるわ…。
(写真はルーツク駅に着いてから撮ったもの)
















P2170592.jpg

↑ 当然のことながら車内は満席状態。

だって1両だからね…。



















ダンゴムシみたいな列車に3時間ゆられて

無事ルーツクの駅に到着!!



P2170595.jpg

↑ そんなに都会じゃないルーツクの街でさえ駅が宮殿のように立派



















ルーツクにはあんまり安宿がなくて

バックパッカーがよく泊まるところとして知られているのが『sofa hostel』という宿で

ここは、街の中心にありドミトリーで1泊90UAH(約490円)らしい。



他のブログとか見ても評判いいみたいだから、そこでも悪くはないんだけど

booking.ocmに"シングルで80UAH"という異常に安いホテルが出ていたので

何の情報もありませんでしたが、チャレンジャーダイスケは果敢に挑戦していきます!
(ただケチなだけとも言う…)






それがここ『Hostel in Lutsk』。



キャプチャ3

↑ 右上の黒丸のところが駅で、左下の矢印のところが宿。

歩いても行けなくはないけど

2時間くらいかかりそうなので、駅からバスで向かいました。


ちなみに真ん中へんのshopping mallがあるとこが中心地です。

















『4A』のトロリーバスで向かうこと約20分。


あらかじめスマホの地図にマークしておいた箇所に行ってみるが

それっぽい建物が見当たらず…。


ってか周り、民家とか畑ばっかり…。




行ったり来たり、何度か道行く人に訪ねて、目的の宿にやっとこさ到着。
(英語通じないから100%のジェスチャーだったけど…)



P2170603.jpg

↑ 宿の正面の写真。

パッと見はなんかの施設みたいで、どこにもhotelの文字はないし

ドアも閉まってたので、最初やってないかと思った。
















P2170602.jpg

↑ 中に入ると、レセプションはあるけど人の気配全くなし…。


10分くらい待ったら、セキュリティのおっちゃんが来て

受付の人を電話で呼んでくれた。
















P2170601.jpg

↑ 古い造りのホテルで、コシツェで泊まった宿みたいだったけど

こっちの方は圧倒的に人気がない…。


ってか、俺の他にお客はいるんだろうか??
















P2170662.jpg

↑ キッチンはあるにはあったけど、食器何もないし

使ってる人もいなかったので、使えるのかどうか不明。
















P2170597.jpg

↑ そして、遂にお部屋にご対面ー♪♪

シングルっていうか、ベットが3つもありましたΣ(゚д゚lll)


500円以下でこんなところに泊まれるとは、恐るべしウクライナの物価!!
















P2170792.jpg


↑ し・しかも、TVと冷蔵庫付きー!!!!!


冷蔵庫付きの部屋なんて、この旅で初めてではなかろうか??
















P2170600.jpg

↑ シャワーも2部屋につき1個あったので、ほぼ貸切状態

















安くてシングルに泊まれるってことで

この何もないルーツクの街で、約1ヶ月も居ちゃいました…(;´∀`)ハハハ



P2170785.jpg

↑ おかげで、超魔界村の1面がノーミスでクリア出来るようになりました!!
(黄金の鎧を取って、魔法使い出すと
あんなクソ弱かったアーサーがめっちゃ強くなってビックリ!!)









さて、次回はこの何もないルーツクに来た理由…

ウクライナ観光のメインスポット『愛のトンネル』に行ってきますよー。


マンネリ気味の恋人も、倦怠期を迎えた夫婦も

人知れず愛し合ってる職場の不倫カップルも

友達以上恋人未満から抜け出せない男女も

みんな、『いつかはクラウン』ならぬ『いつかは"愛のトンネル"』なのですよー!!



















※宿情報

・Hostel in Lutsk
2015/07/06~2015/08/04の29泊

住所 : Danshyna Street 16a
電話 : 不明
mail : 不明
予約サイト : booking.com

シングル 70グリブナ
(booking.comで予約したら80UAHなんだけど
後で、直接宿に延泊頼んだら1泊70UAHと言われた)
1グリブナ=約5.7円で計算

シャワー・トイレ共同(2部屋で1つを共用)
wifi △(遅い・部屋でも使えるがよく切れる)
台所 △(一応あるが使えるかは不明)  朝食 ×
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり △(不明、チェックアウトの日18時まで部屋に居て良いって言われた)
無料タオル貸出 ○
トイレットペーパー設置 ○
シャワー(水圧:○ お湯:×)
英語不可 クレカ払い不可

きれい    ★★ (きれいだけど、虫が多い)
立地     ★ (めちゃめちゃ不便…)
居心地の良さ ★★★ (シングル最高ー♪)
スタッフ    ★★ (愛想はいいが英語喋れず…)
設備充実   ★ (部屋の冷蔵庫は感動した)
おススメ度  ★★☆ (安く個室に泊まりたい人だけオススメ)
(↑ 3段階評価だよー)


今までルーツクの安宿と言えば『sofa hostel』だったが
『sofa hostel』より安くて、何よりシングルに泊まれるので
これからルーツクに来る人は、候補に考えても良いかも。
でも、そこは"安かろう悪かろう"でダメなところも一杯…。
まず、そもそも立地が悪い。
駅は中心地から離れてるから遠いのは仕方ないが
旧市街からも遠く、近くには民家と畑しかないため
大きめのスーパーに行こうとしたらバスに乗らないといけない。
(乗車賃は、トロリーバスが1.75UAH、バスだと3UAH)
基本宿に管理人はいなくて、入口にセキュリティのおっちゃんと
たまに掃除に来るおばちゃんくらい。
両方とも宿のことは分かんないから
なんか用があったら管理人に電話して聞いてもらったり
あとで呼んでもらったりしないといけない。
もちろん、この2人は英語を喋れない。
部屋はきれいだけど、畑が近いので小さい虫がたまに入ってくる。
(夜に窓を開けておくと超キケン!!)
シャワーが水しか出ないので、冬は無理…。
wifiがクソ弱くて、2日に1回はネットが切れる。
しかもたまに長時間(2、3日)切れっぱなしの時があった…。
あと、料金がbooking.comで予約したら1泊80UAHだったんだけど
その後、延泊したら1泊70UAHになった。
レセプションのとこにあった、名刺に『1泊70UAH』って書いてあったから
本当は70UAHで泊まれるっぽい。
部屋は空きまくっているので、予約せずに直接行った方が良いかも。
ここは、設備もイマイチだし、不便なとこたくさんあるので
本当に『安く個室に泊まりたい』という人のみにオススメ。
















※使ったお金
・リヴィウからルーツクまでの電車 80グリブナ
・市内バス 1.75グリブナ
・食費(買い物含む) 37グリブナ
・宿 80グリブナ
(1グリブナ=約5.7円で計算)












※今日の1曲
けちゃっぷmania 『TOY BOX』






俺は『個室』より『タコ部屋』の方が落ち着くわっていう
『肉体労働者』の方はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウクライナ | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/430-8e18e13a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT