世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウクライナの『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムでは○○の××にいます。


さてリアルタイムはどこにいるでしょう?

1、トルコ
2、エジプト
3、イラン
4、アメリカ
5、日本
6、その他

分かった人は心の中で1人呟いててくださいm(_ _)m








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『オデッサ観光』のことを書いたんですが

今回はウクライナのまとめ『使ったお金と移動』について

書いていきたいと思います!!


つーか未だにウクライナの記事書いてるし…。

最近移動に次ぐ移動で全然ブログ書いてない"なっしー"。
(テンパりすぎていきなり、ふなっしー化…)


旧ユーゴスラビア回った記事が溜まりに溜まってんですけどー。

デッドラインを越えた、締切間近のマンガ家の気分です(つд;*)





※前回の記事 ↓↓
・ウクライナ最後の街、オデッサ!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-456.html












1.png

↑ ウクライナの国旗は水色と黄色の2色のみ!!

半分づつ塗ったら終わりとメチャ簡単なデザイン♪♪













※使ったお金



・総額
6/26~9/23の90日間で
11373グリブナ → 日本円に直すと約64504円
(716円/1日平均 22196円/仮に1か月間いた場合
パスポート再発行代の1万1千円含む)

・内訳
移動費  5887円
食費  15875円
宿泊費  30240円
アクティビティ(観光費)  57円
雑費  11496円
(1グリブナ=5.7円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





上の表見て分かる通り1日平均716円はかなり安い!!
これまでの最安はエジプトの1日平均656円だったが
もしパスポート再発行代がなければ1日平均が534円となって
ぶっちぎりの1位に浮上する。
宿に泊まってご飯を食べて(自炊だけど)
普通に過ごして、1日500円台!!
1年居ても20万ちょっと…。
この時、リアルにウクライナ移住を考えました(笑)。
宿はキエフが特に安くて300円~
他の都市は500円くらいからとなっているので
沈没するならキエフを重心的に選ぶといいでしょう。
また、鉄道も寝台乗っても1000円しないし
スーパーで売ってる野菜は1kg30円からあるので
自炊したら1食100円くらいでお腹いっぱいになります。
マクドナルドも今まで見た国の中で最安
ビックマックのセットが300円でした(食べてないけど…)。
元々ウクライナ自体は物価が安かったんですが
2014年に起こった政治危機(クリミア問題やキエフの大規模デモ)で
通貨価値が半値くらいになってしまった…。
つまり2年前1グリブナの物を10円で買ってたのに
今では同じ1グリブナなのに約5円で買うことが出来てしまう!!
インフレで多少物の値段は上がっていますが
それでも、商品価値に対しての金額が全然あってない。
エジプトとかアジアだと安かろう悪かろうだけど
ウクライナの場合は一応東欧の端くれ(すいません…)
クオリティがそこそこあるのでコスパ的にはものすごく高い!!
そのうち、グリブナの価値が回復してしまうかもしれないので
安さの恩恵を受けれる今のうちにウクライナにGOです!⊂(・ω・`⊂))))))






















※ウクライナ内の移動について



次に、ウクライナ国内の移動については

ウジホロド→リヴィウ→ルーツク(⇔クレヴァン)→キエフ→オデッサ

→キシナウ(モルドバ)で通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ スロヴァキアから入ってモルドバに抜ける標準的なルート。

キエフから西は治安も悪くなくて全く問題ありませんでした。

















※ウジホロド → リヴィウ

移動手段:電車

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:5時間

料金:34グリブナ(約190円)

メモ:ここの路線は夜行で行こうとしたんですが
ウクライナの連休とかぶり夜行の席がFULLでした。
代わりに早朝5時発の超早い便で行くことに…。
そしてなんとお値段、190円!!
日本で言ったら地下鉄初乗りの値段だよ!
5時間乗ってこの値段とは価格破壊も大概にして下さい。
ウジホロド、リヴィウともに駅は旧市街から歩いて30分くらい
離れたところにあり、バスやトラムでも行けそうでしたが
自分はケチ節約のため歩いて行きました。
リヴィウの駅には有料の待合室があり
wifiが使えるなどのサービスがあるみたいでした。






















※リヴィウ → ルーツク

移動手段:電車

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:3時間

料金:80グリブナ(約450円)

メモ:愛のトンネルを見に行くため、ルーツクという街まで電車で移動。
リヴィウ→ルーツク間はHPで調べると1日2便出ているんですが
1便は真夜中出発、早朝到着という鬼のような時刻なので
ほとんどがもう1方の便で行くことになると思います。
ちなみに出発時間は17:10からでした。
(でも、今HP見てみると曜日によって時刻が違うみたいなので
行きたい曜日によってはもっと良い時間帯があるかもしれません)
あと、ルーツクの駅から旧市街までは結構離れているので
トラムで行くのがオススメ。
駅前から出ている4番か4A番のトラムで中心地まで行きます。
(4Aのトラムは18時くらいで終了)
値段は1.75グリブナ(約10円)と激安です。

















※ルーツク ⇔ クレバン(愛のトンネル)

移動手段:バス+徒歩

会社:ローカルバス

移動時間:1時間+40分

料金:25グリブナ(約140円) 片道

メモ:リヴィウやキエフから直接『愛のトンネル』に行くことは出来るけど
そうすると1日がかりだし、バスを使う分お金もかかるので
最寄りのルーツクで泊まってから行くことにしました。
(リヴネの街の方が近いが、そちらには安宿がない…。)
ルーツクから出発すれば、昼に出て夕方には帰って来れるので
ハードな移動が嫌いなおっさんバックパッカーにはオススメです。
愛のトンネルは途中何にもないバス停で降りないといけないので
バスの運転手にあらかじめ行くことを伝えておくか
Googlemapでピン止めしておいて確認しておきましょう。
あと、何故か行きより帰りのバス代の方が高かったです。
(運転手から直接買うと高い??)
詳しくはブログに行き方を書いておいたので参考にしてください。

※以前のブログ ↓↓
・世界一ロマンチックな『愛のトンネル』に男独りで行ってみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

















※ルーツク → キエフ

移動手段:鉄道

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:7.5時間

料金:140グリブナ(約785円)

メモ:ルーツクからキエフは鉄道の場合1日1便なので必ずこの便になる。
ちなみに時間は22:26 - 5:57でした(何故か時間が中途半端…)。
座席は1等車が300グリブナ、コーチ席が170グリブナ、3等車が140グリブナ
だったのでケチ節約家の俺は迷わず1番安い3等車へ。
1番安い席なのでどんなもんかと思ったが
普通の寝台席で、全く問題なかったです。
たぶん、1等車とかコーチ席の方がスペースが広いとか
そんな違いじゃないかと思います。
もちろん冷房はないんですが、車内は熱がこもってて
めちゃめちゃ暑かった…。
こんな暑くて寝れるのか心配だったが
列車が走りだすと風が入ってきて幾分マシになった。
あと、ルーツク駅前に小さいスーパーがあるので出発前に
食料を買い込むのに便利。

















※キエフ → オデッサ

移動手段:鉄道

会社:ウクライナ国鉄

移動時間:13時間

料金:104グリブナ(約600円)

メモ:キエフからオデッサの鉄道は1日6便くらい出ているが
そのうち2便が快速列車で半分位の時間で着く。
代わりに料金は倍と足元見やがる(笑)。
俺は見られる足元もないので、時間はかかるが安い13時間コースに。
ここの路線はルーツク→キエフ間より安くて104グリブナ。
今まで散々ウクライナ国鉄のHPを使ってきましたが
ここでようやくHPを使ってのweb予約に挑戦。
プリントアウトが少し面倒ですが、購入自体は簡単で
駅まで行って長いレ行列を待ったり
窓口のおばちゃんにロシア語でキレられたりもしないので
最初からこっちにしとけばよかったと思った。
あと、キエフの駅の待合室には電源があったが
オデッサの方には電源はなし。



















※オデッサ → キシナウ(モルドバ)

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:5時間

料金:220グリブナ(約1235円)

メモ:オデッサからキシナウまでは鉄道の方が350グリブナとバカ高かった。
ここの路線は途中"沿ドニエストル"という非承認国家があって
昔は国境を通るのに賄賂を要求されたりと評判が悪かったが
今は普通に通ることが出来るみたい。
でも、俺はこの沿ドニエストルのことでちょっとした問題が発生!!
詳しくは次回のブログに書く予定なので乞うご期待ww
あと、オデッサのメインバスターミナルは西側の少し離れた場所にあり
駅からは5番のトラムで行くことが出来ますが
キシナウ行きのバスは駅の隣にあるバスターミナルからも買うことが可能。
オデッサには北のバスターミナルに到着しました。










-移動のまとめ-
ウクライナはバスよりも鉄道の方が断然安いので基本鉄道で移動しました。
鉄道は本数が少なかったりして土日だと売り切れることもあるので
早めに買っておきたいところ。
また、窓口のおばちゃん大体は英語が全く通じなかったので
あらかじめ時間と値段をHPで確認してから
紙に目的地と時間を書いて見せると効果的♪♪
何故か、HPの料金と実際の料金で少し違うことがよくありました。

※ウクライナ国鉄のHP
http://www.uz.gov.ua/en/


















※ウクライナのまとめ 総括



ウクライナは行く前から物価が安いことが分かっていたので
「こりゃ、長くいるなー」っと思っていたが
まさか、ノービザ期限の90日いっぱいまでいるとは…。
(パスポート途中でなくしたから、しらばっくれればもっと入れたかもしれません)
ロシアの横にあり緯度も高いので、夏でもそんなに暑くなく
夜は冷房なしでも全然平気ですが、逆に冬はクソ寒いそうです。
ご飯もピロシキとかボルシチとかヴァレーニキ(水餃子)など
美味しいものがたくさんあり、1品100円くらいから食べれるので
珍しく、外食に行っていました。
また、ATMでキャッシングするよりもユーロかドルから両替した方が
レートが良かったです。(1ユーロ5円くらい)
治安も悪くなく、夜中に一人で歩いていて襲われるとかはありませんが
政治情勢が今だ不安定なこともあり、たまにデモとかが行われていました。
観光的にはあんまり見るところがありません…。
英語も全然通じません…(一部の若者は喋れる)。
でも、なんといっても"ウクライナの女の人が美人"です!!
そして、夏に行くともれなく薄着&生足が拝めるので
非リア充の男子は是非ウクライナに行ってください!!






そんなわけで


ウクライナの総合評価は★★★です。









ウクライナ物価安いし過ごしやすかったので

今まで訪れた国の中でもかなりの上位に食い込みます。


冬でもそんなに寒くなかったら永住してもいいくらいにLOVEってますから♪



さて、次からは東欧後編。

とりあえずの目的地トルコまで寒くならないうちに頑張って移動しますよー!!


そして、少しでもリアルタイムに近づくように

頑張ってブログも書いていきますよーo(・д´・+)ゞ

















※今日の1曲
スピッツ 『スターゲイザー』






俺は『ウクライナ美人』よりも『秋田美人』の方が好きだ
っと『大和撫子』崇拝派の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウクライナ | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
今ウクライナ周辺を旅行中で、こちらブログを参考にさせていただいてます!
オデッサまでのチケットの取り方など、本当に助かりました!!
ありがとうございます!(^-^)
これからオデッサ→モルドバに向かう予定なので、途中で何があったのか気になってまいます…!!大丈夫だったんですよね笑?
また更新たのしみにしています!

| Yu | 2015/10/31 17:23 | URL |

>Yuさん

コメントありがとうございます。
ウクライナは窓口でチケット買うの結構苦労したんで、このブログが少しでもお役に立てたら有難いです^^
もうモルドバ入っちゃいましたか?
あんまり更新してなくて
肝心なところ間に合わなかったらすいません…m(_ _)m

| ダイスケ | 2015/11/03 04:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/457-3ef0d252

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT