世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィリピンの語学学校に行く

フィリピンに来てやっぱりボディランゲージだけじゃ限界があるなっと

今更思い、早くも言語の壁にギブアップ状態の男、ダイスケです。

















フィリピンに着いて2日目。


昨日はバーガーキングの前で1夜を過ごした。




マニラ空港のターミナル3はスゴイ綺麗で、夜中でも

警備員や清掃の人がいて、特に危ないって事はなかった。



ターミナル1も綺麗だったけど、夜を空かすんだったら

ターミナル3の方が良いと思います。





ブログを書いたり、寝たりしてたら

マニラ ⇒ セブの搭乗時間に迫ってきたので

セブパシフィックの搭乗カウンターに急ぐ。



そして、まずはウェブチェックインをしようとするも上手くできず

(出発時間から1時間を切ってたから?)、係りの人に助けを求め

なんとかチェックイン完了。

sebu.jpg
↑ セブパシフィックだけでもカウンターが何個もあって若干迷う‥






ちなみに、預け荷物は20kgまでのオプションにしたけど

実際はバックパック15kgしかなかった。

(持ってみても意外と軽かったけど、ずっと背負うのはつらいかな‥)











そして、6時15分の飛行機に乗り込みいざセブへ。


最初、通路側の席だったんだけど、隣に誰も座ってなかったので

窓側へ移動。

セブに着く前の飛行機から見る景色はメチャ綺麗かった。

sebu1.jpg



sebu2.jpg








そして、約1時間のフライ後にセブのマクタン空港に到着。


セブの空港はマニラの国際空港に比べてこじんまり。





飛行機を降りてすぐに出口のカウンターがあった。




途中インフォメーションセンターで『日本語のなんかありますか?』

って聞いたら『シンブンナイヨ』って言われた‥。



ここの空港の出口で、俺の行く学校の人が迎えに来ているとの事。


今回、セブで行く学校は『Bayside English Cebu』だ。

(以前の記事 → フィリピン良いとこ一度はおいで)



空港を出ると道を渡って向かいに、俺の行く学校のほかにも

たくさん学校が生徒を迎えに来ている模様。



俺も『Bayside』のプラカードを抱えた人を見つけたので

『よし、ここから俺の英会話が始まるぜ。バイリンガルまでもう少しだ!!』

ってことで、生まれたての小鹿が初めて立つかのごとく

プルプル震えながら『I‥、I am‥』って言ってたら

『Bayside English Cebuの者です。』っと日本語で話しかけられる。




迎えに来て人はミクさんで、

以前、Baysideで生徒として勉強していて今はインターンで働いているとの事。


空港からキャンパスまで車で30分ほど、走っていると

途中、ボロボロの家とか立ち並ぶところを通った。


マクタン島は道は舗装されてるんだけど、家とかは結構古いし

なんかもっと『リゾート地』ってところだと想像していたので驚いた。




その後、学校に着いて朝ごはんを食べた。

学校
↑ 学校の門の所にあるロゴ




朝ごはんは、ピラフ風おじや?みたいなものとオムレツ、野菜

パン、バナナで結構おいしかった。


そして何より、学校からの眺めが良かった。








学校1


学校を少し通り向けて下に下がると




























どどーーーん!!

学校2



オーシャンビューですっ!!


これがあるだけでもこの学校選んだかいあったね♪♪


学校3

↑ なぜか飼ってるニワトリ君たち

『僕らも泳ぎたいコケ‥』て言ってんのかな?











昼から同じ部屋のヤスヒロくんと近くのモールに

初挑戦のジプニーに乗り込む!!

ジプニー
↑ こんなようなやつ

マニラにはもっと派手なのがあるみたいだけど‥


そして、モールの近くのフィリピン料理屋に昼ご飯を食べに

フィリピン料理
↑ LINUTO NI NANAYってところ


今日行った時にはあんまり人いなかったけど、結構地元の人で人気らしい。



LINUTO NI NANAY
↑ 夜行くとこんな感じらしい






そこでまずはココナッツジュース

ココナッツ

味は悪くないんだけど、ぬるくて微妙‥







次に頼んだ、上海ライス

ライス

向こうで言うチャーハンみたいなもの?

これは日本の米に似ていて旨かった。



ただ量が多くて二人では食べきれず‥。






若い時だったら食えたけど、30過ぎたら完全に胃にもたれるねww



パンシロン必須だね。(正露丸しか持ってきてないけど‥)




これ以外に、スープとチキンを頼んで二人で約500ペソ。

一人250ペソ。




1ペソ=2.3円くらいだから約570円くらいか。

量が多いからな何人かで行けばコスパ良いね(∩´∀`)∩











その後、モール(セーブモールだったかな?)に行き

ハンガーと洗濯ばさみとタオルと整髪料を買ってご帰宅。




帰りもスマートにジプニーを乗りこなす。


ヤスヒロ君がですけど‥。(俺、乗ってるだけ)











ちなみに、乗り方はその辺走ってるジプニーを手を挙げて捕まえて

行先言うと『イエス』とか『ノー』で答えてくれる。





俺の住んでいる学校は『エンガニョ』ってことらしいから

『エンガニョ』『エンガニョ』て言うと行くやつが止まってくれる。



でもって、運賃10ペソ(23円くらい)で安い!!



他の国でもそうだけど発展途上国はバスとか市民の足は安いね!!







学校に帰って来て、荷物を片づけたところで眠気がMAXに‥。

まあ、おとつい徹夜で昨日は空港泊だったかんね。




つーことでベットで少し仮眠。







その後、ご飯の時間になったので(フィリピンの語学学校は3食&寮完備)

あんまお腹空いてなかってけど、一応食べる。(←何が一応‥)


今日の夕食は、白米とミートボールを揚げたやつと野菜とスープ

PB030010.jpg

↑ 普通においしいからね。

こんなの3食食べてたら絶対太るわ‥。

日本の一人暮らしの時に夕食が豆腐2丁だけとかだったから

フィリピンに来てまさかの食事のクオリティが上がるといった

逆転現象が発令中‥。













ごはん


食事終わりに、フィリピンで日本のわびさびを感じ

ほっこりして初日を終わるのだったww





明日は、学校のオリエンテーションとかテストがあるのでやだなー。

(じゃあ、何のために語学学校に‥(;゚Д゚))






※使ったお金
・夕食代 250ペソ
・ジプニー往復 20ペソ
・モールで買い物 446ペソ

1ペソ = 約2.3円









※今日の1曲
Hi-STANDARD 『stay gold』



俺はフィリピン米より里田まいの方がいいなっていう楽天ファンの人は
ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| フィリピン | 07:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しっかり勉強してね( ̄▽ ̄)

nicoさんのベトナム旅行での話。
帰り、同行の友達は「楽しかったね〜、また行きたいね〜」。
nicoは二度と行きたくないと思いました。

2人の違いは何か?友は英語がわからない、nicoは英語がわかる。それだけです。
現地の人とコミュニケーションが取れる事によって、その国のアンダーグラウンドな事も知る時がある。
ベトナムはバリバリの共産主義で、貧しい家に生まれると、大した教育も受けられず、ずーっと貧しいままで、一生貧乏サイクルから抜けられない
。生まれた時にその人の一生が決まる訳です。

ダイスケさんが、見たボロ小屋のような家。私まベトナムで嫌という程、見ました。しかも、その隣に不自然な感じで豪邸建ってたりする。それが、この国では異常でも何でもない、当たり前体操なのです。
例えば、アジアの足であるシクロ(自転車タクシー)。ベトナムでは、ぼったくりが横行し過ぎて、空港に着いたら「シクロに乗ってはいけません」というチラシを渡されます。当然、観光客は乗りません。
にも関わらず、たくさんのシクロが客待ちしています。何故か?それしか出来る仕事がないからです。
私はオプションナルツアーのガイドに、自分は英語が出来るから仕事も選びたい放題だし、サラリーも良い。でも、彼(宮迫にクリソツな運転手)は、一生運転手どまりだよね。。。と自慢話され、めっちゃ不愉快でした。何を言われたのかわからない宮迫がニコニコして聞いているのが、めっちゃ切なかったです。

ベトナム料理だ、エステだとリゾート気分だった自分の俗物っぷりにも嫌気さし。
現実逃避の為に訪れたリゾートで、まさかのリアル過ぎる現実に耐えられなかった。ぼられた〜、とブリブリしてたのが、日本円だと50円位の事なんだよなー、とか、色々考えてしまい、何だか楽しめなくなってしまいました。

この話の教訓は何か?
じゃあ、言葉なんてわからない方が幸せじゃないかと思いますか?
私は、後から考えると、嫌な面であれ、知る事が出来て良かったです。
私は知る=嫌な部分も含めて、全部見る事だと思います。
上っ面だけ見るなら、普通の海外旅行と何ら変わらないと思うんです。
あくまでnicoの主観なので押し付ける気はありません。
言葉はコミュニケーションにかかせないツールであり、わかろうとする気持ちだけで、わかるのなら誰も苦労しない。もちろん、わかろうとする気持ちは一番大事ですょ( ̄^ ̄)ゞ

だから、この一ヶ月は血反吐吐くまで、頑張って下さい(笑)
長文、失礼しました。

| nico | 2013/11/05 14:19 | URL |

>nicoさん

さっぱり英語が分からない中、なんとかやっております。
そうですよね。海外来るとめちゃ格差ってのを感じます。
他の国の良いとこ、悪いとこを学べる良い機会なんで
そのツールとして英語の勉強もっと頑張ってみます!!

| ダイスケ | 2013/11/09 22:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/46-807ae1b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT