世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベオグラードを観光して思うこと…

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


今泊まっている宿では俺の他に3人くらい『コイツいつも何やってんだろ?』

って思うくらい、ずっとパソコンやってる奴がいます。

話したことはないんですが、なんか妙な連帯感を覚え始めた今日この頃です…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ベオグラードへの道 後半(セルビア入国編)』について書いたので

今回はその前の続き『ベオグラード観光』について書いていきたいと思います!!





みんな『紅白歌合戦、今年の司会は綾瀬&井ノ原に決定

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(そんなことより、綾瀬はるかがもう30歳ってことに驚きました…)



img_1_20151126081428f69.jpg

↑ 『僕の彼女はサイボーグ』の時の綾瀬はるか爆可愛かったわ^^


















※前回の記事 ↓↓
・ベオグラードへの道 後半(セルビア入国編)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-467.html


















ベオグラードは、かつてのユーゴスラビアに属した地域に位置していて

政治的にも経済的にもその中心となっていた場所。


今でも、旧ユーゴ圏の鉄道はベオグラードを中心に走っています。




そしてこのセルビアという国、第二次世界大戦中は

マケドニア、ボスニア、クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、コソボ

という、7つの国からなっていた。
(コソボはセルビアを始め承認していない国もありますが…)




その後、1992年までにモンテネグロとコソボを除く4つの国が独立し

2006年にモンテネグロも独立して現在のような形になった。
(コソボは2008年に事実上の独立をします)



ここに住んでいる人たちは

この20年くらいの間で多くのことが変わったのだと思う。


俺で言ったら、高校生の時と今の時で住んでいる国の名前が

まるっきり変わっているということなんです!!





そして、1980年代から1990年代の独立運動によって

ユーゴスラビアからの離脱や新しい国の枠組みをめぐり民族間による

大規模な紛争へと発展したことでも有名。



社会の授業で『バルカン半島はヨーロッパの火薬庫』

だって、世界史の先生が言ってたかんね!!






めちゃくちゃ乱暴にまとめて言うと

『同じ国に違う民族がいたので、みんな喧嘩してバラバラになった』って感じ…。



もし日本と韓国と北朝鮮が陸続きの土地で1つの国だったとしたら

そりゃ喧嘩するよねって話(違う…?)。






もっと、いろいろ勉強してから訪れたかったけど

慌ただしくてウィキペディアを斜め読みしてから行くのがやっとでした…。





興味のある人は『ユーゴスラビア 紛争』でググって調べてみよう。


















ベオグラードは2泊だけで、そのあとクロアチア方面に抜けようと思っていたので

サクサクーっと観光することにした。







まずは、旧市街の北端ドナウ川手前にある

『カレメグダン公園(通称ベオグラード要塞)』へ。



P2290942.jpg


















P2290943.jpg

↑ ここは城壁が今もハッキリ残ってて、しかも無料で中に入れるっていうのが良い


















P2290945.jpg
 
↑ ジンダン門のあたりは高台になっていて城壁からドナウ川を見ることができる


















P2290951.jpg


















P2290950.jpg


















P2290949.jpg

↑ 軍事博物館のまわりには内戦の時に使用した

戦車や砲台(レプリカの?)が所狭しと並んでいて

博物館の中に入らずとも雰囲気を楽しむこと出来ました。


















P2300003.jpg


















P2290998.jpg

↑ ちなみに夜になるとこんな感じできれいな夜景が見えるんですが

周りはカップルだらけなので1人で行くとなかなかのダメージを受けます(>_<;)


















P2290963.jpg


















P2290938.jpg

↑ カレメグダン公園から南にのびているメイン通りのクネズ・ミハイロ。

両サイドにはカフェやらレストランが並んでいます。


















P2290995.jpg


















P2290993.jpg

↑ 夜もカフェに人がたくさんいて楽しそうなんだけど

よく見ると、寒くてみんな毛布をかぶってる…。


いや、寒いんならオープンテラス座るなよ(笑)。


















P2290898.jpg

↑ 少し通りを入ったところに傘が並んでるところがあったけど

これどっかの国のお祭りでもあったよね?

どこだったけな…??



















P2290903.jpg


















P2290904.jpg

↑ 旧市街の西側にあるセルビア正教大聖堂。

前の道幅が狭いので、写真のアングルがこんな感じになっちゃうわ…。


















P2290902.jpg

↑ 大聖堂の向かいにあるのが『リュビツア妃の屋敷』と呼ばれる博物館。

第2セルビア蜂起の指導者ミロシュ公が当時住んでいた屋敷で

この名前はミロシュ公婦人の名前からきている。


















P2290977.jpg

















P2290976.jpg

↑ 中心から南の方に行くとひときわ目立つサヴァ教会があるが

中に入ってみるとまだ建設途中らしく、雑然とした空間が広がってるだけ。


















P2290972.jpg


















P2290973.jpg

↑ まだ近くにあった名前の分かんない教会の方がきれいな内装をしていたよ


















P2290968.jpg


















P2290969.jpg

↑ セルビア正教会の聖堂である聖マルコ聖堂。

中には多くの貴重なイコンが納められているとの事だったが

修復中か知らないけど、これまたガラーーンな状態…。


あと分かりにくいんだけど、ロシア正教会、セルビア正教会、ルーマニア正教会

ブルガリア正教会、日本正教会…とか○○正教会っていう場合は

名前が違っていても、それぞれ信仰しているものは同じなんだって。
(例外もあり…)


○○支部みたいな考え方なのかな…?


















P2290967.jpg

↑ そして、その聖堂の前にあるのがベオグラードの国会議事堂


















あと、歩いているとベオグラードの街にたくさんのグラフティアートを見た。




P2290912.jpg

↑ クジラが空を飛んでる絵


















P2290971.jpg

↑ 癒し系の女の子の絵


















P2290910.jpg

↑ これは癒し系というより脱力系かな??


















P2290907.jpg


















P2290908.jpg

↑ ここらへんはたくさんのグラフティがあった


















P2290925.jpg


















P2290921.jpg


















P2290922.jpg

↑ そしてクネズ・ミロシュ通りに入ると見えてくる空爆で半壊になった建物。


ここには官公庁の建物が多くて、そのためNATOによる空爆の対象となり

今でもいくつかの建物がそのままの様子で残っている…。



NATOとは、別名:北大西洋条約機構と呼ばれ、冷戦時に対ソビエトに対抗するため

アメリカやヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟で

冷戦終結後は域外紛争に対応するようになり、1999年のコソボ紛争でセルビアに対し

NATO初の軍事行動となった空爆を行ったという。


















P2290920.jpg

↑ 向かい側の建物にはセルビア女性兵のポスターがでかでかと貼ってあります。





人によってはここで写真を撮ってたら注意されたって言う人もいたけど

俺の時は特に何も言われませんでした。

















P2290980.jpg

↑ クロアチア行きのチケットを探しにベオグラード本駅まで行くと

近くの公園でテントを張って生活している人がたくさんいた…。


















P2290982.jpg


















P2290983.jpg

↑ この時はホームレスかなって思ってたけど

あとで調べたらシリアから来た難民だったみたい。















中東諸国で起こった民主化要求運動(アラブの春)以降

内戦が続くシリアで、力を持ち始めたIS国(イスラム過激派組織)。



その非道から逃れるべく、元々そこに住んでいた人達は

隣国のトルコだったりヨルダンだったりに避難していたんですが

難民がさらに増加して、中東諸国でも住みにくくなってしまったので

職を求めてヨーロッパ(特にドイツ)に向かっているだそうです。
(ネットの受け売りなので違うところもあるかもしれませんが…)


※シリア難民はなぜドイツを目指すのか?
http://markethack.net/archives/51980493.html





IS国(イスラム過激派組織)が出来た背景も難しく

一概にこの地域を空爆してもいいのかって報道もあるので

今回はこの行動が良いか悪いかは別にして

攻撃をしたことにより後々しこりが残ってしまうのも事実…。



因果応報じゃないけど、争いの全く起こらない時代が来て欲しいですね…。


しんみり…(´・ω・`)
















※今日の1曲
ブルーエンカウント 『MEMENTO』






俺は『僕の彼女はサイボーグ』より『おっぱいバレー』の方が
好きだったよ、っていうの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セルビア | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/468-48c770fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT