世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベオグラードの宿&ショッピングモール情報

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


宿にキッチンがあったので、フリーフードの棚を見たら調味料にカビが生えてた…。

これは元々カビ入の調味料だったの?それとも古くてカビが生えたやつなの?

もちろん恐ろしくてまだ使っていません…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ルーマニアで使った"お金"と"移動"のまとめ』

について書いたんですが

今回はもう『ベオグラードで泊まった宿と最後の夜』

について書いていきたいと思います!!


ベオグラード観光の記事はその前に書いたので、気になる人は要チェケラ♪♪





みんな『5年ぶり復活M-1 トレンディエンジェルが敗者復活から優勝

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(個人的にはジャルジャルとかタイムマシーン3号も面白かったけど
トレンディエンジェルが1番勢いはあった感じがありますね♪)





※前回の記事 ↓↓
・ルーマニアの『使ったお金』と『移動』のまとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-469.html


















ベオグラードの街には2泊だけして、次のザグレブに向かうことにした。




もっと居てもよかったんだけど

このあとバルカン半島の国をコツコツ回る予定だったんで、早めに移動することに。




なんか『バルカン』って聞くと

金色のガッシュに出てくる『バルカン300』を思い出すのは立派なサンデーっ子です。



barukan.jpg

↑ バルカン300は『空気ミサイルを300発撃てる(設定上のみ)』

というふれこみのお菓子の箱で作ったロボットなのだ!!


















雷句誠と小学館との戦いも気になるところですが

まずはひとまずベオグラードで泊まった宿の紹介から。







今回泊まったのは『Trip&Sleep Hostel Budget』。





P2290936.jpg

↑ 場所はカレメグダン公園のすぐ近くと観光にはバッチリ

















P2290931.jpg

↑ 部屋は6人ドミでしたが、全然人がいなかったので

ルーマニアから一緒だったしんしんさんと2人で貸切状態でした。

















P2290932.jpg

↑ シャワー室は2つあってその一つが湯船があったりとスペースが広くて良かった

















P2290934.jpg

↑ 共有スペースは狭いけどおしゃれな感じ

















P2290933.jpg

↑ 何故かホテルの中にブランコが吊るしてありましたΣ(゚д゚lll)

















12112007_428313960691052_2167285717760020389_n.jpg

↑ そしてそれに乗って無邪気に遊ぶ俺(37歳…)

















P2290935.jpg

↑ キッチンというにはおこがましいくらい狭い。


電気コンロが一つと流しがある程度の貧素さでしたが

一応鍋とかはあったのでなんとか自炊してました。

















P2290986.jpg

↑ トマトベースのパスタ。

コンロが1個しかないから、初めにパスタを茹でて

そのあとでソースを作ってという感じで結構手間がかかりました。

















P2290928.jpg

↑ ソーセージと野菜のスープ。

ソーセージからダシがでて美味しかったです。

















P2290930.jpg

↑ こんな感じにセッティングすると、一丁前のディナーに見えるね♪♪

















12116397_428662327322882_719687922_o.jpg

↑ 最後にここのスタッフと記念写真。

2人とも身長180cmくらいあってスタイル超良かったです。

















※宿情報

・Trip&Sleep Hostel Budget
2015/10/05~2015/10/07の3泊

住所 : Gracanicka 1,Stari Grad
電話 : +381606412010
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー 745セルビアディナール
1セルビアディナール=約1.1円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi △(遅い・ほとんど使えない)
台所 △(コンロ1つのみ)  朝食 ×
ランドリーサービス △(不明)
荷物預かり ○(有料)  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
シャワー(水圧:○ お湯:○)
ベットに個別の電源 ×
英語可 クレカ払い可

きれい    ★★★ (人が少ないからかきれいだった)
立地     ★★ (街から少し離れている)
居心地の良さ ★ (共有スペースが狭い)
スタッフ ★★ (みんな愛想がよかった)
設備充実   ★ (謎のブランコがある…)
おススメ度  ★★ (wifiがもっと強いといい)
(↑ 3段階評価だよー)


ブラショフからの移動がはっきりしなかったので
ベオグラードの宿は取らずに行った。
最初は違う宿に行ったんだけど
そこにはスタッフの人がいなかったので、第二候補のここの宿にした。
ディナール払いとユーロ払いがあってユーロで払った方が少しだけレートが良かった。
またオフシーズンだからか全然お客がいなくて、ドミに俺たちしかいなくて快適。
場所はカレメグダン公園近くと観光するには悪くないが
街の中心からは歩いて10分くらいとちょい離れている。
キッチンがマジ狭くて自炊するのが大変…。
ブランコ作るよりキッチンの設備をもっとちゃんとしろよって言いたくなる!!
チェックアウトが10時かつ、その後荷物を預けるのにお金がかかるらしく
バックパッカーに厳しい…。
でも、宿のスタッフは挨拶してくれたり、最後写真を一緒に撮ってくれたりと親切だったので
ベオグラード行った際はまた行こうかな…?
いや、wifiがクソだからたぶん行かないな(笑)



















そんな宿を出て、この日は次の目的地クロアチアの首都ザグレブに行きます。



でもチェックアウトしたのは朝10時、ザグレブ行きのバスが出るのは

夜23時ということで、まだ12時間以上もある…。




しかも前日にベオグラードの観光もしちゃったから特に行きたいところもないし…。




こんな時はショッピングモールで時間を潰そうってことで

MAPSMEで探したところ、近くに大きなショッピングモールを発見!!




フードコートとwifiがあればしめたものっとばかりに

そのショッピングモールを目指す。




キャプチャ

↑ 場所は川を渡って西にあります。

星のところが宿で、赤いポイントのところがショッピングモールです。

















P2300008.jpg

↑ 途中の公園でリスを見つけたので思わず激写

















12124476_428662337322881_96978219_o.jpg

↑ そしてそんなリスにはしゃぐオッサンをさらに激写
byしんしんさん

















P2300010.jpg

↑ リスと戯れたあと、歩くこと約10分お目当てのショッピングモールに到着


















P2300012.jpg

↑ 思ったより大きくて入口付近にフリーwifiが飛んでた♪♪


















あとは、座るところと贅沢言ったらテーブルが欲しいっと探していると

バックパッカーの味方フードコートを発見!!





ちなみにお金持ちの人はレストランに入り

普通の人はフードコートでご飯を食べ

バックパッカーはフードコートのテーブルでスーパーで買ったご飯を食べるのです。
(バックパッカーあるあるその壱)




場合によっては持ち込んじゃダメって注意されることもあるけど

ここは特に注意されることもなかった。





宿のwifiが使えなかったので、ここで無事明日泊まるザグレブの宿を予約する。


まだまだバスまでは時間があったがいまさら移動するのもめんどくさいので

ここで夜まで時間を潰すことに決定!!





スーパーでお菓子を買い込み長期戦の準備は万端だ。



12116221_428662323989549_651004162_o.jpg

↑ ベオグラードのフードコートで『蟹工船』を読むというなんともシュールな絵


















そして、なんだかんだしてたら時間になってきたので、バスターミナルへと移動。


結局10時間くらいいて、ショッピングモールさんクソお世話になりました






sanji1.jpg

↑ サンジくんばりに土下座してお礼を言いたい気分

















P2300014.jpg


















P2300020.jpg

↑ 途中の橋から見た夜景がきれいだった。

やっぱ川の近くにある街は景色がいいね^^

















しんしんさんとはここでコソボに向かうためお別れ。


これからバルカン半島回るから、タイミング合えばまた会うかな( ´ ▽ ` )ノ~









P2300023.jpg

↑ そして俺もザグレブ行きのバスに乗り込み、意気揚々と出発!!




っと思ったら、荷物を預けるのに1ユーロ取られてなんだか

後味悪い感じになっちゃいましたとさ…(*´・ω・`*)グスン
















※今日の1曲
KNOCK OUT MONKEY 『Greed』






俺は『蟹工船』より『太陽のない街』の方が
好きだよ、っていう『プロレタリア文学』好きな人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| セルビア | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/470-ac3ec6bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT