世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ザグレブで泊まった宿とスプリトまでの移動、あと時々黒バス

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


最近、市バスに乗ってると終点でもないのに

突然アナウンスで『このバスはここまでです』って言って降ろされる。

これなに?やっぱロンドン住みにくいわ…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では、忘れていた『セルビアで使ったお金と移動のまとめ』

について書いたんですが

今回は『ザグレブの宿紹介とスプリトまでの移動』について書いていきたいと思います!!






みんな『軽減税率"食品全般"、"外食は除外"自公が正式合意

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(消費税上げて、軽減税率導入するのはいいけど
分かりやすくハッキリして欲しいなぁ…。)





※前回の記事 ↓↓
・セルビアの『使ったお金』と『移動』のまとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-472.html


















ザグレブで泊まったのは『Hostel Day and Night』という宿。



P2300046.jpg

↑ 場所は駅と旧市街の間くらい


















P2300045.jpg

↑ 1階のバーと共有の入口から入って右手の階段を登るとフロントがありました

















P2300038.jpg

↑ 部屋はきれいで内装もオシャレ。

ベッドの下に荷物をいれるスペースもあり。


















P2300042.jpg

↑ シャワーはノズルが動かせるタイプで水圧もバッチリ


















P2300043.jpg

↑ 基本、受付は24時間なんだけど、たまに人がいない時間帯も…


















P2300041.jpg

↑ 受付前に共有スペースがあるけど、テーブルが1個しかなくのんびりしづらい


















P2300044.jpg

↑ 日本語の本も置いてあった


















P2300040.jpg


















P2300039.jpg

↑ そしてここの宿1番のオススメは、なんと言ってもこのキッチン!!


泊まった時は10月で少しシーズン外れているからか

お客もあんまりいなくて、ほぼ自由に使えた。

鍋やお皿の調理器具も一通り揃ってた♪♪


















※宿情報

・Hostel Day and Night
2015/10/08~2015/10/09の2泊

住所 : Kneza Mislava 1,Donji Grad
電話 : +38514554303
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(8人ベッド) 67クーナ
1クーナ=約17.5円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
wifi 〇(速い・部屋でも使用可)
台所 ○  朝食 ×
ランドリーサービス ○(有料)
荷物預かり ○  無料タオル貸出 〇
トイレットペーパー設置 ○
シャワー(水圧:○ お湯:○)
ベットに個別の電源 ○
英語可 クレカ払い可

きれい    ★★★ (きれい、そして部屋もおしゃれ)
立地     ★★ (旧市街と駅の中間くらい)
居心地の良さ ★★ (共有スペースよりもキッチンの方が落ち着ける…)
スタッフ     ★★ (親切だけど、よくフロントから消える…)
設備充実   ★★ (一通りのものは揃っている)
おススメ度  ★★★ (ザグレブの中では安いしコスパ良し♪)
(↑ 3段階評価だよー)


booking.comで1番安い宿として出てくる。
レビューはイマイチだけど、うるさいお客とかがいなければ全然悪くない。
部屋もきれいで、ベッドの形もなんか洒落てる^^
立地は駅と旧市街の中間くらいで、どちらも歩いて10分~15分くらい。
近くに大きいスーパーがないのが残念…。
シャワーはきれいで水圧も問題ないが
男女各1つずつしかないので、夜は混んでいることもある。
しかも、場所が何故かレセプションの横なので服を着て移動しないと恥ずかしい…。
レセプション前の共有スペースは空間自体は広いけど
椅子とかテーブルがあんまりなくて
俺が泊まってた時は掃除のおばちゃんの子供がテーブルで遊んでた。
なんと言っても1番のオススメはきれいで広いキッチン。
塩とか砂糖とかの調味料(油はない)や鍋なども一通り揃っている。
テーブルも3つくらいあり、『こんなに使うの』って思う。
レセプション前の共有スペースよりもキッチンのところにいつもいました。
電気ポットとトースターはあるけど、電子レンジはない。
あとここの宿に限らないんだけど、クロアチアはの宿は
HPに載ってる料金より1泊1ユーロくらいの税金が余分にかかるので注意。
























そして、ここからはザグレブからスプリトまでの移動。



キャプチャ

↑ アドリア海に位置するスプリトまでは車だと4時間だが

バスだと6時間くらいかかる。


















P2300098.jpg

↑ スプリトまでの値段は93クーナ(約1600円)と意外と安い。


でも時間が21:00発3:00着とむちゃむちゃ中途半端で、早朝というよりむしろ夜中…。

たぶんドゥブロヴニク行きの途中で降りるから、こんな時間になるんだと思う。


ザグレブのバスターミナルには電源があったので

そこで充電しつつ、『黒子のバスケ』を読んで時間を潰す。

















images_201512122016023ae.jpg

↑ ちなみにキセキの世代の中では『赤司 征十郎』推しです。


なんか赤司先輩の顔が八木教広(クレイモア描いてる人)

の漫画に出てくるキャラクターに見えてきたww
















i320_20151212201600d8d.jpg

↑ インフレ漫画『黒子のバスケ』終盤に出てきたので

キャラも少々ぶっ壊れ気味です!

















20140509115048.jpg

↑ いや、これなんてバスケの試合でする発言じゃないよΣ(゚д゚lll)


















アメリカチーム『Jabberwock』との試合も気になりますが、話はブログに戻ります。





P2300100.jpg

↑ スプリト行きのバスが来たので乗り込もうとすると、荷物代8クーナ徴収される。


いや別にいいんだけど、いきなり言われるから後出し感が半端ないんだよね…。

チケット買う時に込の料金にしとけやって思うのは俺だけでしょうか??

















P2300102.jpg

↑ バスにはテレビが付いてたりとそれなりに立派。
(すぐに消されたけど…)


















P2300103.jpg

↑ そして時間通り夜中の3時にスプリトのバスターミナル到着。


こんな時こそ遅れろよ!

時間通りに着くなよ!!


しかも雨降っとるしー(つд;*)


















もちろんこんな夜中&雨の中外に出るわけにもいかないので

バスターミナルの中で待機。




P2300105.jpg

↑ ってか、このバスターミナルもボロっちい。


スプリトって一応世界遺産でかなり観光地なはずなのに

そのバスターミナルがこんなに小さいなんて…。


しかも何故かドアを閉めると、係員の人が怒ってくるので開けっ放しだし、さみーよ!!



よし、黒バスで誠凛 - 洛山戦のところでも読んでアツくなっておこう!!


















8c4ce12a.jpg

↑ いや、もうゾーンはいいから!!

ゾーンがドラゴンボールにおけるスーパーサイヤ人みたくなってきたから!!


『まるで超サイヤ人のバーゲンセールだな』
by ベジータさん


















さて次回、黒子率いる誠凛高校は赤司の洛山高校に勝つことができるのか?






……じゃなくて、寒くて極寒のバスターミナルで

無事朝を迎えることが出来るかってこと!!

















※使ったお金
・宿代   67クーナ
・食事代  10クーナ
・スプリトまでのバス 93クーナ
・荷物代  8クーナ
(1クーナ=約17.5円で計算)












※今日の1曲
ココロオークション 『蝉時雨』






私は『赤司 征十郎』より『レオ姉』の方が好きだよ
っていう『おネエ系』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| クロアチア | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/473-464a1d96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT