世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スプリトで泊まった宿とドゥブロヴニクまでの移動

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


ロンドンの宿は朝食付きのとこも多くて

そんな朝食に出てくるパンやらシリアルやらを、ついつい食いすぎて

今、最大に太ってきている恐怖と戦っている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『スプリト観光』について書いたんですが

今回は『スプリトで泊まった宿とドゥブロヴニクへの移動』に

ついて書いていきたいと思います!!






みんな『ハイキングウォーキング・鈴木Q太郎 離婚していた!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(鈴木の嫁さん結構きれいかったのに残念です。
俺も離婚されないように気を付けないと…って
まだ彼女さえいないんですけどね!!)





※前回の記事 ↓↓
・スプリトの観光とひがみの数々…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-474.html


















スプリトで泊まったのは『CroParadise Pink & Blue Hostel』という宿。



他にも『CroParadise Green Hostel』っていう似たような宿が

近くにあったんだけど、両方とも同じグループ会社らしいです。




大使館グループで言うところの

『おしゃれ貴族』と『きまぐれ貴族』の違いみたいなもんですかね?



gaikan_osyare_ichinomiya.jpg

↑ 今思えば、田舎の国道にポツンとあるこの城みたいな建物

チョー違和感なんですけどww


大使館グループが分からない人は今すぐググろう♪♪

















P2300115.jpg

↑ 入口に『HOSTEL』って小さい看板があるだけだから少し分かり辛い。

ちなみにこれは、スプリトの宿の方ね!!


















P2300114.jpg

↑ 中に入っていくと『Blue Hostel』って書いてある。


ピンクはどこに行った??

ピンクと言ってもエロい宿じゃないよ!!


















P2300107.jpg


















P2300108.jpg

↑ 部屋は青と白のストライプ柄でオシャレ

















room_img_02.jpg

↑ 大使館グループの部屋もオシャレですけどね!!


















P2300109.jpg

↑ でもトイレの便座にはオシャレを持ち込まないで欲しいな…

















c0078260_23194813.jpg

↑ 大使館グループのトイレもシースルーでオシャレだけどね!!


















P2300113.jpg

↑ シャワー室もきれいでした。

もちろんスプリトの宿の方ね!!


















P2300112.jpg

↑ 共有スペースは悪くないんだけど、4畳くらいのスペースしかなくて狭い…


















P2300111.jpg

↑ 目の前にレセプションがあるんだけど、人がいると近すぎてなんか居づらい…

















DSC_4277_convert_20140530015715.jpg

↑ 大使館グループのレセプションは無人なので安心♪♪


って、分かりにくくなるので大使館グループのネタもうやめます…。

すんません…m(._.)m


















P2300110.jpg

↑ キッチンも異常に狭い…。

インスタントラーメンとかだったらいいけど、ちゃんと料理しようとしたら結構大変。

















222-1.jpg

↑ 大使館グループの方がご飯美味しそうですけどね!
(鉄板焼き食いたい…)

って、もうそのネタやめれって!!



















※宿情報

・CroParadise Pink & Blue Hostel
2015/10/11~2015/10/12の1泊

住所 : Rijecka street number 3
電話 :  +385914444755
mail : croparadise@gmail.com
予約サイト : hostelbookers

ドミトリー(4人ベッド) 57クーナポンド
1クーナ=約17.5円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
水回り(水圧:〇 お湯:○ 清潔:〇)
wifiの強さ 〇(速い・部屋でも使用可)
台所 〇  朝食 ×
ランドリーサービス 不明
荷物預かり ○  無料タオル貸出 〇
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 〇
英語可 クレカ払い可
フロントに美人がいるか? ◎(めちゃ美人だった)
↑ ちょっと今回から変えてみました(笑)

きれい    ★★★ (なんか内装がオシャレ)
立地     ★★ (旧市街まで歩いて10分)
居心地の良さ ★★ (共有スペースが少し狭い)
スタッフ     ★★ (チェックイン時に美人がいた)
設備充実   ★  (もっとキッチンが広いと良かった)
おススメ度  ★★ (コスパは悪くない)
(↑ 3段階評価だよー)


旧市街まで歩いて10分くらいと観光には適してます。
バスターミナルは港の端にあるので15分くらい。
住宅街にあって建物も民家みたいなので、若干入口がわかりづらいです。
部屋に入ってみると4人部屋でスペースもあるのでかなりのびのび出来ます。
大きいロッカーもあって、中に服もかけれる。
その代わりに受付前の共有スペースがめちゃ狭くて
1人暮らしの1Kマンションくらい狭い。
これなら部屋の中でネットとかしてた方がマシ…。
キッチンも人が1人入れるくらいの広さ。
部屋と共有スペースのバランスが悪い。
シャワーやトイレの水回りは清潔。
チェックインの時にめちゃ美人な人がいて次の日の朝も来るかなー
って思ったら2日目は来ませんでした。残念…。
また、チェックアウト後の荷物預かりはしてくれたんですが
ベランダに置かれるので雨降ったら濡れます。
あと、俺が泊まった当時は『Green』と、この『Pink & Blue』っていうところがあったが
今サイトを見てみたら『Green』の方しかなくなってるみたいです。。
この記事、もう意味ない…??




















そして、ここからはスプリトからドゥブロヴニクまでの移動を。




キャプチャ

↑ よく見ると途中ボスニアの国を通ってるため

クロアチア本土とは陸続きではない(飛び地らしい)。


















そして、ドゥブロヴニクまでは鉄道は通ってないので行くとしたらバス1択。



その為か、料金も4時間くらいの距離のくせに

128クーナ(約2200円)とちょっと高い。




ザグレブからスプリトが6時間で93クーナだったのに

こっちの路線の方が高いしー。






また、出発時間はと言うと、夜中の2時半…。




遅いよー!!




宿のチェックアウト時間が朝10時なんですけど

その間どうしたらいいんでしょうか??





ドラえもーーん、時間を進める道具を出してちょうだいーー!!



20131002_17.jpg

↑ もしくはドラミちゃんでも可


















しょうがないので、チェックアウトしたあと荷物を宿に置かしてもらって

街を観光したり、スーパーで買い物したりと時間を潰す。








P2300133.jpg

↑ スプリトの公園とかはフリーのwifiが飛んでて助かりました

















夜になってバスターミナルに行くと何故かドアが開きっぱなしで極寒かったので

隣の駅の方に避難していたら

夜10時くらいに『もう駅閉めるから出てって』と言われる…。




しゃーないので、寒いのを我慢しながらバスターミナルでバスを待つ。



これ冬になったらどんだけ寒くなんの??


もっと寒くなったらドア締めんのかな?




ってか、ドア開けとく理由わかんないんだけど、教えて林先生!!



20150419161647.jpg

↑ 『いつドア締めるの?今でしょ!!』だからね。

















P2300216.jpg

↑ 寒さに耐えながら、バスは30分遅れの3時に到着。


てか、ザグレブ(21:00発)→スプリト(3:00発)→ドゥブロヴニクって感じで

バス走ってるから、3時に着くの当たり前なんだけど

なぜ2時30分の時間で売ってんだろ?


30分余裕持たせてんの??




そして、いつもの通りここでも荷物代として8クーナ取られました…。

















途中、ボスニアの領土を通るので国境で警察がバスの中に来て

パスポートのチェックをしてきたが、スタンプはなしで見るだけ。




そして、約4時間くらい走り少ーし明るくなり始めたところで

ドゥブロヴニクのバスターミナルに到着。



P2300217.jpg


















P2300218.jpg

↑ バスターミナルの待合室はそんなに広くないけど

きれいで電源もバッチリありました。


でもここも夜間は閉まるみたいなので、ターミナル泊は出来ないみたい。

あしからず…^^;
















少しバスターミナルで時間を潰し、完全に明るくなってから街に出てみる。


ドゥブロヴニクは『アドリア海の真珠』といわれるほど

美しい街並みとして有名でクロアチア屈指の観光地だ。


だから比較的、観光客も金持ちの人が多い。





P2300221.jpg

↑ バスターミナル出たところに停泊していた船。


金持ちは夜行バスなんかには乗らずに、このデカい船で優雅に来るんだろうなー。




いいなー。

羨ましいなー。

俺も金持ちになりたいなー。

ロト6当たらないかなー。

3億くらい拾わないかなー。

美人からいきなり告られたりしないかなー。

朝起きたら向井理みたくなってないかなー。



まあ、そんなん無理ですけどね…llllll(-ω-;)llllll















※使ったお金
・スプリトからドゥブロヴニクまでのバス 128クーナ
・荷物代   8クーナ
(1クーナ=約17.5円で計算)












※今日の1曲
DAOKO 『水星』






私は『大使館グループ』より『JHTホテルグループ』の方が好きだよ
っていう人は、ポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| クロアチア | 07:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/475-dbab18e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT