世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドゥブロヴニクでやさしさに包まれてみた…

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


どうも、2度寝して起きたらもう夕方の4時になってて

何にもしない間に1日がほぼ終わってしまったことに気づいた男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では、『スプリトで泊まった宿とドゥブロヴニクへの移動』

について書いたんですが

今回はクロアチアのメイン『ドゥブロヴニク観光』について書いていきたいと思います!!






みんな『AKB48の高城亜樹、電撃卒業発表!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(高城といって思い浮かぶのが、AKBじゃなくてももクロだったら
あなたは立派な『もののふ』の一員です。)





※前回の記事 ↓↓
・スプリトで泊まった宿とドゥブロヴニクまでの移動
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


















クロアチアを代表する観光都市であるドゥブロヴニク。


いろんな旅行雑誌にも取り上げられたりして

日本でもかなり人気のスポットだ。




しかも、あのジブリ映画『魔女の宅急便』や『紅の豚』の舞台にもなったとか。




天空の城ラピュタ1

↑ まあ俺は『紅の豚』より『天空の城ラピュタ』派なんですけどね…。
















いやー、シータみたいな女の子どっかに落ちてないですかね…(笑) 。



20130517163444cdd.jpg

↑ 左のおばちゃんはドーラだから間違えないように


















ドゥブロヴニクは『ことりっぷ』とか『aruco』を買ってるような

年中頭の中がお花畑女子たちが好きそうな街なんですが

『金なし、職なし、彼女なし』のアラフォー男の俺も老体にムチ打って行ってきました!!
(『ことりっぷ』とか『aruco』買ってる人すいません…)








まずは、中世の面影が色濃く残り、多くの教会や修道院や宮殿など

たくさんの歴史的建造物がひしめき合っている、観光のメイン旧市街から。




城壁にぐるりと囲まれたドブロブニク旧市街への主な入り口は3ヶ所。


その中でもメインゲートとして知られるのがこのピレ門。



P2300315.jpg

↑ ピレ門にはいつもたくさんの人で賑わってます。


















P2300284.jpg

↑ 対照的にこっちはあんまり人がいないプロチェ門





















P2300308.jpg

↑ ピレ門をくぐり旧市街に入るとすぐに見えてくる

オノフリオの大噴水では水をくんで飲むことも出来ます。



















また旧市街は城壁にぐるっと取り囲まれていて

その城壁の上を歩く散策コースが有名。




でもこの城壁、入場料が100クーナ(約1800円)もするので

ケチ節約家の俺はもちろん登りませんσ)>ω<*)テヘ



P2300277.jpg

↑ なので外から見て我慢する…

















P2300309.jpg

↑ もう一度城壁の中に戻って、大噴水の向かい側にある『聖救世主教会』。


これは地震が起きたその年に、聖救世主に捧げた奉納教会として建てられ

その横には『フランシスコ修道院』がある。


修道院は、元々城壁の外にあったけど

戦争から守るためフランシスコ会の修道士たちが街の中に移したとのこと。


















P2300287.jpg

↑ ピレ門から街の中心部であるルジャ広場までは

まっすぐに続く、メインストリート『プラツァ通り』がある。


この通りはかつて運河があって、運河の南側の小島にローマ人

北側の本土にはスラブ人、二つの民族の生活地区の境界線だったとのこと。


この大通りから、細い路地が網の目のように伸びています。

















P2300288.jpg

↑ 通りの突き当りにあるルジャ広場には

街の守護聖人聖ヴラホが祭られている『聖ヴラホ教会』がある。


















P2300289.jpg

↑ ルジャ広場の北側に位置するのは、1520年頃に建てられた『スポンザ宮殿』


















P2300292.jpg

↑ そして、聖ヴラホ教会の裏にあるのは

ラグーザ共和国の総督の住居として使用された『旧総督邸』。


ゴシック、ルネッサンスなど様々な時代の建築様式が融合したこの建物は

現在文化歴史博物館として使用されているとのこと。


















P2300293.jpg

↑ そのさらに後ろにはイギリスのリチャード王が

創建したと言われている『聖母被昇天大聖堂』。
(名前がかっこいいと思うのは、俺が厨二病だからか…?)
















P2300294.jpg

↑ 聖堂内は無料で入ることが出来るけど、宝物殿はお金がかかる
(ケチーー!!)
















P2300297.jpg

↑ その奥突き当りまで行くと、イエズス会の建築家で画家でもあった

イグナチオ・ポッツォが建築した『聖イグナチオ教会』がある。

















P2300298.jpg


















P2300299.jpg

↑ 教会内にはきれいなフレスコ画が書いてあったり

珍しい石で造られた祭壇があったりと、なかなか見ごたえあり。


















P2300282.jpg


















P2300283.jpg

↑ プロチェ門近くにある『ドミニコ会修道院』。

ここの修道院も有名らしく、入口でたくさんの人が写真を撮ってました。


















P2300300.jpg


















P2300301.jpg

↑ あと城壁の中は北側が上り坂になっているので

北側に行く時は階段上がるのが結構疲れる…。


















次は旧市街から離れ、スルジ山に行くことにした。


スルジ山は旧市街の北側にそびえる山で

ドブロブニクの街とアドリア海を一望できる絶景スポットらしい。




ケーブルカーもあるけど、ケチ節約家の俺は歩いていくことに。



P2300238.jpg

↑ 旧市街から北に登っていくと看板発見!!















P2300240.jpg

↑ ここからつづら折りになっている山道を登っていく

















途中から見晴らしが良くなり、道から旧市街とアドリア海を一望できる。



P2300263.jpg


















P2300252.jpg

↑ これがめちゃめちゃ良い景色で

写真とかネットで見た絵が目の前に広っがている。


個人的には頂上から見る景色は旧市街から離れすぎなので

こっちから見る方が好きです♪♪

















1時間ほど歩くと頂上に到着。


山頂には内戦時に破壊された砦が残っており

現在は独立戦争博物館として利用されているよう。




博物館の中を見るのはお金がかかるけど

トイレとか展望台とかには自由に入ることが出来ました。



P2300244.jpg

↑ ナポレオンが贈ったと言われる十字架がたっている

















P2300258.jpg

↑ 建物の裏側は、放牧されてるヤギ(?)もいたりして

このへんまで来ると観光客も少なくてのんびりできます。
















さすが噂に聞いたドゥブロヴニク!!


旧市街も見所あるし、この上から見下ろした時の

茶色の屋根の感じとか、城壁に囲まれてる感じとか

如何にも『ここに来ましたー』って感じで久々に観光欲を掻き立てられる(。`・ω・)9"。





旅に出て2年経ち、ちょっと観光しても最近はあんまり感じなくなっていたけど

ドゥブロヴニク来て本当によかったです^^



















小さい頃は 神様がいて

不思議に夢を かなえてくれた

やさしい気持ちで 目覚めた朝は

大人になっても 奇蹟は起こるよ



カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の

やさしさに包まれたなら きっと

目に写る全てのことは メッセージ ~♪♪











Kiki_la_petite_sorciere_013.jpg

↑ 『落ち込むこともあるけれど、私 この町が好きです…。』















いやー、キキみたいな女の子どっかに落ちてないですかね…(笑) 。
















※今日の1曲
松任谷由実 『やさしさに包まれたなら』






俺は『キキ』より『ウルスラ』の方が好きだよ
っていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| クロアチア | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/476-9a5cf47f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT