世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サラエボ観光とサラエボで泊まった宿の情報

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


1週間ぶりに外に出て散歩したら、少し歩いただけで

足の裏が痛くなってしまったという、運動不足が否めない男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では、『モスタル観光』について書いたんですが

今回は『サラエボ観光とサラエボで泊まった宿情報』

について書いていきたいと思います!!






みんな『アニメ放送30周年!“ドラゴンボール超”待望の新章スタート!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(何!?今ドラゴンボールそんなに先に進んでるの??
フリーザとかベジータと闘ってた時代が懐かしい…。)





※前回の記事 ↓↓
・サラエボ行く途中にモスタルに寄り道してみた
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-479.html















サラエボは1996年まで、ユーゴスラビアからの独立のいざこざで

セルビア人とムスリムを中心とした非ムスリムとの民族紛争があった場所。



でも今は、バルカン半島の小イスタンブールと呼ばれたりして

結構な観光地となっている。



なんとロンリープラネットでは、『世界の都市ランキング』において

ドゥブロヴニクを抜き堂々の43位にランクしているらしいよ。



日本だったらドゥブロヴニク行きたいって言うやついても

サラエボに行きたいなんて言うやつ聞いたことないかんね…。




1411642238677.jpg

↑ 『サラエボ』と『ザボエラ』って似てるよね

って、言おうとしたが年齢がバレるので言うのをやめた…。


















そんなこんなで、案外と楽しみにしていたサラエボ観光ですが

いざ行ってみると、ガッツリと雨が降ってて観光どころじゃない…(つд;*)




てるてる坊主プリーーーズ!!!!!







まあ、せっかく来たので宿の近くだけでも散歩してきた。



P2300400.jpg

↑ 旧市街のメインストリート、バシュチャルシヤにある水くみ場(セビリ)
















P2300401.jpg


















P2300402.jpg

↑ この辺はまだ未舗装だったが、少し歩くと道路も舗装されてきた

















P2300408.jpg

↑ そのバシュチャルシヤの東端にある縞々が特徴的な建物。


オーストリア=ハンガリー帝国時代に市庁舎として建てられ後に国立図書館となるも

サラエボ包囲の際に砲撃によって外壁を残し炎上し、蔵書の殆どは燃えてしまったそう。

現在は綺麗に修復されて、シティーホールとなっています。
















P2300404.jpg

↑ ちょっと角度が悪いけど

旧市街の中にあった『ガジ・フスレヴ=ベグ』という名前のモスク。

















P2300406.jpg

↑ これはあの第一次世界大戦の引き金となった、サラエボ事件が起きた『ラテン橋』。


小さく説明が書いてありましたが見た感じ普通の橋で

俺が行った時は特に観光客もいませんでした…。

















以上をもちまして、サラエボ観光終了ーーー。




お・終わるのが早い…。





まだまだ、『ヴレロ・ボスネ公園』とか『イエスの聖心大聖堂』とか

『オリンピック会場』とか『セルビア正教会の大聖堂』とか

『ウォー・トンネル』とか見所はたくさんありますが、雨なので遠出はしません…。



機会があったらまた来たいと思います(。・ω・)ノ゙



















そしてここからは、サラエボで泊まった宿紹介。




泊まった宿の名前は『Hostel Ljubicica』というところ。




P2300398.jpg

↑ Sagrdzije通りの角のパン屋の隣り。


写真を見るとガッツリ宿の看板出てるんだけど

最初は夜に着いたこともあり、何故か分からなくてかなり探した…。

















P2300391.jpg

↑ 予約した時に21ベッドと書いてあって、どんなところか不安だったが

この時は6、7人くらいしか泊まってなかったので全然大丈夫だった。


これ21人MAXだったらかなり狭く感じると思う。

















P2300392.jpg

↑ 共有スペースの様子。

ここは個人でやってるって感じの宿だったので

共有スペースが居間みたいで落ち着ける雰囲気だった。

















P2300393.jpg


















P2300395.jpg

↑ 壁に落書き(メッセージ?)がたくさんあって

中には、日本語のものや謎のドラゴンボールの絵もあったりも…。


















P2300394.jpg

↑ シャワーはちょっと汚くて狭い。


服をかけるところも無いので扉の上にかけて

水がかからないようにする工夫が必要でした(笑)。


















P2300396.jpg

↑ キッチンは道具も揃っていて、結構使い勝手が良かった


















P2300389.jpg

↑ ドゥブロヴニクから一緒に来た『しんしんさん』と『千穂ちゃん』とで

シェア飯をし、レバーのケチャップ炒めと野菜のコンソメスープを作った。


















P2300390.jpg

↑ このケチャップ炒めマジ美味かった(*´∀`*)

ご飯3杯くらい食べましたからねww




ロンドン来てから、パンばっかりだから

写真見てたら、ご飯食べたくなってきたわー(*´ч`*)



















※宿情報

・Hostel Ljubicica
2015/10/14の1泊のみ

住所 : Mula Mustafe Baseskije 65
電話 :  +387 (0)33 535 829
mail : 不明
予約サイト : hostelbookers

ドミトリー(21人ベッド) 10ボスニアマルク
1ボスニアマルク=約67円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
水回り(水圧:△ お湯:○ 清潔:△)
wifiの強さ 〇(普通・部屋でも使用可)
台所 〇  朝食 ×
ランドリーサービス ×
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 ×
英語可 クレカ払い不可
フロントに美人がいるか? ×(おばちゃん…)

きれい    ★★ (建物が古く、水回りが汚い…)
立地     ★★ (旧市街から近いが駅からは遠い)
居心地の良さ ★★ (共有スペースでのんびりできる)
スタッフ     ★★★ (夫婦ともすごく親切だった)
設備充実   ★★ (キッチンは機能的)
おススメ度  ★★★ (サラエボの中ではかなり安い)
(↑ 3段階評価だよー)


サラエボは物価の割には宿代が高くて、相場としては大体1000円くらいするんだけど
ここの宿は安くて700円以下で泊まれた。
立地も旧市街の目の前なので、観光するのにもGood♪
駅やバスターミナルは新市街の方にあるので、歩いて1時間ほどかかる。
キッチンも充実していて、全く問題なく自炊ができるし
共有スペースも居間のような感じでのんびりできた♪
近くに大きいスーパーはないが商店なら道の向かいにある。
宿を経営しているおっちゃん夫婦も超親切で、端数を負けてくれたし
チェックアウト後もキッチンを使わせてくれた。
建物がボロいので、掃除は毎日してるんだけどそこまできれいじゃない。
特に、トイレとシャワーの水回り系が狭くて汚い…。
キッチンは使ってる人がいなかったのか、きれいだった。
狭い部屋に21人ベッドという驚異の密集率で、この時はあんまり泊まっていなかったが
MAXになると思うとかなり厳しいかも…。
旅行者の他に地元の人も何人かいた。
支払いはボスニアマルクのみで、ユーロ払いもダメ。
またサラエボの宿はタックスが1泊1ユーロ相当かかるので注意。


















※使ったお金
・モスタルからサラエボまでのバス 17ボスニアマルク
・荷物代  2ボスニアマルク
・宿代  10ボスニアマルク
・食費(買い物含む) 3ボスニアマルク
(1ボスニアマルク=約67円で計算)












※今日の1曲
ハナエ 神様の神様』






俺は『ザボエラ』より『クロコダイン』の方が好きだよっていう
『ダイの大冒険』な人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ボスニア・ヘルツェゴビナ | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/480-946fd246

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。