世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポドゴリツァって何かめちゃめちゃ強そうな名前じゃない?

リアルタイムでは治験のためイギリスのロンドンいます。


イギリス入国してもう2ヶ月になりますが

気づいたらロンドン市内から全く出ていないことに気づきました。

っというかこの1ヶ月ほとんど宿から出ていないことにも気づいた男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では、『ボスニアで使った"お金"と"移動"のまとめ』

について書いたんですが

今回は『ポドゴリツァ観光』について書いていきたいと思います!!






みんな『結婚寸前だった前田敦子と尾上松也 仕事優先で6月末に破局

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ってか前田敦子がAKB卒業してもう3年も経つんですね…。)





※前回の記事 ↓↓
・ボスニアで使った『お金』と『移動』のまとめ
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-481.html















2日しかいなかったボスニアをあとにして

次に向かったのは2006年にセルビアから独立したばかりの国、モンテネグロ。



…すんません、モンテネグロに対してなんの印象もないッス。



むしろJリーグの『モンテディオ山形』の方がまだ知識あるんじゃないかな??



bangai_title_main6.jpg

↑ 『んまい』って『うまい』の山形弁?


ちなみにモンテディオの意味はイタリア語で『山の神』っていうんだって。

















まあモンテディオ山形のネタはここまでにしといて、ブログに戻ると

サラエボからモンテネグロの首都ポドゴリツァまで行くことにした。
(あとでWikipedia見たら、モンテネグロの首都は『ポドゴリツァ』じゃなくて
『ツェティニェ』っていうとこらしいけど…)





モンテネグロは人口わずか62万人

国土面積は日本の福島県と同じくらいしかない小さな国。






アドリア海沿岸にあるコトルっていう街が世界遺産にもなってて有名なんだけど

通り道にないしちょっと時期的に寒くなってきたので行かないことにした。



コトル情報が欲しい人は

こんな訳のわかんない、底辺のブログなんか見てないでググってググって!!






そんなわけで今回はとりあえず行っただけのポドゴリツァ観光ですよーー!!




P2300417.jpg

↑ バスはサラエボの東バスターミナルから20時に出発

















P2300416.jpg

↑ バルカン半島のバスは乗客みんな席の番号守ってないので

いつも空いてる席に適当に座ります(笑)。
















サラエボ⇒ポドゴリツァ間はそんなに距離的には離れてないんだけど

出発20時って結構早いなーなんて思ってたら

案の定夜中の2時半にポドゴリツァのバスターミナルへ到着…。







はえーよヾ(`Д´*)ノ








そんな夜中に初めての国の、しかも見知らぬバスターミナルに

一人降ろされて何やれっつーんだよ!!



P2300418.jpg

↑ とりあえず真っ暗なバスターミナルで一人佇んでみるが

ボーッとしてたらタクシーの客引きがやってきたので、室内に避難。


なんとかバスターミナル内にベンチがあったので、そこで寝たりして朝まで過ごす。


にしても、10月といえどもバルカン半島の内陸部は寒い…。

油断してるとやられるからね(誰に??)。
















ポドゴリツァのバスターミナルは中央駅に隣接していて

街の中心部までは歩いて30分ほどだ。



宿に荷物を置かしてもらい、ダラダラするまえに観光してしまおうっと!









ポドゴリツァはモンテネグロ最大の街のくせに

地球の歩き方には『えっ、やる気あんの?』っていうくらい何も書いてない…。




ひと先ず宿で地図をもらったので、それをもとにして歩く。





P2300430.jpg

↑ 街のシンボル的な時計台。

でも、肝心の時計は止まっていました(つд;*)


















P2300432.jpg

↑ これ一応街の中心にある通りなんだけど、全然人がいない…。

えっ、今『緊急事態宣言』でも出てんの??

















P2300437.jpg

↑ ちょっと分かりにくいんだけど、ここらへんは紅葉がきれいでした

















P2300442.jpg

↑ モラチャ川にかかる橋『ミレニアムブリッジ』。


ポドゴリツァはユーゴスラビア崩壊後

急速に西寄りの街に生まれ変わっているので、新しい建物とか橋とかが多い。


通貨もユーロだしね…。

















P2300443.jpg

↑ 橋から見る景色はのどかで田舎そのものなんだけどなー


















P2300454.jpg

↑ モラチャ川を渡った向こう側にある『聖ペトロの像』


















P2300439.jpg

↑ ちょっと逆光になってしまったけど、『モンテネグロ初代国王ニコラ1世の像』




















P2300447.jpg


















P2300448.jpg

↑ そして、この街唯一の観光スポット(?)『ハリストス復活大聖堂』。

1993年に出来たばっかりの新しい教会で、周りに何もなくポツーンと建っている。

















P2300449.jpg


















P2300450.jpg


















P2300452.jpg

↑ 内部は大理石の床や壁、天井に

隙間なく黄金ベースのフレスコ画が、これでもかってくらいゴテゴテに書いてある。


成金趣味みたいなセンスで観光するのにはいいけど

俺が地元に住んでたら、ここでお祈りするの嫌だな…ww



















P2300445.jpg

↑ そして裏観光スポット第1位はこの『ヴラジーミル・ヴィソツキーの像』。


ソ連時代の歌手らしいけど

なんでモンテネグロに銅像が建っているのかは分かりません。

















P2300446.jpg

↑ そして、足元にはドクロのオブジェ…。


なんてことない銅像ですが

これがトリップアドバイザーのポドゴリツァ観光スポットの第3位になっています…。


















P2300457.jpg

↑ ちなみにダイスケアドバイザーの1位は

『街外れにあるショッピングモール』です(笑)。

















P2300458.jpg

↑ スーパーマーケットもあるし、隣に市場も併設されてたりします



















ポドゴリツァは、本当何にもないのどかな街なので

半日もあれば歩いて回れるかなーって感じですね。



まあ、最近は味気ない近代的な建物がどんどん建っちゃってるので

昔ながらの景観もちっとは残して欲しいなっと思った今日この頃…(´・ω・`)




あと、この記事書いてるのがクリスマスイヴなんですが

世の中のカップル全員別れて欲しいなっとも思った今日この頃…(・∀・)♪♪


















※使ったお金
・ポドゴリツァまでのバス 36ボスニアマルク
(1ボスニアマルク=約67円で計算)
・食費(買い物含む)  2ユーロ
・宿代   11.5ユーロ
(1ユーロ=約135円で計算)












※今日の1曲
Hello Sleepwalkers 『午夜の待ち合わせ』






俺は『モンテディオ山形』より『ブラウブリッツ秋田』の方が
好きだよ、っていう『秋田県民』の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| モンテネグロ | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/482-f02b82a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT