世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリシュティナへの移動とポドゴリツァで泊まった宿

リアルタイムではロンドンの治験を終え新しい国に来ています。

さて今年の年越しはどこでするのでしょう??


気になった方は右上のfacebookをクリックしてチェックですよ!!


そして全然気にならない方は右上の×ボタンで今すぐウィンドウを閉じましょう(笑)。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では、『ポドゴリツァの観光』について書いたんですが

今回は『プリシュティナへの移動とポドゴリツァで泊まった宿移動』

の2本立てですよーー!!






みんな『キングオブコメディの高橋、窃盗容疑で逮捕!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(キンコメ好きだったのに残念です…。
これもう芸能界引退レベルだな…。)





※前回の記事 ↓↓
・ポドゴリツァって何かめちゃめちゃ強そうな名前じゃない?
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-482.html















何もないポドゴリツァの街に2泊して、次の国コソボのプリシュティナに向かいます。


モンテネグロには『コトル』ていう世界遺産の街もありますが

通りのルート上になかったので行きませんでした…。




コソボは元々ユーゴスラビアのセルビアに属する自治州のひとつだったが

2008年に独立を宣言してコソボ共和国となった。


また、日本やアメリカなどは国として承認してるが

スペインやロシアなどまだ多くの国は承認していない。


特にセルビアはコソボの分離独立を『永遠に認めない』と明言していて

今でもコソボをセルビアの1部として見ているので

コソボからセルビアに抜けようとすると国境で止められるとのこと。
(逆のセルビアからコソボは移動可能)



キャプチャ

↑ コソボ⇔セルビアの国境はセルビア側のみ認めていない


















そんなわけでコソボに向かうべく

ポドゴリツァのバスターミナルでプリシュティナ行きのチケットを買う。




21時半発で16.5ユーロだった。
(モンテネグロの通貨はユーロ)








夜行のため、21時くらいまで宿に居させてもらってからバスターミナルに移動。


ちゃっかり夕飯の時までキッチンを使わせてもらいましたσ)>ω<*)テヘ
(ポドゴリツァの宿情報は下に書いておきますよー)





P2300419.jpg

↑ ポドゴリツァのバスターミナルは

wifiないし電源もないので時間を潰しにくいです…。


















P2300459.jpg

↑ バスには『EUROLINES』と書いてありましたが

多分車体が払い下げなだけで、ユーロラインズとは関係ないと思われる。


















P2300460.jpg

↑ バスの中に入ってみたら結構空き空き…

















P2300461.jpg

↑ プリシュティナのバスターミナルに到着したら

めちゃめちゃ寒くて、しかも霧っていました。


この写真は霧から晴れてきた朝に撮影。



















P2300463.jpg

↑ バスターミナル前には公園があって小さい噴水もあったりと

ちょっとした憩いの場所となっていた。



















そしてここからは第二部『ポドゴリツァの宿紹介編』です。



今回泊まった宿の名前は『Montenegro Hostel Podgorica』。




場所は駅と新市街の真ん中へんにあるので立地はそこそこ良い。



P2300427.jpg


















P2300426.jpg

↑ Jovanovica通りを歩いていると石造りの門があるので

そこから中に入った建物が宿になります。
(看板とかがないからちょっとわかりにくい)

















P2300422.jpg

↑ 部屋は8人部屋でしたが俺入れて2人しかいませんでした

















P2300423.jpg

↑ シャワー室もきれいだけど数が2個しかないので、待つ確率高し…


















P2300424.jpg

↑ キッチンも広々~で、フリー調味料もたくさんありました


















P2300425.jpg

↑ 共有スペースもフローリングが広々~♪♪

















P2300428.jpg

↑ 朝食は量は少ないけど

シーフードサラダを固めたような奴(名前分かんない)が美味しかった。



















※宿情報

・Montenegro Hostel Podgorica
2015/10/16~2015/10/17 2泊

住所 : Radoja Jovanovica 52
電話 :  +38269039751
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(8人ベッド) 11.5ユーロ
1ユーロ=約135円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
水回り(水圧:〇 お湯:○ 清潔:〇)
wifiの強さ 〇(普通・部屋でも使用可)
台所 〇  朝食 ○(無料)
ランドリーサービス 不明
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 ×
英語可 クレカ払い可
フロントに美人がいるか? △(元気系の女の子はいる)

きれい    ★★★ (土禁のため室内はきれい)
立地     ★★  (駅、中心地までに各々徒歩15分くらい)
居心地の良さ ★★  (共有スペースが居心地いい)
スタッフ     ★★★  (皆フレンドリーでした)
設備充実   ★★  (洗濯機があれば★3つだった)
おススメ度  ★★★ (ここの宿オススメです)
(↑ 3段階評価だよー)


ポドゴリツァで泊まるところを探してた時に
安宿の中にbooking.comで『9.1』という高評価な宿があった。
場所は駅、街の中心地まで共に15分くらいと
遠くもないが近くでもないといったところ。
歩いて10分くらいで大きなスーパーがある。
入口には看板も何もないので少し迷ったが
隣の家のおばちゃんが教えてくれてたどり着いた。
室内は土禁のためきれいで、ベッドのある部屋も物が散乱していなく快適。
キッチンも広く使いやすいし、フリーの調味料もたくさんあった。
シャワーは水圧、温度ともにバッチリだが
数が少ないのでたまに待つこともある。
また、フロントは基本24時間だが人がいない時間帯もあり
玄関も鍵がかかってないことも多いので治安大丈夫かなって思う時もあった。
ちなみにスタッフは美人だったかどうかと言われたら
『元気はいいよ』っと言いたくなる感じの人はいた…。
値段が1000円くらいだっと、もっといいが
朝ごはんも出るしきれいなので、オススメ。


















※使ったお金
・食費(買い物含む) 2ユーロ
・宿 11.5ユーロ
(1ユーロ=約135円で計算)












※今日の1曲
Czecho No Republic 『MUSIC』






俺も『きれいな人』より『元気の良い子』の方が好きだよ
っていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| モンテネグロ | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/483-476627c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT