世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プリシュティナで泊まった宿とティラナへの移動

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


毎日、HDDに入っているドラマや映画を見ていて

全く観光をしていないことに気づいた男、ダイスケです。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『プリシュティナの街観光』について書いたんですが

今回は『宿情報とティラナへの移動』のことについて書いていきたいと思います!!






みんな『熱海の“秘宝館”来場者3割増で人気

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(大人が大好きなあの秘宝館ですが、もう熱海にあるのが最後の1軒
らしいですよ。なくなっちゃう前にLet's 秘宝館!!)





※前回の記事 ↓↓
・プリシュティナの街を観光
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-485.html














今回は『プリシュティナで泊まった宿情報』と

『アルバニアの首都ティラナへの移動』2本立てです。





まずは、プリシュティナで泊まった宿情報から。


宿の名前は『Hostel The White Tree』というところ。




P2300474.jpg

↑ 場所はバスターミナルから歩いて15分くらいのところにあり

扉の前に小さな看板がありました。

















P2300473.jpg

↑ 扉を入ったところに宿のレセプションがありますが

ここにスタッフがいないこと多々あり…。


















P2300468.jpg



















P2300469.jpg

↑ レセプション前にあった共有スペース。

あまり使ってませんが、結構広くて居心地良さそうでした。


















P2300470.jpg


















P2300471.jpg

↑ 中庭にバーが併設されていましたが

俺が行った時は改装中で営業してませんでした…。



















P2300472.jpg

↑ キッチンはこのバーのものを使うみたいだけど

これまた改装中のため使えませんでした…。

















P2300466.jpg

↑ 部屋には鍵付きのロッカーもあったりと広々使えます。

しかも、俺の他には客はおらず貸切で使えて幸せ~♪♪


















P2300467.jpg

↑ シャワー室はきれいで脱衣所も広かったので使いやすいです



















※宿情報

・Hostel The White Tree
2015/10/18の1泊のみ

住所 : Mujo Ulqinaku 15
電話 :  +38649166777
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(10人ベッド) 9ユーロ
1ユーロ=約135円で計算

シャワー・トイレ共同(部屋の外にある)
水回り(水圧:〇 お湯:○ 清潔:〇)
wifiの強さ 〇(普通・部屋でも使用可)
台所 △(使えず…)  朝食 ×
ランドリーサービス 不明
荷物預かり ○  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
ベットに個別の電源 ×
英語可 クレカ払い可
フロントに美人がいるか? △(美人ほどではないがいる)

きれい    ★★ (改装中で共有スペースは汚い)
立地     ★★ (バスターミナルから歩いて15分)
居心地の良さ ★★★(人が少なかったので落ち着けた)
スタッフ     ★★ (親切だが受付にあまりいない…)
設備充実   ★  (キッチンが使えなかった)
おススメ度  ★★ (1日泊まる分には問題ない)
(↑ 3段階評価だよー)


場所はバスターミナルから歩いて15分程のところにあり
旧市街までは歩いて20分ほど。
表には小さい看板が出ていて分かりにくくはないんだけど
外の扉に鍵が掛かっていることが多い。
しかも、チェックイン後も鍵を渡されないので閉まっていたら
中のスタッフを呼ばないといけないのに、誰もいなくて10分ほど待たされることも…。
中庭にあるバーが改装中のため
工事(日曜大工的なレベル)をしていてうるさかった。
サイトを見るとキッチンがあるとのことだったが
改装中のためか使えなかった。
人は少なくて、泊まったドミは俺以外に宿泊客はおらず
貸切状態で部屋を使えました♪♪
そのため、今回はずっと部屋にいたんですが
共有スペースも広いのでのんびり出来そうでした。
近くには商店のみで大きいスーパーはなし。
部屋は清潔だったんですが、人も少ないし改装工事もしてたので
『今、営業してるの?』って感じだった。



















ここからは後半戦、『コソボのプリシュティナから

アルバニアのティラナへの移動』のお話しです。




ティラナ行きのバスは23時発だったので宿で時間を潰したかったんだけど

なんかそんな雰囲気じゃなかったので

夕方6時にはバスターミナルに向かいました。



ちなみにプリシュティナ⇒ティラナ間のバスの値段は16ユーロ。




バスターミナルにはwifiはないけど電源があったので

PCでブログを書いたり漫画を読んだりして過ごすことができた。



P2300529.jpg

↑ 時間ちょうどにバスが到着

















そして走ること5時間。



P2300530.jpg

↑ ティラナの街に無事到着ー!!


って思ったら何もないところに降ろされた…Σ(゚д゚lll)


現在朝の5時で当然周りは真っ暗…。


その日の夜に泊まる宿は予約してたんだけど

こんな早朝に行っていいものかどうか…。


その前に宿開いてんの?って話だけどね!!


















客引きばっかりして役に立たないタクシーの運ちゃん達を振り払って

一人真っ暗な街を時間の潰せるところを探して彷徨うことに。







少し歩いたらお洒落なバーみたいなところがあったが

ここはどう見ても高そうだ、却下。




もう少し歩いたらローカルっぽいカフェがあった。


ここは値段もあまり高くなさそうだってことで入ろうとしたが

俺は今現金を持ってないことに気づき、クレカが使えるか聞いたが

使えなかったので、これまた却下。





さらに30分くらい歩いたら、ちょっとよさげなカフェがあった。


ここは扉にvisaのマークがあるからクレカ使えそうだが

高そうなので、これも却下。





しょうがないのでバス停(バスターミナルとかじゃなくて、道端にあるただのバス停)

で寝て時間を潰そうと思ったが、寒かったので一旦保留にした。






そしてケータイに入っている地図で現在地を見てみると

すでに結構宿の近くまで来ていることに気づき

それだったらダメもとで宿に行ってみようと俺の中の脳内会議で決まり、宿に行ってみる。





宿に行ってみたら人気(ひとけ)はなかったが

扉が開いていたので、中庭にあるソファーに座って待つことにした。
(軽く不法侵入だな…)




2時間くらいすると奥から宿の人が出てきて、無事中に入れてもらうことが出来たが

そのあとすぐ夕立のような雨が降ってきた。


移動中に雨が降らなくて本当によかった…( ゚д゚)ホッ!





コソボから行く場合はバスターミナルには着かないので注意が必要です!!











※使ったお金
・食費 1ユーロ
・宿 9ユーロ
・プリシュティナからティラナまでのバス代 16ユーロ
(1ユーロ=約135円で計算)












※今日の1曲
ヒトリエ 『トーキーダンス』






俺は『ティラナ』より『ティラノ剣山』の方が好きだよっていう
『遊戯王』ファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| コソボ | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/486-2dabeb2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT