世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アルバニアで『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


朝起きて朝食を食べたら夕食まで予定がない男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ティラナからオフリドまでの行き方』

について書いたんですが

今回は『アルバニアで"使ったお金"と"移動"のまとめ』

について書いていきたいと思います!!






みんな『SMAPドームツアー消滅、事務所が会場キャンセル

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(ここはやっぱり森くんを復活させて6人のSMAPで
再出発っていうのはどうですかね、ジャニーさん?)





※前回の記事 ↓↓
・ティラナからオフリドまでの行き方
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-489.html













足早にバルカン半島を回ってて2日間しか滞在してなかったアルバニアですが

当然のようにしれっと、まとめ記事を書いていきたいとお思います。



Flag_of_the_Albanian_Declaration_of_Independence_1912_svg_-680x439.png

↑ アルバニアの国旗は『赤地に双頭の鷲』という

厨二病の男子が好きそうな、かっこよすデザイン。



















※アルバニアで使ったお金



・総額
10/20~10/21の2日間で
2957アルバニアレク → 日本円に直すと約2882円
(1441円/1日平均 44671円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  1765円
食費  146円
宿泊費  974円(夜行バス1回)
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  0円
(1アルバニアレク=0.92円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





アルバニアの通貨レクはほぼ1レク=1円なので計算しやすい。
あと、物価も安くてスーパーで売ってるものだったら日本の3分の2くらいです。
今回は宿に朝食も付いていたし
夕飯は自炊したので食費も2日で146円しかかからなかったです。
オフリド(ストゥルーガ)までのバスは13ユーロと、ここの物価にしては少し高い。
アテネまでは安い代理店で片道20ユーロのところもありました。
宿は安いところで1000円弱とそこまで高くないが
安いところはボロかったりするので注意が必要。
アルバニアに限らないが、旧ユーゴ圏の国は
小さい割には通貨がそれぞれ違うので使い切るのが難しいので
いっそのこと、モンテネグロやコソボのようにユーロ化して欲しい。
ティラナの街にはたくさん両替屋があったが
お土産物屋や観光地にあるカフェとかはユーロで支払いできるみたいでした。






















※アルバニア内の移動について



そして、移動については

ティラナ→オフリド(マケドニア)

のアルバニアで通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ オフリドの街は国境堺にある湖の向こう側です

















※ティラナ ⇒ オフリド

移動手段:バス

会社:AGJENSIA POLLOGU社+ローカルバス

移動時間:5時間+30分

料金:13ユーロ(約1700円)+40ディナール(約37円)

メモ:ティラナからオフリドまでは直通のバスがないので
ストゥルーガという途中の街でローカルバスに乗り換える必要がある。
しかも、乗り換え場所はバスを降りたところじゃなくて
ちょっと歩いたところにあるので、少しばかり面倒…。
ティラナのマケドニア行きのバスは何故かバスターミナルから出なくて
街中の旅行代理店みたいなところから出る。
9時発以外にも昼発の便とかあったが
それだとオフリドに夜に着いてしまうので、朝便の方がおすすめ。
ローカルバスは現地通貨でしか払えないので
マケドニアに入ったら乗る前にお金を用意しておく必要があります。

※詳しい行き方はこちらの記事を ↓↓
・ティラナからオフリドまでの行き方





















※アルバニアのまとめ 総括



アルバニアは社会主義時代に鎖国をしていたり
ネズミ講が流行って国民の3分の1が全財産を失うことがあったりと
なかなかに興味を引かれる国。
(しかもネズミ講が流行ったのは1997年とつい最近だし…)
まあ行ってみたら、物はあんまりなくて首都の規模も小さいけど
道路も舗装してあるし、街中でも英語はちゃんと通じた。
あまり現地の人とは絡んでないけど、宿の人も親切でした。
あと、ティラナの街は大きいモスクがあったり
なにかモニュメントがあったりすると言ったような見所がとにかく少ない。
といっても、雨だったので全然観光していないんだけど…。
治安も歩いてて特に問題は無いようだった。
宿では使えなかったが、中規模スーパーではクレジットカードは使えた。
悔やまれるのは、旅中に会った人から
『アルバニアのパンは美味しい』って聞いたけど結局食べてない。





そんなわけで


アルバニアの総合評価は★です。









アルバニアは1泊しかしてないんだけど
ほとんど雨が降ってたので『なぜ行ったんだ』っていう気持ちしかない…。
晴れてたらまた印象が変わったと思うけど
俺の中では何もなかった国でした。
また機会があれば是非行って良い印象を作りたいと思っています(´ー`*)ウンウン
















※今日の1曲
モーモールルギャバン 『サイケな恋人』






私も『アルバニア』より『シルバニアファミリー』の方が好きだよ
っていう『みるくウサギちゃん』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アルバニア | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/490-b1bb9837

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。