世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マケドニアで『使ったお金』と『移動』のまとめ

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。


1か月ちょいいたカイロに別れを告げてついにやってきました安住の地ダハブ!

ここで心置きなくダイビングドラクエをやってやりますよー(笑)。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『スコピエ観光』について書いたんですが

今回は『マケドニアで"使ったお金"と"移動"のまとめ』

について書いていきたいと思います!!






みんな『モデルの加藤紗里が狩野英孝との"交際"を宣言!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(この加藤紗里って人が誰だかよく分かんないけど
25歳のモデルに交際宣言されるエイコーちゃんが少し羨ましいです)





※前回の記事 ↓↓
・スコピエの街は銅像だらけ…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-493.html













もう気づけば3か月以上前のことになりますが

早く書かないとリアルタイムに一生追いつけないので

マケドニアのまとめ編も頑張っていってみましょう!!



Scrn160.png

↑ マケドニアの国旗が旭日旗に見えてしかたないのは

俺が若干"右巻き"だからだろうか…。














※マケドニアで使ったお金



・総額
10/21~10/24の5日間で
4775マケドニアディナール → 日本円に直すと約10657円
(2664円/1日平均 82584円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  3325円
食費  1618円
宿泊費  3035円(夜行バス1回含む)
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  1339円
(1マケドニアディナール=約2.2円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





もともと物価が東欧並に安いバルカン半島諸国の中でも
マケドニアは特に安い印象を受ける。
でも、1日の平均額が2664円なのはバス代に3325円(スコピエ→ソフィア含む)かかったのと
靴を新しく買ったので、少しお金の方もかさんでしまった。
宿は1泊900円くらいとそこまで安くはないが、オフリドの宿は個室だったし
スコピエの方も清潔で居心地も良かったので、値段の割にはクオリティ良し。
食費もオフリドで泊まった宿にキッチンがなかったため
2回くらいスーパーの惣菜で過ごしてしまったのと
最後、余ったマケドニアのお金でお菓子を買ったので
合計は高くなってしまったが、野菜や米などは日本で買う半分くらい。
特にスコピエのオールドバザーはお土産物も売ってるけど
服や日用品なんかは地元の人も買うようなローカルエリアなので
ここで服とかを買ってもいい感じ。
靴がノーブランドだと1300円くらいで
アディダスとかのブランド物だと1800円くらいでした。
ちなみにマケドニアの硬貨の模様は国旗のデザインそのまま(笑)。



1_20160203024626232.jpg

↑ こんな感じの






















※マケドニア内の移動について



そして、移動については

オフリド→スコピエ→ソフィア(ブルガリア)

のマケドニアで通ったルートの情報を書いていきたいと思います。



キャプチャ

↑ グーグルマップで見ると所要時間3時間とあるが

実際は6時間もかかった(時差+1時間含む)。

















※オフリド ⇒ スコピエ

移動手段:バス

会社:不明

移動時間:3時間

料金:450ディナール(約990円)

メモ:オフリドのバスターミナルは中心地(海側)とは
逆の方にあるので歩いて40分くらいかかる。
しかも何故かスコピエ行は昼の時間帯がなく
明るいうちに着こうとすると7:15分という早めのバスに乗らないといけない。
泊まった宿がバスターミナルの近くだったので苦ではなかったが
遠い場所だったりすると、朝向かうのが大変かも。
また、バスターミナルというにはおこがましいほど何もなく
屋根付きのベンチがあるだけなので
あまり早く行き過ぎると寒さで凍えそうになる…。
バスチケットは当日数分前に買っても問題なし。
むしろ前日に行ったら『当日に買って』と言われたので、出発10分前に着けばいい。



















※スコピエ ⇒ ソフィア(ブルガリア)

移動手段:バス

会社:eurolines社

移動時間:6時間(時差1時間含む)

料金:1040ディナール(約2280円)

メモ:スコピエのバスターミナルのすぐ隣に鉄道駅も隣接しているが
ソフィアまでは鉄道は通ってないらしい。
構内正面にある窓口でソフィアまでの値段を聞いたら1040ディナールで
隣にあるeurolinesの窓口で聞くと990ディナールだって言うから買ったのに
結局バスレーンに入る時に税金だって言って+50ディナール取られた…。
だったら税込の1040ディナールだって最初から言えよ!!
ちなみにwifiはないが、公衆電話が置いてある周辺に
電源ポイントがあるのでそこでこっそり充電もできる。
ターミナルの待合所は広いが、夜は寒かった。
24時間やっているかは分からないのでターミナル泊が出来るかは不明。





















※マケドニアのまとめ 総括



マケドニアは物価も安くて過ごしやすかったのでもっといたかったのですが
この後に控えていたロンドンでの治験が前倒しになってしまったので
急遽4日で抜けることになりました。
バックパッカーに人気のオフリドは湖畔にありロケーションもバッチリなので
ゆっくりしたい人にオススメですし
首都のスコピエも銅像いっぱいのファンタジーな場所(?)で個人的には好きでした。
人もみんな親切で、オフリド行のバスに乗っている時、現地通貨がなく
困っていたところ(ユーロで払えるという前情報だったので、現地通貨を持っていなかった)
なんと100円相当のお金を見ず知らずの乗客が払ってくれました。
前回頂いたコメントによると、マケドニアはかなりの親日らしいです。
そこまでビルなどもなく都会過ぎず
そこまで自然ばっかりじゃなく田舎過ぎないところもちょうど良かったです。
逆に言うとそこまで極端な見所もないとも言えるけど…。




そんなわけで


マケドニアの総合評価は★★★です。









はっきりした観光名所はないかもしれないけど
旧ユーゴ圏まわりで疲れた人はこのマケドニアでゆっくりしましょう!!
















※今日の1曲
チャットモンチー 『満月に吠えろ』






俺は『マケドニア』通じゃなくて『マケン姫っ!通』通
だよっていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| マケドニア | 07:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スコピエのバスターミナルの隣にある駅は当時珍しい高架です。
日本の丹下健三氏の設計です。 

| kikuna | 2016/02/04 10:24 | URL |

>Kikunaさん

えー、そんな有名な駅だったんですね…。
ちゃんと見ずに通り過ぎちゃいました。
次行った時はきちんと見たいと思います!!

| ダイスケ | 2016/02/07 05:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/494-893a4f3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT