世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロンドン治験日記 その4(入所2回目)

リアルタイムではエジプトのダハブにいます。


最近、シェア飯を頑張りすぎてFF6が全然進んでません…。

とりあえず、昼過ぎまで寝てるのをやめようかと思います!!








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ロンドン治験日記 パート3』について書いたんですが

今回は『ロンドン治験日記 パート4』のことを書いていきたいと思います!!






みんな『カトパン、ダルビッシュとの密会報道の真相を告白

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(カトパンももう30歳なんですね。
アヤパン世代の俺にとってはずいぶん最近のことに思えます。)





※前回の記事 ↓↓
・ロンドン治験日記 その3(入所1回目)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-502.html













今回受けた治験は『痛み止め薬』に関する検査で

事前検診×1回、3泊4日の入院×3、事後検診×1回の計14日間のものでした。
(場合によっては延長または再検査の必要アリ)


そして今日は2回目の入院について。






まず1日目。





前回は『14時45分集合』だったが

今回は『13時に来て欲しい』とのメールが病院から数日前に来た。





『14時45分』と『13時』になんの違いがあるんだろうか??




俺にしてみたら宿のチェックアウト時間もあるので

早い方が時間を潰す手間も省けていいんだけどねー。





今回も前回同様、『48時間以内のカフェイン、アルコールの禁止』

『6時間前から水以外の飲食禁止』『激しい運動の禁止』などの注意事項があったため

朝食の紅茶を我慢して水で過ごす(カフェインが入っているため)。


くぅぅぅーーー(´+ω+`)
















この時期のロンドンの天気は晴れる確率10%

曇り60%、雨30%くらいと超天気が悪い…。


そして、今日も相変わらずパラパラ雨が降っていた…(ノω;)










今やってる治験は入院時以外病院に泊まれないので

自分で宿を手配しないといけないんだけど

毎回荷物持って病院に行かないといけないのがめんどうくさい。




そして、この天気…。



雨なんかだったりすると超萎える…。





しかも、この時泊まってた宿は駅からちょっと距離があったので

傘をさして移動するも、コロコロはベッタベタに濡れる…(TwTlll)



我慢だ、全ては金のために我慢なんだ!!



っと言い聞かせて、病院まで行く。





ちなみに交通費の精算はオイスターカードの場合

トップアップ(チャージ)した時のレシートがいるから

精算機でやる場合は『receipt』のボタンを押すのを忘れずに!!
(治験あるある、その1)





病院に着くと、俺と同じ第1グループの人たちと

何人かの第3グループの人たちがロビーにいた。


第3グループは、さきほど1回目の入院が終わったところだという。










俺たち第1グループは16人受けて10人受かったけど

第3グループは18人受けて8人外されたらしい。





この治験は第3グループまでだから

最終のグループにたくさんの人が集まったんだろうか?



これで落ちたら治験も受けれないので最悪だ…。





グループ1やグループ2の場合だったら

入所1回目の最初にある検査で仮に落ちたとしても次のグループがあるけど

最後のグループ3は落ちたらもう治験受けれないので

こういうところでも早めに受けた方が良かったと思った。
(ちなみにこのあとカイロでこの治験のグループ3の人たちと会った。
なんて世間は狭いんだ!!)















そんなことを考えていたら13時になったので、受付へ移動。



前回作った入館証を受付のお姉さんに見せて

中に入るも、また1時間くらい放置されるんだけどね…。



これじゃあ、13時に来た意味なくない??

















そして、病室に通され自分の番号が書いてあるベッドに移動。
(学校の教室2つぶんくらいのスペースにベッドが30台くらい並んでいる)






その後、簡単な身体検査と検尿などをしてひたすらベッドの上で待機。





ここで何か異常があったりニコチン検査にひっかかったりしない限り

明日の投与は保証されるので、1度グループに選ばれてしまったら一安心。






あと、この時同じ部屋で別の検査もあったらしく

その検査で使う装置のためwifiが切られていてネットも全然使えなかった…。





しょうがないのでHDDにあった

お笑い動画(アメトーク、エンタの神様、細すぎて伝わらない…など)をしこたま見る。



おかげでHDDにまた少し空きが出来た。







人から映画とか漫画のデータもらってから1TBの容量がパンパンに。



次来るときは2TBの容量のものを買っておこう。






結局この日は、来てすぐに行った検査以外何もしない。




昼飯と夕飯を食べてあとはひたすら待機だ。




なんの生産性もない…、養豚場の豚扱いだブー'(*´(00)`)'`ゥ




夜の10時くらいにお菓子も出るしね^^


















2日目。





治験で唯一憂鬱な2日目が来た。



薬を飲んだあと、怒涛の採血祭りだからだ。





まだ寝ぼけて、ボーっとしていると

魔のカニューレを挿入するために医師が回ってきた。





カニューレって言うのは、採血する際何度も針を刺さなくてもいいように

あらかじめ腕にぶっとい針を刺して固定しておき

採血の際その針から血を取るといったもの。
(イメージ的には『点滴の針の部分が刺しっぱ』みたいな)




詳しくは『カニューレ 針』でググってね。








このカニューレ上手く静脈に刺さないと採血の時に血が出なくて

時間がかかったり、最悪刺し直しってことになる。





これ、入れてる間はそんなに痛くないんだけど

差し込む時が一番痛い(っていうか入ってくる感触がゾゾーって感じで嫌だ)。





なので、このカニューレ付ける時がこの治験で一番緊張するが

今日付けてもらった医者の人は上手くて、するっと俺の腕に針が入った。



その証拠に今日の採血はサクサクっと血が抜けてそんなに痛くない。



前回の失敗を活かし、手を温めていたのもよかったかもしれない。










1度採血と血圧を計ったあと、今日のメインイベント『薬の投与』だ。





今回の『痛み止めの薬』は200g、150g、100gの3回で

前回200gのものを飲んだので、前回よりは少なくてすむ。
(人によって飲む量の順番は違う)





今日も飲む前からカウントダウンして

『3、2、1、ハイ飲んでください』って言われる。










飲んだあとは、2時間くらいトイレにも行けず、ベッドの上で待機だ。



と言っても、15分に一回くらい採血が回ってくるので

特に落ち着けもしないんだけど…。





俺はこの時、『アナと雪の女王』をPCで見ていて

『ありのーままのー♪』って聞きながら血を抜かれていた。


何がありのままだよ(笑)!!


ありのまま血を抜かれてますからね!!















これを4間くらい繰り返したら

ちょっと採血間隔が広くなって、1時間~2時間に1回くらいになる。





そして、この時待望の昼ご飯♪





薬を投与した日は朝ごはんがないので、これがこの日初めて食べるご飯だ。





お腹が減ってるからか

この日は『鶏肉の串焼きとサラダ』というまあまあボリューミーなもの。


まあ後でわかったが、病院で出るご飯は前回と全く一緒だった…。










ご飯を食べたあとは、またひたすら待機and採血だ。



ここまでくると、彼岸島で見た

『吸血鬼に搾取される家畜化したした人間』を思い出す…。


まあお金ももらえるんだし、文句は言えないけど…。







ここで本日2作目の映画『ヒックとドラゴン』に移る…。






そして、夜の1時ごろまで採血は続きこの日は終わる。



2回目だからか寝るときも前回ほどは気にならず

カニューレを付けたまま寝ることができた。
(人によっては、気になったりして外してもらってた人もいるみたいだった)


















3日目。





なんかクソ寒いなーと思って窓を見てみると、なんと雪が降っていた!!


そりゃ寒いはずだ。



ベッドには薄いシーツしかなかったので、毛布をもらい体にかけて温める。


寒いと手が冷たくなって、血が流れにくくなるので

温めて採血しやすいようにしないとね。
(治験あるある、その2)














10時ごろに採血して、やっとカニューレから開放!!



今回は刺さりが抜群によかったのか

外してしばらくしていたら抜いたところから血があふれてきた(;´Д`)



ただでさえ貧血気味なのに俺の貴重な血がーーー!!



鉄分、鉄分取らないと!!



って、今日の朝ごはんは『バナナとシリアル』…。


レバー食わせろー!!(バナナにも鉄分入ってるけどね…)














あとは前回同様ひたすら暇だ。


もうこの時になると、次の『塔の上のラプンツェル』へ移行。
(何故かアメリカンアニメ縛り…)



中川翔子の吹き替え版が見たかったが

なかったので英語版で我慢!!


でもまあラプンツェルが可愛いから良しとしよう。











そして、昼飯におからみたいのが入ったグラタンで

夕飯はササミカレーだ。





献立が決まってるのは『何が出るかな』っていう

ドキドキ感がないのでダメだなー。



そんなことを考えて夜1時頃に就寝する。


















4日目。





今日は3泊4日の入所の最終日。



っていうか、今日も朝は寒い…。



後ろに窓があるんだけど、どうもすきま風が入ってくるようだ。



病院なんだから、もっとちゃんと密閉させとけよ!





今日は日曜だからか医師の数が少ない

下手したら日本人の人が1人もいないかも。



なにかあったらどうするんだろうか?




採血後、外国人医師に問診されるんだけど

誰も『異常があった』って言ってない。






本当に異常なかったのかもしれないけど、英語だと細かい症状が伝えられないし

こっちもそんな信頼がないから『まあいいか』ってなっちゃうんじゃないかな??





他の治験会社もそうなのか分かんないけど

ちゃんとデータ取りたかったらそこらへんのことも

しっかりやった方がいいんなじゃないかって思う。



まあ、データは採血とか心電図等で十分ってことなのかな?





そして今回も、朝食後に恒例となった放置タイムを経て12時過ぎにやっと開放!!



終わったあと、みんなでロビーにある休憩スペースで少し話して解散。





聞いてみたら、治験参加者は旅行者だけじゃなくって

むしろ日本から来ている人が半数くらいいた。





入所と入所の間に1週間くらい日にちが空くので

観光がてら治験に来ているらしい。





サッカー好きの人なんかは

明日からリヴァプールに行ってサッカー観戦をするみたい。



なんか楽しそうだな♪♪



イギリス(イングランド)はサッカーの発祥地だから

アメリカでWWE見るようなもんだな(笑)
(WWEあるある、その1)




良し、俺もどっかでサッカーみようかな??



まあ、俺の知識はベッカムがマンUにいた時代で止まってますけどね。
















※今日の1曲
椎名林檎 『自由へ道連れ』






俺は『ベッカム』より『ルーニー』の方が好きだよ
っていう『通称:赤い悪魔』の皆さんはポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 治験のまとめ | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/503-012b8c68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT