FC2ブログ

世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リヴィウで泊まった宿 2018年春Ver

リアルタイムではブルガリアのスタラ・ザゴラという街にいます。
(この記事は2018年5月くらいの出来事です)

最近は1週間に10タイトルほどTV番組の動画を見ちゃうほど

テレビっ子になっている男、ダイスケです…。
(ちなみに最近のオススメ番組は『勇者ああああ』ですww)









現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


















前回の記事では『ロンドンで泊まった安宿』について書いたんですが

今回は『リヴィウで泊まった安宿 2018年春Ver』

について書いていきたいと思います!!
(最近は情報系ばっかりでつまんなーい!
ジョジョネタ入れてこないからつまんなーい!!)






みんな『バルセロナ五輪金メダリスト岩崎恭子さん ブログで不倫報道認め謝罪

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(当時14歳ながら「今まで生きてきた中で、一番幸せです」
と言った言葉を鮮明に覚えているあなたは紛れもなくアラフォーですねww)





※前回の記事 ↓↓
・ロンドンで泊まった宿たち
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-562.html













イギリスでお治験した次は、みなさんお待ちかねの


烏克蘭(ウクライナ)』です!!



ちなみになぜこんな漢字を書くのかは不明なので

気になった方は各自ググるようにお願いしますねm(_ _)m






ウクライナは2014年のクリミア危機により自国の通貨価値が暴落しちゃって

昔は1UAH(ウクライナの通貨)=約12円の時代もあったのですが

今ではたったの4円ですからね!!
(2018年11月現在)

ジャパネットたかたの社長もびっくり、その価値3分の1!!!



もともと旧ソ連圏ということで高くなかった物価がこれで爆下がり…。


まあインフレで物価も毎年上がってきているので

そのまま3分の1の価格で過ごせるわけじゃないんですが

それでも周りの国に比べたらかなり安いです。




特に地下鉄で1回500円もしたり

安食堂でのフィッシュアンドチップスが1500円もしたりしていた

世界有数の物価高なロンドンから来ると

いきなりバス1回20円、外食で寿司を食べても500円と言った

これまた世界有数の物価安の国への移動ですからね(笑)





そしてウクライナはこれで通算4回めです(;´Д`)アセアセ










そんな自称ウクライナマイスターな私が

今回ウクライナのリヴィウで泊まった宿をご紹介!!


ちなみに私が泊まったからと言って

その宿が高クオリティで素晴らしいというわけではありません。


むしろ安さ重視なので、他の宿に比べると低クオリティなんじゃないかなーww






料金8:使い勝手2の割合で攻めたいと思います( ´∀`)bグッ!









この時はリヴィウの宿2箇所に泊まったのですが

まず最初は『New Hostel Lviv』。





キャプチャ

↑ 場所はリヴィウの中心「リノック公園」の横にあって立地が最高ッス!!

















P2360639.jpg


















P2360638.jpg

↑ ただ入り口は分かり辛く、外扉に小さくホステルのシールが張ってあるだけだし

中の階段を上がって2階まで行かないといけないけど

その案内板なども全くありませんでした…。

















P2360637.jpg

↑ 私が使った『10人ドミ』の部屋にはカーテンも付いていて快適でしたが

『12人ドミ』の方は長期滞在者が多くいたので、生活感に溢れていました。

















P2360635.jpg

↑ 受付カウンターは24時間対応していて

観光パンフレットが置いてあったりと、最低限のものは揃っていました。


















P2360634.jpg

↑ シャワー付きのトイレは1つのみなので多少混み合う時間帯も…
















P2360631.jpg

↑ シャワー自体は水圧もよく、お湯もちゃんと出たので使いやすい

















P2360632.jpg

↑ キッチンは狭くてちょっと自炊は出来そうもないが

買ってきたものをレンジで温めたりして、ここで食べるくらいは出来る。

















※宿情報

・New Hostel Lviv
2018/05/17~2018/05/19の2泊

住所 : Rynok Square 5
電話 :  +380 97 938 0805
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(10人ベッド) 110グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー(1個)・トイレ(2個) 共同タイプ
水回り(水圧:◯ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ ◯(普通・部屋でも使用可)
台所 △(冷蔵庫、レンジ、流し有り、コンロなし)
FREEのコーヒー&紅茶 ◯(砂糖付き)
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり ?  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(場所によって)
英語可(カタコト) クレカ払い 可

きれい    ★★  (館内は土禁なのできれい)
立地     ★★★ (旧市街のど真ん中!!)
居心地の良さ ★   (共有スペースが狭い)
スタッフ     ★★ (親切だった♪♪)
設備充実   ★★  (キッチン狭いし使い辛い…)
おススメ度  ★★  (部屋は良し)
(↑ 3段階評価だよー)


ここ2、3年の間でウクライナの物価も上がっていて
3年前に初めて来た時はリヴィウで50UAHの宿もあったけど
今は安くても最低100UAHはするよう。
トラムも前に来た時は2UAHで乗れてたのに、今では5UAHになってたし…(泣)。
そんな中でこの宿は1泊110UAHと安い割にベッドにカーテンも付いてるし
部屋も狭くはなかったので過ごしやすかった。
しかも旧市街の中心地リノック広場のすぐ横にあって
観光をしたり飲んで夜遅くなったりする人にはサイコーな立地♪♪
シャワーは1つしかないから朝とかは少し混むが
浴室内は広々してたし、お湯も熱々がちゃんと出た。
でも、共有スペースはキッチンしかなくて
さらには申し訳ない程度の広さしかないので、部屋以外で全くくつろげない…。
しかもキッチンとは名ばかりでコンロはもちろん調理器具もないので
インスタントラーメンをレンチンして、食べるのがやっとくらい。
電気ポット、電子レンジ、冷蔵庫はあって
FREEのコーヒーと紅茶もたくさん常備してあった。
各ベッドにライトと電源はあるが
ベッドによっては電源が付いていないところもあったみたい。
フロントには若い男の人2人働いていたが、どちらも親切で優しい。





















次に泊まった宿は『Art Galery Hostel』。




キャプチャ1

↑ ここの宿は中心地(旧市街)から6kmも離れているが

南バスターミナル(ポーランド側からくる場合のターミナル)からは近いので

移動する直前に泊まったりするのは良いかも。












P2360654.jpg

↑ この階段を上がった2階が入り口なんだけど

玄関が大通りに面していなくて、むちゃくちゃわかりにくい。


絶対、初回は迷うと思うので要注意!!

















キャプチャ2

↑ 行く時は北側にあるスーパーマーケットの方から入ると

多少わかりやすいかと思います。

















P2360653.jpg

↑ 部屋は少し狭いが掃除は毎日されていてきれい。

でも部屋に窓がないので、昼間でも電気を消すと暗かった…。

















P2360650.jpg

↑ シャワー室の作りも近代的できれい。


水圧、温度、排水ともに問題なしだが、3つあるうちの1つが

シャワーカーテンが外れていたので、実質使えるのは2つだけ。

















P2360647.jpg


















P2360648.jpg

↑ ここの共有スペースはそんなに広くはないが

ソファーの座り心地も良く、何時間座っていてもお尻は痛くないww


また大きなTVがあって、夜とかたまに若者が騒いでいたりする時もあった。

















P2360649.jpg

↑ キッチンには一通り調理器具は揃っているが、スペースがかなり狭い。


簡易式の電気コンロが2口あるが

場所的に1人づつしか調理出来ず、他の人とかぶると待つ必要もあった。

















※宿情報

・Art Galery Hostel
2018/05/19~2018/05/26の7泊

住所 : 105 Stryiska Street
電話 :  +380 73 432 6405
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(8人ベッド) 100グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ (3個づつ)共同
水回り(水圧:◎ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ ◎(速い・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、レンジ、電気ポット、電気コンロあり)
FREEのコーヒー&紅茶 ×(共有の砂糖はある)
朝食 ×  無料のロッカー ◯(鍵付き)
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり ◯  無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(場所によって)
英語可(カタコト) クレカ払い 不明

きれい    ★★★  (毎日掃除している)
立地     ★   (市街地から遠い…)
居心地の良さ ★★  (共有スペースは居やすい)
スタッフ     ★★★ (美人だし親切♪♪)
設備充実   ★★  (キッチンが狭い…)
おススメ度  ★★  (立地以外は良い)
(↑ 3段階評価だよー)


リヴィウで100UAH(430円)くらいのところないかなーって
探したところ、ここが見つかった。
でも、街の中心(旧市街)から8kmほどとかなり遠くて、観光するにはとても不便。
逆にメインバスターミナルや大型ショッピングモール(KingCross)が近いので
早朝&深夜にバスターミナルを使う予定の人や
観光が一通り終わってゆっくりしたい人などにはいいかも。
特にショッピングモール内にあるスーパーマーケットは安い物がたくさんあったので
パンなり惣菜などを買ってくるのも非自炊派の人には都合がいい。
部屋は少し狭いが、毎日掃除しているのできれいで
内装も宿の名前のごとくモダンでおしゃれだった。
共有スペースにはソファーやテレビがあって、使いやすい。
シャワーの水圧や温度も問題なかった。
キッチンがやや狭く、コンロが簡易式の電気コンロだったので
それほど本格的な自炊は難しいけど
とりあえず食器や調理器具などは揃っている。
スタッフはみな女性で親切(しかも美人多し♪♪)だが
フロントが部屋の中にあり普段は面手に出てこないので
最初は誰がスタッフなのか全然分からなかった。
でも、6月1日からSUMMER料金で1泊130UAHとなるみたいだったので、残念…。
100UAH据え置きだったらここに沈没していたかもしれない。














※今日の1曲
MAMADRIVE 『狂い咲き』

↑ YouTube流れます(注意)






俺は『岩崎恭子』よりも『千葉すず』派だよっていうの人も
是非、騙されたと思ってポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 4回目 ウクライナ | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/563-6bec0e29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT