世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラパスからスクレ 14時間のバスの中で‥+宿紹介

なんか世間じゃ『クリスマス』って行事が行われてるらしい。

俺は今年はボリビアで一人かぁって思っているが

去年も日本で一人だったことにまだ気づいていない男、ダイスケです。



















前回、なんとか高山病を乗り切りラパスのバスターミナルに到着しましたが

こっから目的のバスのチケットを取ることが出来るのか心配‥。

PC190460.jpg

↑ ラパスのバスターミナル。結構大きい

















中は1個の大きい窓口があるんじゃなくてバス会社毎のブースがあり

自分で直接バス会社の窓口で買うって方式でした。

PC190463.jpg

↑ 平日の昼間なのに人が一杯

















俺はネットで書いてあった前情報を元に

『エルドラド社』っていう会社でバスを手配しました。

PC190464.jpg

↑ エルドラド社は8番のブース
















何とか紙に『sucre』って書いておばちゃんに見せて買う意思を伝える。



バスのランクは、カマ(最上級)、セミカマ(高級)

ノーマル(名前忘れた‥)の3段階。





体調も悪いし、14時間の長時間のためカマのランクを注文しようと思ったら

エルドラド社のラパス→スクレのバスは全部カマだって‥。



値段は135ボリ(約2000円)。


まあこんなもんでしょ。










他にもっと並んでる会社があったから

セミカマとかだったらもっと安かったと思われる。

PC190465.jpg

↑ 待ち遠しいウユニ行のバスも

















時間は19時から20時まで30分おきに出てたけど

到着が早すぎても困るかなと思い、20時発のバスに決定。





四苦八苦しながらなんとかバスチケット購入に成功!!




今の時間は16時過ぎ。




出発まで4時間もあるが、若干気持ち悪く観光に出かける気にならなかったので

バスターミナルのベンチで休憩。










にしても、ラパスって南半球にあるもんだから

今の時期(12月)は夏にあたるから暖かいだろうなって思って

薄着で来たら夕方は普通に寒い‥。



標高が高いから日が沈むと気温が下がるみたい‥。





寒すぎる&朝から何も食べてないのでご飯を食べることに。

P2020116.jpg

↑ バスターミナルにあったレストラン
















P2020117.jpg

↑ なんて書いてあるか全く分かんないけど、なんとか絵を見て注文する
















P2020119.jpg

↑ 出てきたのは、サラダとご飯と肉とポテトが一緒のお皿に乗ってきたもの










不味くはないけど、ご飯がパサパサで微妙だな‥。



値段は水も頼んで25ボリくらい。



まあ安いからいいけどね‥。







あと、トイレが0.5ボリ必要でした。










そして、やっとバスの時間になり乗り込もうとすると

『タックス(税金)払って来いよ』みたいなこと言われる。



案内された中央窓口みたいなところで2ボリ払う。



バスに乗る時は必ず別途2ボリ必要らしい。


ってか、必ず必要ならチケット買う時に金額2ボリ足した方が良いんでは‥?


















俺が乗ったバスは結構大きくて、シートが完全にフラットになるタイプだった。

PC190466.jpg

↑ やるね、エルドラド!!










これで、14時間の長旅でも大丈夫だぜ!!





っと思いきや、俺のシートだけフラットにならず‥。



こ・これがボリビアクオリティか‥orz









バスにはタオルケットももちろんないので、みんなかけるものを持参。



ジモティは旅慣れてんなぁ。







前の日空港でほとんど寝てなかったので、ちょい寒かったがなんとか就寝。















途中、休憩のためか何度か止まったんだけど、道が真っ暗。

P2020121.jpg

↑ こんなところに置いてかれたら泣くな‥




















そして、朝11時ごろスクレの街に到着。



バスから降りたら

ボリビアの警察の人が地図と注意書きみたいな紙を渡してくれた。


そして、事前にチェックしていた宿の名前を言うと道まで教えてくれた。

(まあスペイン語だから10分の1も理解できてないけど)




思ったよりも、ボリビアの警察も腐ってないな!?









道も歩いていて、そんなに治安の悪い感じはしなかった。

P2020135.jpg

↑ 結構きれい




















そして、歩いて15分くらいで目的の宿に到着。



スクレの街も標高2900メートルくらいの所にあるので

少し坂とか上がると、ちょっと疲れる‥。





今回泊まった宿は、hostel Bicentenarioっていうところ。



値段はトイレ、シャワー共同で50ボリ。


一人でもツインの部屋でした。

P2020123.jpg

↑ ベットもきれい















P2020124.jpg

↑ ツインだから部屋は広々
















P2020126.jpg

↑ 真ん中が吹き抜けになっている
















P2020130.jpg

↑ シャワー室は熱々だったけど、ちょい狭い
















P2020128.jpg

↑ 上から見た景色はきれい
















P2020134.jpg

↑ プラス10ボリで朝ごはんも付いてくる












フロントのお姉さんはちょっと英語が喋れました。













この日は疲れてたので、部屋でお昼寝‥。

さて、無事にスクレに着いたがこれから何しようかノープランの俺でした‥。





次回は『え‥、スクレって世界遺産の街だったんだ』でお会いしましょう!!







※ラパスからスクレの移動

バスターミナルにたくさんのバス会社があるので

値段を聞いてみてチケットを取ってもいいかも。

ちなみにエルドラド社はカマクラスのみで135ボリ。

16時に行ったんですけど、当日は3分の2くらい埋まってたから

夕方までに買いに行った方が確実だと思います。

フルフラットシート(俺のは壊れてた‥)でトイレもあり。

故障もなくほぼ時間通りに到着しました。









※宿情報
・hostel Bicentenario junin通り 161

ツイン(一人でも) 50ボリ

きれい    ★★★
立地     ★★
居心地の良さ ★★★
スタッフ   ★★★
設備充実   ★★
(↑ 3段階評価ね)

部屋も広いし、きれいなホテルでスタッフも親切。

キッチンもあったが使う時にフロントに行って鍵を借りないといけない。

メルカドまで歩いて5分くらい。

お湯もガンガン出たがシャワー室がちょっと狭くて

タオルや着替えを置いておくと濡れちゃうかな。










※使ったお金
・ご飯 25ボリ
・バス 135ボリ
・宿 50ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
少年ナイフ 『Buttercup』






なんかスクレって聞くと、美味しい食べ物のように聞こえるなぁ
っていう過食気味の人は、ポチっとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ボリビア | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/86-cd5ef208

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT