世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボリビアのお墓事情

リアルタイムでもまだボリビアのスクレって街にいますが

10日くらい住んでると今いる部屋が、我が家のように快適になり

引きこもりになっている男、ダイスケです。


















今日も相変わらずやることないので、またまたお散歩に。





昼飯はメルカドの2階へ


この前3品食べて10ボリだったので

今回も『これとこれとこれ』と3品頼んでみる。








どどーん!!




P2020425.jpg

↑ 来たのはなんと2皿










ボリューム多すぎるだろ!!


そこは適用にさじ加減合わせてよ、お母さん。


地元のボリビア人も一人一皿なのに‥




この前は3品頼んでちょうどよかったのに

今回はメチャ多くて量の違いが分からない‥。






そしてお値段はお高めの25ボリ(約350円)。


まあそれでも安いから良いけどね。





なんとかお腹いっぱいになりながら完食。





P2020427.jpg

↑ どれが量多くて、どれが少ないか見極めなくてわ‥


















お腹いっぱいになった後は腹ごなしに街歩き

P2020499.jpg

↑ 20分くらい歩くと大きな門が

















地図で調べるとここは墓地らしい。


中に入ろうとしたけど、平日は12時から14時まで閉園していた。



今は13時半‥。



あと30分だから、そこら辺歩いて時間を潰すことに

P2020500.jpg
















P2020501.jpg
















P2020502.jpg

↑ 墓地の横を歩くと茶色いレンガの建物が目立つ
















P2020503.jpg
















P2020504.jpg
















P2020505.jpg

↑ ここら辺は少し高いところにあって景色きれい
















P2020506.jpg
















P2020507.jpg
















P2020508.jpg

↑ なんか工事中みたい


















そして、時間になったのでさっきの墓地に行ってみる。

P2020530.jpg

↑ 墓地の前にはお花屋さんが

お墓に花を添えるのは万国共通。
















P2020511.jpg

↑ 中は結構広い

あとで調べたらスクレはこの共同墓地以外にお墓を作っちゃダメみたい。
















P2020514.jpg
















P2020515.jpg














P2020523.jpg
















P2020527.jpg

↑ お墓の形もいろいろだ
















P2020516.jpg

↑ このお墓のデザイン結構好き

地面から手が生えてて本を持ってる。
















P2020520.jpg

↑ 大きさもいろいろある
















P2020512.jpg
















P2020524.jpg

↑ このおっきいのもお墓らしい
















もっと奥に歩いていくと壁一面にたくさんのお墓があった。


1つ1つの墓石を立てれる人はお金持ちで

普通の人はこの小さな面がお墓のようです。


でももっとお金がない人はお墓自体をもてないみたい‥。


P2020518.jpg
















P2020522.jpg
















P2020528.jpg

↑ 壁一面にお墓が

ここのお墓は1面に奥行きがあってその中に遺体があるらしい。
















P2020519.jpg

↑ 1つ1つの箱に名前が書いてある
















P2020526.jpg

↑ これは家族のお墓かな?
















P2020529.jpg

↑ 高いところにあるとお墓の掃除も大変です

















キリスト教の人のお墓って

日本とは違って暗いイメージは無くて明るい(楽しい)感じがする。





それは死がマイナスのこと(死ぬ人にとって悪いこと)ではなくて

本来あるべき世界(死後の精神世界の方が本来の場所)への

大切なステップという考えを指しているのかな?





俺は死がとても怖いけど

その死が幸せになるための単なる通過行事と考えることが出来たなら

夜に寝るかのようになんの恐れもなく死を迎え入れることが出来るなっと思った。



もちろん、仏教も死を恐怖の対象とはとらえてないと思うけど。


個人的な考えなので間違ってたらすいません。










そんな事を考えつつ、1時間くらい墓地で過ごす。










夕飯は昼にたくさんご飯食べたから、そんなにお腹が減っていないので

途中にあった露店のホットドックで夕食の代わり。

P2020247.jpg

↑ 結構おいしい。3ボリ。

















さて帰って、FC2動画で『ゴットタン』でも見るか。








※使ったお金
・ご飯+水 34ボリ
・宿 35ボリ
1ボリ=約15円






※今日の1曲
SKULL CANDY 『星に願いを』










埋葬方法は『土葬』や『火葬』よりも『宇宙葬』がいいなっていう
スペースロマン派の人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ボリビア | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imatabi.blog.fc2.com/tb.php/95-f6bf766b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。