FC2ブログ

世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

≫ EDIT

ラホフの街をブラ・ダイスケ♪♪

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)

最近、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の漫画を読んで

今更ながらファーストガンダムの理解を得た男、ダイスケです…。
(まあ、ガンダム自体今更かもしれませんが…ww)








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『“リヴィウの空港から市内への移動”と“リヴィウで泊まった宿”』

について書いたんですが

今回は『Rakhiv(ラホフ)の街』について書いていきたいと思います!!






みんな『朝米首脳会談、遂に実現!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(米朝会談と言っても、『上方落語中興の祖』と言われた
人間国宝の桂米朝が会談したわけじゃないからね!!)





※前回の記事 ↓↓
・“リヴィウの空港から市内への移動”と“リヴィウで泊まった宿”
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-554.html













今回、ウクライナは3回目ということもあり

リヴィウは2泊だけして、違う街に行ってみることにした。


適当にググってみたらラホフって街がのんびりしていて

宿も安そうだったので行ってみることに!!




※その時に見た『Kumi-Log』さんの紹介記事 ↓↓
ウクライナ・国境近くの街ラホフ(Rakhiv)がとっても良かったので紹介します!




この記事を見ていると、私は11月に行ったのですが

夏に行った方が天気も良くて、雰囲気も良さそうでしたね(*^^)v








キャプチャ

↑ ラホフの街はルーマニアとの国境近く
(なんか文字で書くと『ラブホの街』って見えてきてなんか怪しいww)


















移動はウクライナお決まりの鉄道です。




ウクライナはバスも全然走ってるけど、鉄道の方がぐっと安いので

時間とか日程を気にしなければ鉄道旅がオススメです!!



キャプチャ1

↑ リヴィウからだと鉄道で7時間-8時間くらいです

















今回はリヴィウ15:45発→ラホフ23:45着で18グリブナでしたが

8時間走って、約80円って財布に優しすぎだろ!!


ホームページで料金見た時バグかと一瞬思いましたΣ(゚Д゚)






ってな感じでいつものごとく、インターネットで予約してメールに送られてきた

ボーディングパスを近くのコピー屋に持っていきプリントアウトして

それを鉄道駅に持っていき、さらに窓口で搭乗券に変えてもらいました。



たぶん、プリントアウトしなくても予約番号とかスマホの画面とかを

駅の窓口の人に見せれば切符と交換してくれそうですが

リヴィウの駅はインフォメーション窓口でさえあんまり英語が通じないので

印刷した紙を持っていった方が手っ取り早いと思います。

















P2350945.jpg

↑ 発車30分前くらいに駅に到着して

列車を待っていたら『いかにも』っていうような古っぽい車両が到着。

















P2290290(コピー)

↑ 安いチケットだったので、中は結構ぎゅーぎゅーでした🐮


写真は今回撮り忘れたので、前回ウクライナ来た時に撮った写真ですm(_ _)m

















そして、23:45時間通りにラホフの駅に到着!!


予約した宿は駅から近かったので歩いて行けましたが

ラホフはちっちゃい街なので、駅前もほとんど明かりがついておらず

この時間バスもないので

宿が遠かったらタクシーしかないなこりゃ…、とも思いました。









宿の紹介は次回するとして、今回はラホフの街ブラした話を…。


っといっても、特にこの街見るところ全然ナッシングなので

30分くらい歩いたらそれで終わりですけどねww



キャプチャ2

↑ ちなみにトリップアドバイザーで『ラホフ』を調べると

馬車とか川とか自然の写真しか出てきません(笑)
















P2350959.jpg

↑ 駅側と街の中心側の間に川が流れていて、この吊橋を渡って向こうに行きます。


この吊橋歩くと無茶苦茶揺れる、アスレチック遊具なみのクオリティーww

















P2350964.jpg



















P2350965.jpg

↑ 今回これがラホフ唯一の見どころの教会です(笑)


装飾とかはあまりないシンプルな作りだけど

玉ねぎ型の屋根が可愛い東方正教タイプの教会。

















P2350970.jpg





















P2350971.jpg

↑ 街自体はとてものどかで、親戚のおばあちゃん家に行った感じです

















P2350972.jpg

↑ 大体晴れと曇りが1:1くらいの割合だったのですが

晴れた日に川を見ると、日々『リア充死ね死ね』

と言ってるような、荒んだアラフォーの心も癒やされますなー( ´Д`)=3


















どうやらラホフは観光って言うよりも、夏にキャンプしたり

冬にウィンタースポーツしたりする保養地で

その間の11月はあんまりすることない場所のようです。



約1ヶ月いましたが、街で観光してる外国人1人も見たことありません…。




宿の人にも


『何しにここに来たの?』


と言われました( ゚д゚)ポカーン














P2350976.jpg

↑ まあ11月でも雪が降って、雪景色はきれいでしたがww











そんな観光しがいのないラホフですが

ウクライナに行って時間が有り余った際には是非行ってのんびりしてみて下さい!

















※今日の1曲
Menoz 『blue』

↑ YouTube流れます(注意)






俺は『ファーストガンダム』より『機動武闘伝Gガンダム』の方が好きだよ
っていう、荒くれ者の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“リヴィウの空港から市内への移動”と“リヴィウで泊まった宿”

リアルタイムではウクライナのハリコフという都市にいます。
(この記事は2017年11月くらいの出来事です)

最近運動不足過ぎて、ただ寝ているだけなのに

背中のあたりが筋肉痛になってしまうほどの

生活習慣病に侵されつつある男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『アンダンテホステルでのシェア飯』について書いたんですが

今回は『リヴィウの空港から市内への移動とリヴィウで泊まった宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『前田敦子&勝地涼 手をつなぎデート!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(あっちゃんて、AKBを卒業してからの方が
可愛くなったと思っているのは、はたして俺だけでしょうか‥?)





※前回の記事 ↓↓
・アンダンテホステルでのシェア飯の日々♪♪
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-553.html













ちなみに、この時に行っていたハンガリー(4回目)は全然観光してないので

日本人宿の情報オンリーの記事で、終了ッス!!



・ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテホステル』
・アンダンテでの管理人の華麗(?)な1日
・アンダンテホステルでのシェア飯の日々♪♪






もちろんブダペストで有名な『夜景』や『温泉』の情報なんか皆無ッス!


そんなリア充まみれの情報が欲しい人は

今から『るるぶ』でも買って自分で調べておくれ!!



このブログを見てる暇人にそんなアクティブなやつはいないはずだ(断言)!!





そんなわけで、ハンガリーの華麗(加齢じゃないよ)な管理人生活も終わり

次に行った国はイギリス!!





でもイギリスは1ヶ月しかいなくて、ほぼ 治験 しかしてないので

ここで書くこと何もナッシングなのです。
(今見てみたら、この時イギリスで撮った写真9枚しか無かったしww)




治験の詳しい記事は下記カテゴリーを見てね ↓↓
・治験のまとめ









そんなわけわけで、今回はさらにイギリスの次に行った

ウクライナの記事を書いちゃいますヽ(=´▽`=)ノワーイ





ちなみに時系列的には


ハンガリー  (2017年9月)
イギリス   (2017年9月~10月)
ウクライナ  (2017年11月)  ←今回の記事はここ



って感じです。




ややこしいことに、このウクライナの次にまたハンガリー戻るんですが

それはまた後ほど…(๑´ڡ`๑)プププ
















P2350923.jpg

↑ イギリスからウクライナに行った際は

POLISH AIRLINEというポーランドの航空会社を使って行きました。


ロンドン→ワルシャワで乗り換え、ワルシャワ→リヴィウというルート。

















P2350926.jpg

↑ ワルシャワではリヴィウ行きのゲートの隣に成田行きの便もあって

一瞬日本に帰ろうかと思っちゃいましたww


日本が遠いよー!!

牛丼つゆだくが食べたいよー!!


















P2350928.jpg

↑ リヴィウに着いたのは午後の3時頃。

入国はパスポートを見せるだけで、質問もゼロの超イージー♪♪


っていうか、日本のパスポートを持っていたら

イギリスとかイスラエルとか一部の国を除いて、ほぼノーリスクで

入国できちゃうんで、日本人でいることに感謝感謝ですね(*´ω`*)

















P2350929.jpg

↑ リヴィウの空港はこじんまりしたところ。

空港泊も出来そうでしたが、wifiが飛んでいるかは不明です。


















P2350930.jpg

↑ 空港から市内まではタクシーやシャトルバスもありますが

1番安く行こうとしたら、トロリーバスが出ているので、それに乗ってリヴィウ市内へ。



一応時刻表を見ると夜の10時頃まで動いているようでした。

















P2350931.jpg

↑ バスのナンバーは9番で、料金は3グリブナ(当時)でした。

1グリブナ約4円なので、空港から市内まで30分ほど乗って12円!!


さすがウクライナさんお安く出来てますねーー(´∀`*)ウフフ



※追記 2018/06/06
現在は値上がりして運賃は5グリブナになっていました





ちなみに9番のトロリーバスは旧市街の横のリヴィウ大学までしか行かないので

リヴィウのド中心に行くには10分ほど歩かないと行けません。


もし少しも歩きたくない人は、ここから2番のトラムに乗り換えれば

街の中心まで行くことが出来ますよ!!



















そしてここからはリヴィウで泊まった宿の紹介^^





P2350944.jpg

↑ 今回リヴィウで泊まった宿は『GREEN STREET HOSTEL』というところ。


前回泊まった神宿の『DreamHostel Lviv』は

少し値段が高くなっているので、こちらにしました。

















P2350943.jpg

↑ 大通りから中庭に入ると、さらにもう一つ扉があるタイプ

















P2350941.jpg

↑ 共有スペースにソファーがあったけど

いつも荷物が乗っているので使えず…(ノД`)シクシク

















P2350938.jpg

↑ キッチンにはコンロはありませんが

流し、湯沸かしポットと電子レンジ、冷蔵庫は有り。

















P2350939.jpg


















P2350940.jpg

↑ 掃除した後はきれいでしたが、誰かが使い終わるとびしゃびしゃに…。

水圧もそこそこあり、お湯もアツアツで出ました。

















P2350937.jpg

↑ 部屋は狭いですが、荷物を入れるロッカーなどあって

床に物は散乱していないです。


















※宿情報

・ Green Street Hostel
2017/10/30~2017/11/01の2泊

住所 : Zelena, 20
電話 :  不明
mail :  不明
予約サイト : booking.com
ドミトリー(8人ベッド)  80グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ共同(男女別で1個づつ)
水回り(水圧:◯ お湯:◯ 清潔:△)
wifiの強さ ◯(普通・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し、電子レンジ有り、コンロは無し)
朝食 ×  無料のロッカー ◯
ランドリーサービス ◯(たぶん無料っぽい)
荷物預かり たぶん可能   無料タオル貸出 ◯
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 △(あるところとないところが)
英語可 クレカ払い 不明
無料のコーヒー&紅茶 ×

きれい    ★★  (水回りに不安が残る)
立地     ★★  (旧市街から少し離れてる)
居心地の良さ ★★★ (意外と共有スペースが広い)
スタッフ     ★★ (英語がカタコトだけど親切)
設備充実   ★★★ (一通りは揃ってる)
おススメ度  ★★  (立地が悪いから観光には向いていない‥)
(↑ 3段階評価だよー)


前回利用していたdreamHostelは割引のプロモコードがなくなっていて
1泊140グリブナになっていたので、違うところを探したら
1泊80グリブナのこの宿があったので泊まってみた。
旧市街の外にあるので観光には適していないが
近くに南北を走る3Aのバスルートや大きめのスーパーがあったので
使っている時はそこまで不便に感じなかった。
シャワーの出は良かったが、シャワー室に服をかける場所がなくて
カーテンの隙間からも水が外に流れてしまう構造なので、正直使いにくい。
キッチンにコンロはなかったがケトルと電子レンジはあったので
インスタントラーメンくらいは作れる。
部屋はきれいだったが、少し狭い。
また電源が各ベッド分なくて数が少ないので、電源がないところは充電に困った。
スタッフは親切だったが、英語がカタコトでしっかりした意思疎通は難しそう…。
洗濯機もあったが使ってる人がいなかったので、どうやって使うかは不明でした。
共有スペースはそんなに大きくなかったので
日中もここで時間を潰すとなると難しいかも…。
ただ泊まるだけだったら安くていいけど
沈没には適してないかなって感じでした。


















そんなこんなで、皆さんお待ちかねのウクライナ編(3回目)始まりました。



私が行っていた時期(11月頃)は雪は降ってませんでしたが

昼間も氷点下で寒かったですね…。




ちなみにリアルタイム(2018年6月)でもウクライナにいますが

今は4回目なので、記事を書いててなんか違和感ッス。









ってか、早く新しい国に行けーーーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

















※今日の1曲
トライアンパサンディ 『Rolly-pop』






俺は『前田敦子』より『小栗有以』の方が好きだよ
っていう、今どき(笑)な人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 ウクライナ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンダンテホステルでのシェア飯の日々♪♪

リアルタイムではウクライナのハリコフにいます。
(ブログの記事は2017年9月ごろの出来事です‥^^;)


ハリコフはウクライナ第二の都市なのに全く観光するところがなく

相変わらず暇な毎日を過ごしている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『アンダンテでの管理人生活』について書いたんですが

今回は『アンダンテで食べたシェア飯の数々』

について書いていきたいと思います!!






みんな『お笑いコンビ「よゐこ」濱口が、アッキーナこと南明奈と結婚!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(遂に濱口もアッキーナと結婚しましたね。最初に熱愛が報道された時は
アッキーナの売名かとも思ったんですが、結婚まで行くとは‥。
これは世の独身男性も希望を捨ててはいけませんねー!)





※前回の記事 ↓↓
・アンダンテでの管理人の華麗(?)な1日
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-552.html













つーか、前にブログ記事書いたの3月13日って

ほぼほぼ3ヶ月も放置していたことになります‥。


3ヶ月も放置って自分の子供だったら超ネグレクトって言われちゃいますよ!!



3ヶ月に1回のペースでやっていたとして

1年に4回しか書かないブログって、読む意味あるんですかねー。


ブログ村から『すいません、書く気あるんですか?』って言われちゃいますよ(´Д⊂グスン






つーわけで、気を取り直して新しい記事書いちゃいますー!!


しかし、前回の続きでアンダンテで管理人やってた時の記事‥。


だれが3ヶ月前の記事覚えてんだよ!!





って感じですが、そこは『唯我独尊』、『ゴーイングマイウェイ』

孤高の芸人・天竺鼠の『川原』、安倍内閣における『麻生太郎』‥

と言った、空気の読めなさで進んでいきたいと思います。(笑)










前回、前々回とブダペストにある日本人宿『アンダンテホステル』

について書いたんですが、ここの1日で一番楽しい時はそうです‥‥

2度寝している シェア飯の時なのです!!
(なんども言うようですが、この記事は2017年9月ごろの話です)






忘れている人は前の記事へカムバック!!
・ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテ』
・アンダンテでの管理人の華麗(?)な1日




シェア飯とは、何人かの宿泊者(旅行者)で集まって

一緒に買い出しに行ったり料理を作ったりして、ご飯をシェアすること。



この時期は長期の人だったり料理が上手い人だったりがいて

結構俺もお呼ばれしていました!
あざ~す_(._.)_



シェアハウスの食事版みたいな…(笑)




テラスハウスの「筧美和子」はもちろん

ペロペロハウスの「乙葉ななせ」も、もちろんいませんが(ノД`)シクシク











そんなシェア飯の中から美味しかったものをセレクションしてみました♪♪


画面の前の腹ペコキッズたちは白米を準備して

下の画面に進んでくださいよー!!








P2320846.jpg

↑ まずは海外で作る日本食の定番『親子丼』。


醤油とほんだしがあれば世界中で作れちゃう

比較的スタンダードな日本食ですが、間違いない美味さ!!

















P2320852.jpg


















P2320855.jpg

↑ 豚バラを煮込みまくって作った『豚の角煮』。


毎日飯の食べ過ぎでお腹周りが太ってきたので

ご飯の代わりにキャベツの上に乗せてごまかしてみました‥。

















P2320926.jpg

↑ コリコリした食感がたまらない『ネギタン塩』。


ハンガリーはタン(舌)が誰も買わないのか

スパーでも1kg300円くらいと安く売っていたので、たまに買って作ってました。

















P2350847.jpg

















P2320934.jpg

↑ キャベツと小麦粉があれば出来る『お好み焼き』。


貧相な材料をごまかすため、プレートを出してみんな焼くことで

パーティー感を演出して原価の安さを感じさせないことに成功(笑)。


ここでも伝家の宝刀、かつお節(日本食材)が活躍ッス。
















20170916_172542.jpg
















P2350873.jpg

↑ これはなんと小麦粉から作った『うどん』!!


前の管理人だった金子さんが作り方を教えてくれました。

小麦粉と水だけでこんな立派な日本食が作れるんだからすごいΣ(゚Д゚)


















P2350759.jpg


















P2350760.jpg

↑ これはシェア飯じゃないんだけど

アンダンテに着いた日の夜に食べたお寿司『バッテラ』!!


ブダペストには日本人がやっている『奥山の寿司』っていうお寿司屋さんがあって

そこの奥山さんに頂いたもの!


来た初日に食べられるなんてなんて光栄なー♪♪

















P2350762.jpg


















P2350764.jpg

↑ お次は『チキン南蛮(タルタルソースversion)』。

タルタルソースまで作っちゃうなんて、レベル高すぎでしょうー!!

















P2350772.jpg

↑ 『野菜の天ぷら』と『フォアグラ』の奇跡のコラボ!!

ハンガリーはフォアグラの養殖が盛んで

フランスについで世界で二番目にフォアグラを消費する国なんです。


もちろん日本で食べるのよりもずっと格安で、レストランで食べると高いけど

市場で買ってきたら1kg4000円くらいで食べれる♪♪

一人で食べたらもちろん高いし量も多いんだけど

みんなで食べればそれだけ安く食べれる^^

















P2350769.jpg

↑ この日の夜も13人ほどでシェア飯‥^^;

にしても、パプリカの飾り付けが斬新ですな(笑)

















P2350824.jpg

↑ 『マンガリッツァ豚のしゃぶしゃぶ』。


マンガリッツァ豚はハンガリーの名産品でイベリコ豚と祖先が同じと言われ

一般の豚肉よりも脂肪が高くて柔らかいので日本人好みと言えます!


普通に焼くだけでも美味いのに

それをしゃぶしゃぶにしちゃうなんてなんて贅沢なーーー!!


















P2350853.jpg


















P2350855.jpg

↑ 一人じゃ面倒くさいから絶対しない『鶏の唐揚げ』♪


ダハブの宿で鍛えた唐揚げの腕前を披露するチャンスだーーーー!!

しれっと横に置いてる、レモン汁が泣けますな( ̄ー ̄)bグッ!


















P2350869.jpg

↑ これも面倒くさい料理の筆頭『ギョーザ』♪♪


アンダンテで怒涛の29連泊もした小さな巨人エリカ嬢

なんと皮から作ってくれました!!


エリカ嬢見てるーーー?ピースv(´∀`*v)ピース


















P2350883.jpg

↑ お子様大好き『ハンバーグ』。


この辺りは宿の仕事が忙しかったので

お客さんに作ってもらって俺はそれにJOINさせてもらっていました…。


















P2350889.jpg

↑ アンダンテを出る最終日(2017年9月の時点で‥)

最後に食べた夕食の『麻婆豆腐』♪♪


豆腐は近くの中華食材のお店で1丁150円くらいで売ってます。

麻婆豆腐で最後が終われるなんて幸せなんだろうか(∩´∀`)∩ワーイワーイ

















俺はほぼ毎日自炊していて外食したのは1回か2回くらいでした。


この時期は仕事が忙しくてあまり自分で作ることが出来ず

お客さんに多くをお願いしちゃって助かりましたー。


あの時の皆様ありがとうございますm(_ _)m
(しつこいようですがこれは2017年9月の記事‥)




ブダペストは外食も400円くらいからありますが

自炊(シェア飯)したら、1食200円くらいで食べれちゃいますしー♪♪



P2350895.jpg

↑ 送別会してもらったのに

2ヶ月後にすぐ帰ってきちゃってすいません(;´Д`)アセアセ


懐かしー、みんな元気かなー?









ちょいちょい俺の顔写真がサブリミナルのように出てきてウザいですが

お付き合いいただきありがとうございますm(_ _;)m

















※今日の1曲
Dizzy Sunfist 『Joking』






俺は『天竺鼠の川原』より『野性爆弾の川島』の方が好きだよ
っていう人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ハンガリー | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンダンテでの管理人の華麗(?)な1日

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。
(この記事は2017年9月くらいの出来事です)


この旅5年目にして初めて現地simを買ったんですが

どれだけsimの容量を使ってるのかいまいち分かってない

機械オンチな男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ブダペストにある快適な日本人宿“アンダンテ”』

について書いたんですが

今回は『“アンダンテ”での管理人の1日』

について書いていきたいと思います!!






みんな『江口洋介、15年ぶり月9へ出演!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(江口洋介と言ったら「ひとつ屋根の下」とか「東京ラブストーリー」
を思い出す俺は、りっぱなアラフォーですねww)





※前回の記事 ↓↓
・ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテ』













前回、日本人宿『アンダンテ』の魅力を書かせてもらったのですが

今回はこの『金なし、職なし、希望なし』のMr三重苦でお馴染みダイスケが

観光もせずに黙々と仕事をする、ある1日をご紹介だよ~~♪♪
(だれが旅人界でのヘレン・ケラーだよ!( ゚∀゚)っオイッ!!)











①、朝の8時に起床。
(2度寝をしなければだけど…ww)


そしてパソコンを立ち上げ、問い合わせのメールが来てないかチェック!!


ハンガリーは日本との時差が8時間ほどあるので

夜中にメールが来ることが多いのです。



この時メールが多いと『朝っぱらからこんなにメールが来やがって!』と思いますが

少ないと、それはそれで『メール全然来ないな。それはそれで寂しいなぁ』

という謎のツンデレ状態になります。



25637164_1299059666906403_1608633167_o1.jpg

↑ 朝からパソコンに向かう華麗(?)なダイスケ




あと、夜中に酒をしこたま飲んで

共有スペースのソファーで力尽きて寝ている人がいたら起こしてあげます(笑)。














②、歯を磨いたり、髭を剃ったり、朝飯を食べたりと
自分の私用なことをする時間。



ダイスケ的には鼻下の髭は毎日剃るけど、アゴ周りは1日おきだからね♪♪
(誰に向けての情報なのか…ww)


ちなみに俺は朝から火を使って料理するのがめんどくさいので

ヨーグルトとバナナとかの簡単なご飯。
(むしろ寝起きは全然お腹減ってないけど
食べた方が健康に良いとネットに書いてあったから…。)














③、10:00ごろ
キッチンや部屋に置いてあるゴミ箱のゴミを回収&新しいゴミ袋を設置。



夏場は生ゴミのところにコバエが寄ってくるので

朝じゃなくてもこまめに替えた方がいいよー!!
(コバエじゃなくて上戸彩とか石原さとみとか
ホリプロスカウトキャラバンの決勝に残りそうな子が寄ってくるなら
ゴミも放置するんだけどなぁ…切実。)














④、10:30ごろ
キッチンとシャワー室の台拭き&タオルの交換。
古いタオルは洗濯かごへ。




面倒くさがりの俺はこの時

古いタオルでコンロ&洗面台周りとか鏡もついでにも拭いて

軽く掃除しておくと後の掃除の時が楽ちん♪♪














⑤、11:00ごろ
日本食レストラン『小町』に新しいタオルを持って行く&古いタオルを持ってくる。




近くにある日本食レストラン『小町』で使うタオルもアンダンテで洗濯しているので

12:00のオープン前に洗濯してきれいになったタオルを持っていく。


この時、アンダンテでお客さんに渡す小町の割引券が足りなくなってたら

お店に行った時にストックをもらっておくと出来る管理人だゾ!!



俺はよく忘れて2度3度行く羽目になるが

このブログでは、出来る男をアピールしてるので内緒だゾ。















⑥、11:30ごろ
チェックアウトしたお客さんの使っていた
ベッドシーツ類を回収&新しいシーツでベッドメイクをする。




チェックアウトの時間はAM11時だが、それより早くお客さんが

チェックアウトして空いたベッドがあったら前倒してやっておくとベター。



そして、今日チェックアウトなのにまだ寝ている奴がいたら叩き起こす!!
( ≧∇≦)ノ。°゜°。。コラァー!!














⑦、12:00ごろ
使用済みのシーツやさっき回収した古いタオル類を洗濯する。



洗濯機の時短モードを使って、だいたい1回の洗濯時間は30分間程度。


その間に昨日干して乾いたシーツやタオル類を畳んで

干すスペースを空けておくのが大事。


だけど俺はそれを忘れて、洗濯し終わった後に

慌てて畳んでいるところをお客さんに何度も目撃される…ww















⑧、12:30ごろ
時間があればお昼ごはんを食べる。




朝が軽くしか食べてないので、そろそろお腹が空くところだけど

ここでも俺は火を使って料理するのが面倒なので

昨日の残り物か袋ラーメン等を電気ポット&電子レンジで調理するこの体たらく。




運が良いと昼飯を作っているお客さんから

お情けでご飯を分けてもらえることも…。

ありがたやーありがたやーm(_ _;)m














⑨、13:00ごろ
食後にちょっと休憩。




これは仕事じゃないけど、昼過ぎに一旦仕事が落ち着くので

大体『ONE PIECE』だったり『進撃の巨人』だったりの漫画を読んでる。



FacebookやInstagramでリア充をアピールしている奴らを見たら

『嘘つけ!どうせクレジットカードでキャッシングして借金まみれだろ!!』

と毒づいて気を晴らしています(器がちっちゃーww)。



25590449_1297454120400291_1276876824_o.jpg

↑ ぷよぷよで大量の邪魔ぷよを落とされてもうすぐ死ぬところの

華麗(?)なダイスケ。


たまにパソコンをテレビ画面につなげて

懐かしのゲームをしたりもします。















⑩、14:00ごろ
トイレ&シャワー室の掃除など
水回り系の掃除をまとめてやる。





この時ロン毛のお客さんがたくさん泊まってると

排水口のところに長い髪の毛が大量に詰まっている(笑)。



これはハゲに近づいているので抜け毛が多いのか

単に若くて新陳代謝が良いから毛が抜けているのか、どっちだろうと悩む時がある。



乾燥して手が荒れちゃうので、水仕事をやったあとは

ハンドクリームを塗ることを忘れない、39歳無職のおじさんです。



24824534_1286826844796352_683481684_n.jpg

↑ まな板を漬け置き漂白する華麗(?)なダイスケ

















⑪、14:30ごろ
宿全体の掃除機かけ。




この時間になるとお客さんもみんな出かけて宿の中が空いてくるので

その間に掃除機をかけるとグッド。



掃除機をかける時に窓を開けて換気をすることも忘れない。




でも、長期滞在の沈没しているやつはこの時間に起きてきてたりもするので

いつ掃除機かけても一緒やないかいーーー!って気もする時がある...(笑)。















⑫、15:00ごろ
キッチンの棚の片付けとか受付カウンターの周りの掃除とか
気になったところや細々したところを片付ける。





O型なので日頃は気にしないが

気になりだすと突然思いついたかのように片付けだす。




そして対して片付いていないのに、やったことで満足しちゃう( ´Д`)=3



25276297_1290813591064344_1732076340_n.jpg

↑ コンロのところの壁にアルミホイルを張って

油よけを作っている華麗(?)なダイスケ。
















24891555_1286828571462846_1188396344_n.jpg

↑ TVのケーブルが断線していたので

新たなケーブルを付け直している華麗(?)なダイスケ。














⑬、16:00ごろ
買い物に行く。



夕飯の買い出しや電球など必要なものを買いに行く。


シェア飯とかして買い物の量が多い時は

誰か暇な人を捕まえて、一緒について来てもらう。



この時、可愛い女の子が一緒に来てくれると

1日の中で1番のメインイベントになるのだけど

そんなことは全く無く、ほとんど暇してる野郎に手伝ってもらっていた(ノД`)シクシク



あと、だいたい徒歩10分圏内にあるので、全然歩かない..。














⑭、18:00ごろ
シェア飯の準備開始。
(しない日ももちろんあるけど..)




参加人数が多いと10人分くらい作るので、早めに準備開始。


フォアグラとかマンガリッツァ豚の料理の時は

ちょっとしたイベントで写真とかも撮ったりして盛り上がる。



ここで女子力を発揮する出番ですよーー♪って思うのだけど

キレイ系の女子は、大体この時間は観光とかに出かけていて

沈没組の野郎とかが手伝ってくれるんだけど

そういう奴に限って手際が良かったり

野菜切るのがめちゃくちゃ上手かったりして、意外な一面を見ることが多い...。



25635144_1299059720239731_829979662_o.jpg

↑ 洗い物をしている華麗(?)なダイスケと

その横で座っているひょーた君。















⑮、20:00ごろ
夕ご飯を食べる。



物によって完成時間もまちまちだけど、だいたいこの辺でご飯。


泊まってるお客さんによってはご飯を作ってもらえたりもするので

その時は丸々時間が空く。



むしろ忙しい時はチェックイン受付をしないといけなかったりするので

そちらの方がありがたい。



そして料理人の人がいたりすると、めちゃ旨い料理に出会えたりもする!!


ありがたやー、ありがたやーm(_ _;)m



もちろんシェア飯しない日もあるので

その時は1人分、簡単に作って食べるよ^^



P2350777.jpg

↑ 日によってはこんなに豪華なシェア飯が出ることも。

シェア飯の記事は次回upさせる予定なので、要チェケラ!!














⑯、21:00ごろ
夕食後にそのまま宿飲み。




人にもよるけど、お酒を飲む人が多いとそのまま飲み会に発展。


俺は酒が飲めないので、紅茶かジュースで乾杯して

食後だけど、おつまみとかお菓子を食べまくる…。


そしてブクブク太る…(笑)

















⑰、23:00ごろ
『小町』に行って野菜を切る。




これはアンダンテの管理人の仕事じゃないけど

別個に頼まれているので日本食レストランの『小町』に行って

明日の下ごしらえの準備をしておく。



誰もいないお店で黙々とキャベツを切っているのは端から見ると怖いかも…。



この時、宿に可愛い子が泊まってて

その子も宿飲みに参加していると、かなり席を外し辛い..。



合コンでトイレに行く時、自分のいない時に

めちゃくちゃおもしろい話で盛り上がってたらどうしようと思って

膀胱炎になるまでトイレ我慢したりする現象と同じだね、…多分(笑)。















⑱、24:00ごろ
シャワーに入る。



俺は朝じゃなくて寝る前にシャワー浴びる派なので

このあたりのタイミングでシャワーに入る。


て、おっさんのシャワー情報なんて、どうでもいいけど...。














⑲、24:30ごろ
漫画を読んだり、ネットをしたりしてまったりすごす。



『いやー今日も1日働いたなー、働いたあとのフルーツジュースは美味い!』

と言って、無職であることも忘れ一人で満足する。



26101869_1376567112472448_81699439_o.jpg

↑ 桃鉄で、ヤッターついに出雲駅の物件を独占だー♪

と思っていたら、すぐにキングボンビーを付けられ

独占している物件を丸々売られることに

まだ気づいていない、華麗(?)なダイスケww















⑳、26:00ごろ
就寝。



なんだかんだで毎日2時くらいまで起きてる。


そして、酒に強い人たち(昼起きた人たちも)はまだ宿飲みを続けているので

『酒に飲んでも飲まれるなよ』と、言って先に就寝。



可愛い子がまだいたら、寝ずにしれっとそのまま起きてるけど

だいたいこの時間まで起きてる奴らに可愛い子はいない!!!!
(アンダンテあるある…)



P2350786.jpg

↑ 多い時には1人1本空けるので

次の日には空き瓶の山が…(´д、`~)ヒック

















まあスケジュールも決まってるわけじゃないから

その日によってやることとか時間とかはまちまちですが、だいたいこんな1日です。




ただ上記の仕事の他にチェックインとかチェックアウトの案内

予約&問い合わせメールの返信とかもするので、

末年始の時とかは結構忙しくて、逆に1月中旬から3月くらいまでは暇でした。






基本的に管理人の時は早寝早起きだったので、規則正しい生活がおくれてましたが

今は昼まで寝ちゃう堕落生活に逆戻り...。




あの時の生活が懐かしいですなぁ…。




リアルタイム(2018年3月現在)ではハンガリーにいないのですが

これから戻ることもあるかと思いますので

もし、いつかアンダンテで働いている俺を見かけた時は

『いつもブログ読ませてもらってますー♪

ブログの写真で見るよりも実物の方がカッコいいですねー♪♪』

と、心の中だけでも良いので思っておいてください。






















※今日の1曲
chouchou merged syrups 『ラストダンサー』






俺は『ぷよぷよ』より『テトリス』の方が好きだよ
っていう『落ち物系パズル』派
の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ハンガリー | 01:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテホステル』

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


エジプトに来てから、埃と排気ガスが凄すぎて

鼻毛が伸びっぱなしな男、ダイスケです…。
(埃が多いと身体を守ろうとして鼻毛が伸びるらしい…)








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『リヴィウからブダペストへの電車移動』について書いたんですが

今回は『ブダペストにある愉快な日本人宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『アンジャッシュ渡部が妻・佐々木希の妊娠を生報告!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(結婚しちゃってもワンチャン佐々木希と俺が結婚できるかなー
っと微かな願いを持っていましたが、残念な結果になってしました...)





※前回の記事 ↓↓
・リヴィウからブダペストへの電車移動
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-550.html













ウクライナの次に来た国は

ハンガリー 洪牙利 です。






この旅、4回目のハンガリーですが何故短期間にこんなに来ているかと言うと
(リアルタイムまでで言うと5回行ってるけど...)

ブダペストの日本人宿『アンダンテ』で管理人をさせてもらっているので

ちょくちょく寄っては手伝っているのです。


※アンダンテホステルのホームページ
http://wp.andantehostel.com/






今回はそんな素敵な日本人宿『アンダンテ』の魅力をご紹介ーー!!

( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

ダイスケすごーい!!

ダイスケえらーい!!

ダイスケ日本に帰ってもすぐ働けるー!!

ダイスケ新垣結衣と結婚出来るー!!

(途中から願望...ww)







P2320868.jpg

↑ これがアンダンテの入り口。

日本語の文字がほっこりさせますね(*^^*)


ここで『36』番の呼び鈴をコールすると中から開けてくれます。


分かりにくいけど、『35番地にある建物の36号室』にあるので

最初の頃はどっちが35か36かごっちゃになってた。

















P2320867.jpg

↑ 建物の中に入ってすぐに中庭に出るんだけど、その先にまた部屋の扉が..。

宿の中は土足禁止なので日本の家のようにくつろげますよ♪♪

















P2320862.jpg

↑ 先程の扉を開けるとアンダンテの宿ー。


ちなみに左にある姿鏡は

酔っ払った人が割ってしまって現在はもう無いんですぅ…(ノД`)シクシク

















P2320861.jpg

↑ ここは共有スペースでご飯を食べたりくつろぐ場所ですが

夜な夜な呑兵衛たちの酒盛りの場所にもなります(*^¬^*)ウィーッ
















P2320718.jpg

↑ もしくは管理人が暇を見つけてボケーッとしています

















P2320859.jpg

↑ こっちは受付カウンター側。

管理人がセコセコ仕事をしてるよ...(笑)


















そして、日本人宿といえばイコール 漫画


が切っても切り離せませんが、ここアンダンテももちろん置いてあります。




P2320870.jpg

↑ 『進撃の巨人』も最新刊までちゃんと揃ってます

(写真撮った時期が古いから20巻までしかないけど
今は24巻までありますよー!!2018/03/03現在)


















P2320872.jpg

↑ 少年漫画の金字塔『ONE PIECE』はマンガ好きならマストです。

沈没した際にはこれを気に全巻読破しましょう!!

(沈没とはバックパッカー用語で
観光もせず同じ場所に長期間ダラダラ滞在してしまうことww)

















P2320874.jpg

↑ ジョジョはなんと『第1部からスティール・ボール・ラン』まであります!!

もうこの宿、ブダペストを観光させる気無いのではと思いますね(笑)


でも、この『スティール・ボール・ラン』悲しいことに17巻までしかないので

続きは漫画村で補完しましょう!!

















P2320875.jpg

↑ も・もちろん漫画だけじゃなくて

ちゃんと『地球の歩き方』等のガイドブックもあるので

観光したい人も大丈夫ですよー!!(;´Д`)アセアセ

















P2320863.jpg

↑ そして貧乏(節約家)バックパッカーにとって漫画の次(?)に

大事なキッチンですが、ここアンダンテはバッチリ自炊できます。


家庭用のキッチンタイプなので少し狭いですが

嬉しいことに料理器具&調味料がめちゃくちゃ揃ってるーヽ(=´▽`=)ノ

















P2320700.jpg

↑ もうこんな感じで豪華なシェア飯も簡単に出来ちゃいます(゚ー,゚*)ウマソー

















P2320864.jpg

↑ 冷蔵庫や電子レンジはもちろん

炊飯器まであるので美味しいお米が食べれます^^


しかもハンガリーはジャポニカ米が安い(1kgで約120円)!!

毎日米を食って確実に太りました…(笑)

















P2320865.jpg

↑ そして、もちろんシャワーの水圧、温度ともに問題なし!!


もう水圧が足りなくてチョロチョロでイライラすることも

水シャワーで滝行の気分を味わうこともありません!!


夜行で来た人も2日ぶりのシャワーを堪能しましょう♪♪

















P2320857.jpg

↑ 続きまして、男子ドミのお部屋。

男子ドミは天井が高くて広々していますが

お客さんが多いと男子校教室のような匂いがします(笑)

















P2320858.jpg

↑ ロフトもいれるとMAXで8人泊まれます。

ロフトは屋根裏部屋っぽくて

魔女宅のキキの気分を味わえますよー!!

















そして、健全な男性お待ちかね、女子ドミのご紹介!!


氷の微笑に出てくるシャローン・ストーンばりのサービスシーンもあるかもー♪♪
(年がバレるな..ww)





P2320866.jpg


↑  ジャジャ~ン!!


残念ーー、サービスショットはなしよー??


サービスショットがどうしても見たい健全な男子中高生は

『ふたりエッチ』か『ToLOVEる』を買ってきて読みましょう!!
















51_9ov-OerL__SX350_BO1,204,203,200_

↑ 最近の日本ではこんな水着あるんですか?

よし俺もさっそく日本に帰って海水浴に行こう!!
















51A2s-ogExL__SX356_BO1,204,203,200_

↑ 最近の日本では一夫多妻制なんですか?

よし俺もさっそく日本に帰って嫁達を探そう!!


















ってな感じで、1日の8割くらいはふざけていますが

残り2割でちゃんと仕事をしていますので、安心して下さい。







また、アンダンテはオーナも管理人もお客さんも100%の純日本人宿なので
(まれに知り合いとか友達とかで外国人は来るけど)

落ち着けて、のんびり出来るのが良いところです。




西ヨーロッパで物価の高さにうんざりしている人も

アジアから来て人の鬱陶しさにうんざりしている人も

アンダンテに来て沈没しましょう!!

















※今日の1曲
Rick Rack 『ソルジャーガールズ』






俺は、ふたりエッチのキャラクターだったら
『由優さん』より『みゆきちゃん』の方が好きだよ
っていう人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ハンガリー | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT