世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

≫ EDIT

アンダンテでの管理人の華麗(?)な1日

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。
(この記事は2017年9月くらいの出来事です)


この旅5年目にして初めて現地simを買ったんですが

どれだけsimの容量を使ってるのかいまいち分かってない

機械オンチな男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『ブダペストにある快適な日本人宿“アンダンテ”』

について書いたんですが

今回は『“アンダンテ”での管理人の1日』

について書いていきたいと思います!!






みんな『江口洋介、15年ぶり月9へ出演!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(江口洋介と言ったら「ひとつ屋根の下」とか「東京ラブストーリー」
を思い出す俺は、りっぱなアラフォーですねww)





※前回の記事 ↓↓
・ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテ』













前回、日本人宿『アンダンテ』の魅力を書かせてもらったのですが

今回はこの『金なし、職なし、希望なし』のMr三重苦でお馴染みダイスケが

観光もせずに黙々と仕事をする、ある1日をご紹介だよ~~♪♪
(だれが旅人界でのヘレン・ケラーだよ!( ゚∀゚)っオイッ!!)











①、朝の8時に起床。
(2度寝をしなければだけど…ww)


そしてパソコンを立ち上げ、問い合わせのメールが来てないかチェック!!


ハンガリーは日本との時差が8時間ほどあるので

夜中にメールが来ることが多いのです。



この時メールが多いと『朝っぱらからこんなにメールが来やがって!』と思いますが

少ないと、それはそれで『メール全然来ないな。それはそれで寂しいなぁ』

という謎のツンデレ状態になります。



25637164_1299059666906403_1608633167_o1.jpg

↑ 朝からパソコンに向かう華麗(?)なダイスケ




あと、夜中に酒をしこたま飲んで

共有スペースのソファーで力尽きて寝ている人がいたら起こしてあげます(笑)。














②、歯を磨いたり、髭を剃ったり、朝飯を食べたりと
自分の私用なことをする時間。



ダイスケ的には鼻下の髭は毎日剃るけど、アゴ周りは1日おきだからね♪♪
(誰に向けての情報なのか…ww)


ちなみに俺は朝から火を使って料理するのがめんどくさいので

ヨーグルトとバナナとかの簡単なご飯。
(むしろ寝起きは全然お腹減ってないけど
食べた方が健康に良いとネットに書いてあったから…。)














③、10:00ごろ
キッチンや部屋に置いてあるゴミ箱のゴミを回収&新しいゴミ袋を設置。



夏場は生ゴミのところにコバエが寄ってくるので

朝じゃなくてもこまめに替えた方がいいよー!!
(コバエじゃなくて上戸彩とか石原さとみとか
ホリプロスカウトキャラバンの決勝に残りそうな子が寄ってくるなら
ゴミも放置するんだけどなぁ…切実。)














④、10:30ごろ
キッチンとシャワー室の台拭き&タオルの交換。
古いタオルは洗濯かごへ。




面倒くさがりの俺はこの時

古いタオルでコンロ&洗面台周りとか鏡もついでにも拭いて

軽く掃除しておくと後の掃除の時が楽ちん♪♪














⑤、11:00ごろ
日本食レストラン『小町』に新しいタオルを持って行く&古いタオルを持ってくる。




近くにある日本食レストラン『小町』で使うタオルもアンダンテで洗濯しているので

12:00のオープン前に洗濯してきれいになったタオルを持っていく。


この時、アンダンテでお客さんに渡す小町の割引券が足りなくなってたら

お店に行った時にストックをもらっておくと出来る管理人だゾ!!



俺はよく忘れて2度3度行く羽目になるが

このブログでは、出来る男をアピールしてるので内緒だゾ。















⑥、11:30ごろ
チェックアウトしたお客さんの使っていた
ベッドシーツ類を回収&新しいシーツでベッドメイクをする。




チェックアウトの時間はAM11時だが、それより早くお客さんが

チェックアウトして空いたベッドがあったら前倒してやっておくとベター。



そして、今日チェックアウトなのにまだ寝ている奴がいたら叩き起こす!!
( ≧∇≦)ノ。°゜°。。コラァー!!














⑦、12:00ごろ
使用済みのシーツやさっき回収した古いタオル類を洗濯する。



洗濯機の時短モードを使って、だいたい1回の洗濯時間は30分間程度。


その間に昨日干して乾いたシーツやタオル類を畳んで

干すスペースを空けておくのが大事。


だけど俺はそれを忘れて、洗濯し終わった後に

慌てて畳んでいるところをお客さんに何度も目撃される…ww















⑧、12:30ごろ
時間があればお昼ごはんを食べる。




朝が軽くしか食べてないので、そろそろお腹が空くところだけど

ここでも俺は火を使って料理するのが面倒なので

昨日の残り物か袋ラーメン等を電気ポット&電子レンジで調理するこの体たらく。




運が良いと昼飯を作っているお客さんから

お情けでご飯を分けてもらえることも…。

ありがたやーありがたやーm(_ _;)m














⑨、13:00ごろ
食後にちょっと休憩。




これは仕事じゃないけど、昼過ぎに一旦仕事が落ち着くので

大体『ONE PIECE』だったり『進撃の巨人』だったりの漫画を読んでる。



FacebookやInstagramでリア充をアピールしている奴らを見たら

『嘘つけ!どうせクレジットカードでキャッシングして借金まみれだろ!!』

と毒づいて気を晴らしています(器がちっちゃーww)。



25590449_1297454120400291_1276876824_o.jpg

↑ ぷよぷよで大量の邪魔ぷよを落とされてもうすぐ死ぬところの

華麗(?)なダイスケ。


たまにパソコンをテレビ画面につなげて

懐かしのゲームをしたりもします。















⑩、14:00ごろ
トイレ&シャワー室の掃除など
水回り系の掃除をまとめてやる。





この時ロン毛のお客さんがたくさん泊まってると

排水口のところに長い髪の毛が大量に詰まっている(笑)。



これはハゲに近づいているので抜け毛が多いのか

単に若くて新陳代謝が良いから毛が抜けているのか、どっちだろうと悩む時がある。



乾燥して手が荒れちゃうので、水仕事をやったあとは

ハンドクリームを塗ることを忘れない、39歳無職のおじさんです。



24824534_1286826844796352_683481684_n.jpg

↑ まな板を漬け置き漂白する華麗(?)なダイスケ

















⑪、14:30ごろ
宿全体の掃除機かけ。




この時間になるとお客さんもみんな出かけて宿の中が空いてくるので

その間に掃除機をかけるとグッド。



掃除機をかける時に窓を開けて換気をすることも忘れない。




でも、長期滞在の沈没しているやつはこの時間に起きてきてたりもするので

いつ掃除機かけても一緒やないかいーーー!って気もする時がある...(笑)。















⑫、15:00ごろ
キッチンの棚の片付けとか受付カウンターの周りの掃除とか
気になったところや細々したところを片付ける。





O型なので日頃は気にしないが

気になりだすと突然思いついたかのように片付けだす。




そして対して片付いていないのに、やったことで満足しちゃう( ´Д`)=3



25276297_1290813591064344_1732076340_n.jpg

↑ コンロのところの壁にアルミホイルを張って

油よけを作っている華麗(?)なダイスケ。
















24891555_1286828571462846_1188396344_n.jpg

↑ TVのケーブルが断線していたので

新たなケーブルを付け直している華麗(?)なダイスケ。














⑬、16:00ごろ
買い物に行く。



夕飯の買い出しや電球など必要なものを買いに行く。


シェア飯とかして買い物の量が多い時は

誰か暇な人を捕まえて、一緒について来てもらう。



この時、可愛い女の子が一緒に来てくれると

1日の中で1番のメインイベントになるのだけど

そんなことは全く無く、ほとんど暇してる野郎に手伝ってもらっていた(ノД`)シクシク



あと、だいたい徒歩10分圏内にあるので、全然歩かない..。














⑭、18:00ごろ
シェア飯の準備開始。
(しない日ももちろんあるけど..)




参加人数が多いと10人分くらい作るので、早めに準備開始。


フォアグラとかマンガリッツァ豚の料理の時は

ちょっとしたイベントで写真とかも撮ったりして盛り上がる。



ここで女子力を発揮する出番ですよーー♪って思うのだけど

キレイ系の女子は、大体この時間は観光とかに出かけていて

沈没組の野郎とかが手伝ってくれるんだけど

そういう奴に限って手際が良かったり

野菜切るのがめちゃくちゃ上手かったりして、意外な一面を見ることが多い...。



25635144_1299059720239731_829979662_o.jpg

↑ 洗い物をしている華麗(?)なダイスケと

その横で座っているひょーた君。















⑮、20:00ごろ
夕ご飯を食べる。



物によって完成時間もまちまちだけど、だいたいこの辺でご飯。


泊まってるお客さんによってはご飯を作ってもらえたりもするので

その時は丸々時間が空く。



むしろ忙しい時はチェックイン受付をしないといけなかったりするので

そちらの方がありがたい。



そして料理人の人がいたりすると、めちゃ旨い料理に出会えたりもする!!


ありがたやー、ありがたやーm(_ _;)m



もちろんシェア飯しない日もあるので

その時は1人分、簡単に作って食べるよ^^



P2350777.jpg

↑ 日によってはこんなに豪華なシェア飯が出ることも。

シェア飯の記事は次回upさせる予定なので、要チェケラ!!














⑯、21:00ごろ
夕食後にそのまま宿飲み。




人にもよるけど、お酒を飲む人が多いとそのまま飲み会に発展。


俺は酒が飲めないので、紅茶かジュースで乾杯して

食後だけど、おつまみとかお菓子を食べまくる…。


そしてブクブク太る…(笑)

















⑰、23:00ごろ
『小町』に行って野菜を切る。




これはアンダンテの管理人の仕事じゃないけど

別個に頼まれているので日本食レストランの『小町』に行って

明日の下ごしらえの準備をしておく。



誰もいないお店で黙々とキャベツを切っているのは端から見ると怖いかも…。



この時、宿に可愛い子が泊まってて

その子も宿飲みに参加していると、かなり席を外し辛い..。



合コンでトイレに行く時、自分のいない時に

めちゃくちゃおもしろい話で盛り上がってたらどうしようと思って

膀胱炎になるまでトイレ我慢したりする現象と同じだね、…多分(笑)。















⑱、24:00ごろ
シャワーに入る。



俺は朝じゃなくて寝る前にシャワー浴びる派なので

このあたりのタイミングでシャワーに入る。


て、おっさんのシャワー情報なんて、どうでもいいけど...。














⑲、24:30ごろ
漫画を読んだり、ネットをしたりしてまったりすごす。



『いやー今日も1日働いたなー、働いたあとのフルーツジュースは美味い!』

と言って、無職であることも忘れ一人で満足する。



26101869_1376567112472448_81699439_o.jpg

↑ 桃鉄で、ヤッターついに出雲駅の物件を独占だー♪

と思っていたら、すぐにキングボンビーを付けられ

独占している物件を丸々売られることに

まだ気づいていない、華麗(?)なダイスケww















⑳、26:00ごろ
就寝。



なんだかんだで毎日2時くらいまで起きてる。


そして、酒に強い人たち(昼起きた人たちも)はまだ宿飲みを続けているので

『酒に飲んでも飲まれるなよ』と、言って先に就寝。



可愛い子がまだいたら、寝ずにしれっとそのまま起きてるけど

だいたいこの時間まで起きてる奴らに可愛い子はいない!!!!
(アンダンテあるある…)



P2350786.jpg

↑ 多い時には1人1本空けるので

次の日には空き瓶の山が…(´д、`~)ヒック

















まあスケジュールも決まってるわけじゃないから

その日によってやることとか時間とかはまちまちですが、だいたいこんな1日です。




ただ上記の仕事の他にチェックインとかチェックアウトの案内

予約&問い合わせメールの返信とかもするので、

末年始の時とかは結構忙しくて、逆に1月中旬から3月くらいまでは暇でした。






基本的に管理人の時は早寝早起きだったので、規則正しい生活がおくれてましたが

今は昼まで寝ちゃう堕落生活に逆戻り...。




あの時の生活が懐かしいですなぁ…。




リアルタイム(2018年3月現在)ではハンガリーにいないのですが

これから戻ることもあるかと思いますので

もし、いつかアンダンテで働いている俺を見かけた時は

『いつもブログ読ませてもらってますー♪

ブログの写真で見るよりも実物の方がカッコいいですねー♪♪』

と、心の中だけでも良いので思っておいてください。






















※今日の1曲
chouchou merged syrups 『ラストダンサー』






俺は『ぷよぷよ』より『テトリス』の方が好きだよ
っていう『落ち物系パズル』派
の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ハンガリー | 01:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブダペストにある快適な日本人宿『アンダンテホステル』

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


エジプトに来てから、埃と排気ガスが凄すぎて

鼻毛が伸びっぱなしな男、ダイスケです…。
(埃が多いと身体を守ろうとして鼻毛が伸びるらしい…)








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『リヴィウからブダペストへの電車移動』について書いたんですが

今回は『ブダペストにある愉快な日本人宿』

について書いていきたいと思います!!






みんな『アンジャッシュ渡部が妻・佐々木希の妊娠を生報告!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(結婚しちゃってもワンチャン佐々木希と俺が結婚できるかなー
っと微かな願いを持っていましたが、残念な結果になってしました...)





※前回の記事 ↓↓
・リヴィウからブダペストへの電車移動
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-550.html













ウクライナの次に来た国は

ハンガリー 洪牙利 です。






この旅、4回目のハンガリーですが何故短期間にこんなに来ているかと言うと
(リアルタイムまでで言うと5回行ってるけど...)

ブダペストの日本人宿『アンダンテ』で管理人をさせてもらっているので

ちょくちょく寄っては手伝っているのです。


※アンダンテホステルのホームページ
http://wp.andantehostel.com/






今回はそんな素敵な日本人宿『アンダンテ』の魅力をご紹介ーー!!

( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

ダイスケすごーい!!

ダイスケえらーい!!

ダイスケ日本に帰ってもすぐ働けるー!!

ダイスケ新垣結衣と結婚出来るー!!

(途中から願望...ww)







P2320868.jpg

↑ これがアンダンテの入り口。

日本語の文字がほっこりさせますね(*^^*)


ここで『36』番の呼び鈴をコールすると中から開けてくれます。


分かりにくいけど、『35番地にある建物の36号室』にあるので

最初の頃はどっちが35か36かごっちゃになってた。

















P2320867.jpg

↑ 建物の中に入ってすぐに中庭に出るんだけど、その先にまた部屋の扉が..。

宿の中は土足禁止なので日本の家のようにくつろげますよ♪♪

















P2320862.jpg

↑ 先程の扉を開けるとアンダンテの宿ー。


ちなみに左にある姿鏡は

酔っ払った人が割ってしまって現在はもう無いんですぅ…(ノД`)シクシク

















P2320861.jpg

↑ ここは共有スペースでご飯を食べたりくつろぐ場所ですが

夜な夜な呑兵衛たちの酒盛りの場所にもなります(*^¬^*)ウィーッ
















P2320718.jpg

↑ もしくは管理人が暇を見つけてボケーッとしています

















P2320859.jpg

↑ こっちは受付カウンター側。

管理人がセコセコ仕事をしてるよ...(笑)


















そして、日本人宿といえばイコール 漫画


が切っても切り離せませんが、ここアンダンテももちろん置いてあります。




P2320870.jpg

↑ 『進撃の巨人』も最新刊までちゃんと揃ってます

(写真撮った時期が古いから20巻までしかないけど
今は24巻までありますよー!!2018/03/03現在)


















P2320872.jpg

↑ 少年漫画の金字塔『ONE PIECE』はマンガ好きならマストです。

沈没した際にはこれを気に全巻読破しましょう!!

(沈没とはバックパッカー用語で
観光もせず同じ場所に長期間ダラダラ滞在してしまうことww)

















P2320874.jpg

↑ ジョジョはなんと『第1部からスティール・ボール・ラン』まであります!!

もうこの宿、ブダペストを観光させる気無いのではと思いますね(笑)


でも、この『スティール・ボール・ラン』悲しいことに17巻までしかないので

続きは漫画村で補完しましょう!!

















P2320875.jpg

↑ も・もちろん漫画だけじゃなくて

ちゃんと『地球の歩き方』等のガイドブックもあるので

観光したい人も大丈夫ですよー!!(;´Д`)アセアセ

















P2320863.jpg

↑ そして貧乏(節約家)バックパッカーにとって漫画の次(?)に

大事なキッチンですが、ここアンダンテはバッチリ自炊できます。


家庭用のキッチンタイプなので少し狭いですが

嬉しいことに料理器具&調味料がめちゃくちゃ揃ってるーヽ(=´▽`=)ノ

















P2320700.jpg

↑ もうこんな感じで豪華なシェア飯も簡単に出来ちゃいます(゚ー,゚*)ウマソー

















P2320864.jpg

↑ 冷蔵庫や電子レンジはもちろん

炊飯器まであるので美味しいお米が食べれます^^


しかもハンガリーはジャポニカ米が安い(1kgで約120円)!!

毎日米を食って確実に太りました…(笑)

















P2320865.jpg

↑ そして、もちろんシャワーの水圧、温度ともに問題なし!!


もう水圧が足りなくてチョロチョロでイライラすることも

水シャワーで滝行の気分を味わうこともありません!!


夜行で来た人も2日ぶりのシャワーを堪能しましょう♪♪

















P2320857.jpg

↑ 続きまして、男子ドミのお部屋。

男子ドミは天井が高くて広々していますが

お客さんが多いと男子校教室のような匂いがします(笑)

















P2320858.jpg

↑ ロフトもいれるとMAXで8人泊まれます。

ロフトは屋根裏部屋っぽくて

魔女宅のキキの気分を味わえますよー!!

















そして、健全な男性お待ちかね、女子ドミのご紹介!!


氷の微笑に出てくるシャローン・ストーンばりのサービスシーンもあるかもー♪♪
(年がバレるな..ww)





P2320866.jpg


↑  ジャジャ~ン!!


残念ーー、サービスショットはなしよー??


サービスショットがどうしても見たい健全な男子中高生は

『ふたりエッチ』か『ToLOVEる』を買ってきて読みましょう!!
















51_9ov-OerL__SX350_BO1,204,203,200_

↑ 最近の日本ではこんな水着あるんですか?

よし俺もさっそく日本に帰って海水浴に行こう!!
















51A2s-ogExL__SX356_BO1,204,203,200_

↑ 最近の日本では一夫多妻制なんですか?

よし俺もさっそく日本に帰って嫁達を探そう!!


















ってな感じで、1日の8割くらいはふざけていますが

残り2割でちゃんと仕事をしていますので、安心して下さい。







また、アンダンテはオーナも管理人もお客さんも100%の純日本人宿なので
(まれに知り合いとか友達とかで外国人は来るけど)

落ち着けて、のんびり出来るのが良いところです。




西ヨーロッパで物価の高さにうんざりしている人も

アジアから来て人の鬱陶しさにうんざりしている人も

アンダンテに来て沈没しましょう!!

















※今日の1曲
Rick Rack 『ソルジャーガールズ』






俺は、ふたりエッチのキャラクターだったら
『由優さん』より『みゆきちゃん』の方が好きだよ
っていう人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 4回目 ハンガリー | 20:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リヴィウからブダペストへの電車移動

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


エジプトにいると、地下鉄に乗ったり街中を歩いている時

金髪のアジア人が珍しいのか、話しかけられ写真を撮られ

プチ芸能人体験が出来てしまっている男、ダイスケです…。







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『リヴィウで行った外食編』について書いたんですが

今回は『リヴィウからブダペストへの電車移動』

について書いていきたいと思います!!






みんな『武藤敬司が両ヒザに人工関節、手術後復帰明言も月面水爆禁止!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(アラフォーの男子だったら誰もが一度は憧れた
武藤敬司の月面水爆「ムーンサルトプレス」!!
見れなくなるのは残念ですが、無事復帰してもらいたいところです。)





※前回の記事 ↓↓
・リヴィウで行った外食編
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-549.html













1ヶ月いたリヴィウを後にして、次に行った国はハンガリー!!
(2017年9月の話だけどね...)




地図を見るとウクライナとハンガリーは隣の国なんだけど

リヴィウからブダペスト直通のバスとか電車はなくて(あっても高い)

乗り継ぎして行かないといけないので、意外と面倒でした。




ウクライナはシェンゲンでもなく物価も安いので

沈没型バックパッカーの皆さんがサクッと逃げれるように

今回はその移動の仕方をご紹介♪♪



キャプチャ

↑ ルート的には、まずリヴィウからチョップ(ウクライナ側の街)

チョップからザホニー(ここで国境を越える)

ザホニーからブダペストを目指します。




チョップ以降の切符は着いてから買っても良いのですが

リヴィウ→チョップ間は安い席が売り切れることもあるので

事前に買っておいた方が良いと思います。


買い方は以前の記事に書いてあるので参考に♪♪

※キエフからオデッサへの移動&オデッサの宿情報

















まずは宿からリヴィウの鉄道駅を目指します。


リヴィウの中央駅は旧市街から少し離れていて

歩いて30分くらいですが、トラムとかでも行けます。
(たぶん6番トラムだった気がします...)
















P2350726.jpg

↑ そしてこれがリヴィウの中央駅。

横には小さいバスターミナルが併設されていました。


ネットで買って事前にちゃんと印刷していったのに

今回は何故か念の為に聞いたインフォメーション窓口で『乗車券に換えて』

と言われ、カッサ(切符の販売窓口)にも行かないといけなかったので

時間には余裕を持って行きましょう。

















P2350727.jpg

↑ この10:10発のウジホロド行きの電車に乗ります

















P2350728.jpg

↑ 相変わらずホームと車両のステップまでの距離が遠い。

足の短い人間に対する嫌がらせだな(笑)

















P2350730.jpg

↑ 中に入ると扉に時刻らしきものがあって

これを見るとこの電車はオデッサから来てるみたい..。

















P2350732.jpg

↑ 電車の中はこんな感じになっていて

通路は狭いけど、一人一席ある寝台の様になってました。

















P2350731.jpg

↑ 少しすると車掌がシーツを持ってくるので

ベッドメイクをすれば寝床に早変わり♪♪
(でも実際は暑くて全然寝れませんでしたが...)

















P2350736.jpg

↑ 斬新な足のかけ方…(笑)


















P2350739.jpg

↑ 約5時間の道のりを経て、チョップの駅に到着^^

















ここではザホニー駅(ハンガリー側の駅)までの切符を買うんだけど

窓口の横にザホニー駅までの時刻表が貼ってありました。




P2350743.jpg

↑ この表で言うと俺はNo.2513の列車の切符を買いました
(ウクライナ-ハンガリーは時差が1時間なので到着時間の方が早くなってます)

















P2350744.jpg

↑ 値段は国境を越えるためか

86.22グリブナ(約350円)と時間の割には少々お高め...(ノД`)シクシク


















P2350746.jpg

↑ ハンガリーへ行く電車が来るホームには

到着の10分前にならないと行くことが出来ず、それまでみんな扉の前で待機。





そして時間になり扉が開いて中に進むと

そこには荷物検査と出国のパスポートコントロールが...。



あと10分で電車が出発するって言うのに

今から荷物検査やるんかいーー!!


結局、俺が唯一のアジア人だからか結構細かめにチェックされて

そっこースタンプを押してもらってホームまで走るはめに...ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ






チョップからザホニーまでは距離にして30分くらいだけど

ハンガリー側の入国審査を電車の中でやるので実質1時間くらいかかります。
(入国審査と言ってもパスポートをペラペラ見てスタンプを押すだけ)


















P2350747.jpg

↑ 国境の川を越えて、ザホニー駅に到着!!



そして、ここでブダペスト行きのチケットを買うんだけど

俺はケチって各駅停車の切符を買ったので1時間半ほど待機...。


料金や時間はハンガリー鉄道のHPに載ってるので事前にチェック!!


距離が長いからか意外と高くて2000円くらいしました。
(学生だったら30%オフになるらしい。
俺も気持ちだけは学生気分なんだけどなぁ..ww)

















P2350748.jpg


















P2350749.jpg

↑ 各駅停車なので7時間くらい乗ってましたが、全然お客がいません。

ハンガリー鉄道の経営は大丈夫かしら?っと心配になりました..(笑)

















P2350754.jpg

↑ そして23時過ぎ、無事にブダペストの西駅に到着!!


9時に宿を出て23時に到着するという1日がかりの移動でしたが

トラブルもなく無事に着くことが出来ました!!




これでいつでもウクライナで沈没できますね^^
















※実際のタイムスケジュール&料金
09:00  宿をチェックアウト
09:20  リヴィウ市内のトラムに乗る  2グリブナ
09:40  リヴィウ駅に到着
10:10  チョップ行きの電車に乗る  74グリブナ
15:23  チョップ駅に到着
16:15  ザホニー行きの電車に乗る  86グリブナ
15:50  ザホニー駅に到着(時差-1h)
17:03  ブダペスト行きの電車に乗る  5160フォリント
23:05  ブダペスト西駅に到着   (∩´∀`)∩ワーイ(∩´∀`)∩ワーイ

















※今日の1曲
GLIM SPANKY 『ワイルド・サイドを行け』






俺は『武藤敬司』よりも『蝶野正洋』の方が好きだよ
っていう『闘魂三銃士』世代の人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 2回目 ウクライナ | 04:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リヴィウで行った外食編

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。

エジプトに来て早々のどをヤラれ、その後風邪から復活したかなっと思いきや

のどの奥に口内炎みたいなものが出来て

ご飯を食べる時にメチャ痛い思いをしている男、ダイスケです…。
(これで食べる量が減ってダイエット出来るかな…ww)







現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『リヴィウで泊まった宿 パート3』について書いたんですが

今回は『リヴィウで行った外食編』

について書いていきたいと思います!!






みんな『中間管理録トネガワ「カイジ」のスピンオフがまさかのテレビアニメ化!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(あの去年1番面白かったと俺の中で話題の「中間管理録トネガワ」が
なんとTVアニメ化しますよぉぉぉ!!
これだけでも日本に帰国する価値あるなww
まだ読んでない人は、漫画村で要チェックや!!)





※前回の記事 ↓↓
・リヴィウで泊まった宿 パート3
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-548.html













2回目のウクライナ、今回はリヴィウのみに1ヶ月いました。

いつもはどんな場所でも自炊そして自炊、飽きることなく自炊な俺でしたが

ウクライナは物価が超絶安くて外食してもそんなに高くないので

ドケチ(節約家)な俺でも外食に勤しむことが出来ました。A(;´Д`)


今回はそんな『旅ゴメ』では貴重な食レポなので、チェック・イット・アウトですよーww






まずはウクライナでいうところのガスト的なチェーン店(?)

『プサダハタ(Пузата хата)』。


リヴィウの旧市街周辺にも2店舗あって

リーズナブルにウクライナ料理が食べれるということで

旅行者はもちろん地元の人でいつ行っても賑わっている。




P2350466.jpg

↑ 赤い家のマークが目印で

これは旧市街の南(マクドナルド前)にあるプサダハタです。

















P2350666.jpg

↑ こっちは旧市街の少し西にあるプサダハタ。

こっちの方が内装おしゃれかも♪♪


















P2350467.jpg

↑ こんな感じで調理済みの料理が並んでいるので

欲しいものを自分のトレイに取って

最後にレジに持っていって精算するセルフタイプ。

言葉が分からなくても目で見て選べるところがいいね^^


日本で言うところの『半田屋』システム(笑)

















P2350468.jpg

↑ ヴァレニキ(水餃子みたいなもの)、パン、ボルシチ

くらいだったら200円くらいと超お値打ち。


ボルシチは安くて美味しいので毎回頼んでた^^;

















P2350667.jpg

↑ 赤いヴァレニキは中にラズベリーが入っていて

おかずというよりは、デザートと言った感じに…。


















P2350546.jpg

↑ これはキエフ風カツレツとズッキーニの煮込み。


カツレツはバターを鶏肉で巻いて揚げたもの。

食べると中からバターがトロっと出てきて美味しい♪♪

















P2350687.jpg

↑ ある日の献立。

ピラフ、ガーリックパン、ボルシチ×2というめちゃくちゃ偏ったメニュー(笑)

















P2350690.jpg

↑ プサダハタはだいたい500円以下で食べれるんだけど

この日は調子に乗りすぎて500円超えた…(ノД`)シクシク


でもソーセージめちゃ美味しかったけどね^^


















そしてお次は、ウクライナにめちゃ詳しい友人が

教えてくれたグルジア(ジョージア)料理のお店。





P2350660.jpg

↑ 旧市街中心のリノック広場から東に2本くらい入った場所にあって

こちらもいつもお客さんで混んでいた。

















P2350662.jpg

↑ 牛肉の煮込みwithパクチー。

別途に注文したパンをつけて食べると超うまい!!

















P2350663.jpg

↑ これがグルジア風の水餃子、ヒンカリ。


中に肉汁がたっぷりで小籠包みたいな感じ。

1個10円くらいで激安です!!


















最後は、何故かウクライナでソウルフード化しつつある『寿司』です。


キエフとかウクライナの都市部に行くと寿司屋がかなりたくさんあって

しかもチェーン店化されていて、どれもリーズナブルになってます。



P2350479.jpg

↑ 場所はリノック広場の横に面しているのですぐに分かります

















P2350480.jpg


















P2350481.jpg

↑ カルフォルニアロールっぽいのが多いけど

メニューもたくさんあってしかも安い!

しかもビールのマークがついているのは無料でビールが付いてきますっ♪♪
















P2350484.jpg

↑ ジャジャ~ン、お寿司様のお通りだぁー!!
















P2350536.jpg

↑ 寿司だけじゃなくて、焼きビーフンとかチャーハンみたいな

中華系のメニューも何種類かありました。

















P2350538.jpg

↑ このウナギ(eel)巻がめちゃくちゃ美味しいのでリヴィウに来た際は是非!
















P2350540.jpg

↑ あまりのうれしさに寿司とツーショットの写真(笑)

















P2350683.jpg

















P2350684.jpg

↑ これはハンガリーで知り合った旅友と再会してのお寿司パーティー♪♪

気に入りすぎて、リヴィウにいる間に3回も行っちゃいました^^


















ウクライナは外食が安くてしかも美味しいという

世界有数のコスパの高さを誇っているので

ヨーロッパの旅に疲れた人は是非ウクライナで胃をいたわって下さい!!
(冬は寒いのでもう少し暖かくなってからがオススメ!)

















※今日の1曲
UPLIFT SPICE 『Omega Rythm』






俺は『うなぎ』より『あなご』の方が好きだよ
っていう人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 2回目 ウクライナ | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リヴィウで泊まった宿 パート3

リアルタイムではエジプトのカイロにいます。


とりあえず今までブログ更新をサボタージュしていたので

ここぞとばかりに上げまくっているけど

多分あと数回もしたらいつものごとく飽きて更新しなくなるんだろうな

って気づいてしまっている男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『リヴィウで泊まった宿 パート2』について書いたんですが

今回は『リヴィウで泊まった宿 パート3』

について書いていきたいと思います!!
(今回でラストだから安心して下さい 笑)





みんな『"R-1ぐらんぷり"決勝進出10人決定!!』

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいまし..m(_ _)m
(最近オンタイムであんまりお笑い見てないけど
とりあえずチョコプラの長田か霜降り明星の粗品に頑張ってもらいたい)





※前回の記事 ↓↓
・リヴィウで泊まった宿 パート2
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-547.html













この時のリヴィウは2017年の8月ちょうど1ヶ月くらいいたんですけど

安くて住みよい宿をさまよって計6箇所も安宿を巡っていきました。


シーズンによって値段は変わっていると思いますが

参考ししてもらえればと思います。










・Lviv Lucky Hostel




P2350656.jpg


















P2350658.jpg


















P2350659.jpg

















P2350665.jpg



















期間 : 2017/08/10~2017/08/13の3泊
住所 : Kulisha 11
電話 :  +380967080262
mail : 不明
予約サイト : booking.com

ドミトリー(8人ベッド) 90グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ共同(1個づつ)
水回り(水圧:◯ お湯:△ 清潔:◯)
wifiの強さ ◯(普通・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し、電子レンジ有り コンロなし)
朝食 ×  無料のロッカー ◯
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり たぶん可能  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 ×
英語可 クレカ払い可
フロントに美人がいるか? ◯(可愛い女の子いた♪)

きれい    ★★★ (毎日掃除している)
立地     ★★  (旧市街の少し北)
居心地の良さ ★★  (部屋は広い)
スタッフ     ★★★ (親切だった)
設備充実   ★★★ (一通りは揃ってる)
おススメ度  ★★  (泊まるだけならオッケー)
(↑ 3段階評価だよー)


週末にも値段が下がらなかったので泊まってみた。
最初に行った時、外の扉が閉まっていて
呼び鈴も壊れていたので中に入る術がなく大変だった。
チェックイン後はドアを開ける番号を教えてもらえるのだけど
最初はどうやって中にはいったら良いか分からず困る…。
宿の中は靴を脱いで上がるので、きれいで毎日掃除もしていた。
キッチンもそこそこの広さ(テーブル1つ、椅子が4つ)があるけど
昼間はスタッフがパソコンやってたりして使いづらい。
シャワーはお湯と水のバランスが悪くて
ちょっと温いから少しお湯の量を増やそうとするとめちゃくちゃ熱くなる…。
部屋の電源がベッドの数ぶん無いので、人が多いと電源渋滞が起きる。
場所は旧市街の北にあり、オペラハウスまで歩いて5分ほど。
スタッフの人はめちゃ親切で駅の行きたかを訪ねたら丁寧に教えてくれた。
冷蔵庫と電子レンジはあったがコンロがなかったので、自炊は難しそう。
洗濯機は1回30UAHで使えるみたいだった。




















・DREAM Hostel Lviv




P2350625.jpg

















P2350627.jpg

















P2350629.jpg

















P2350630.jpg


















P2350633.jpg


















P2350634.jpg


















P2350636.jpg


















期間 : 2017/08/06~2017/08/08の2泊
     2017/08/15~2017/08/31の16泊  計18泊

住所 : Lviv, 5 Krakivska str.
電話 :  +380322471047
mail : lviv@dream-hostels.com
予約サイト : dreamhostelのHP

ドミトリー(8人ベッド) 90グリブナ
当時のレート 1グリブナ=約4.3円

シャワー・トイレ共同(たくさんある)
水回り(水圧:◎ お湯:◎ 清潔:◯)
wifiの強さ ◎(速い・部屋でも使用可)
台所 ◯(冷蔵庫、流し、電子レンジ、コンロ有り)
朝食 ×  無料のロッカー ◯(デポジット必要)
ランドリーサービス ◯(有料)
荷物預かり 可能  無料タオル貸出 ×
トイレットペーパー設置 ○
ベッドに個別の電源 ◯
英語可 クレカ払い可
フロントに美人がいるか? ◯(可愛い子いますよー♪)

きれい    ★★★ (毎時間掃除している)
立地     ★★★ (旧市街のど真ん中)
居心地の良さ ★★★ (共有スペースが広い)
スタッフ     ★★★ (めちゃくちゃ愛想が良い)
設備充実   ★★★ (一通り揃ってる)
おススメ度  ★★★ (キング・オブ・ホステル!!)
(↑ 3段階評価だよー)


booking.comでかなり評価が高かったが料金がちょっと高くて(140グリブナくらい)
どうしようかなーって思ってたら
ホステルの直のHPで30%オフのcouponを見つけたので泊まってみた。
しかし、今はcouponがなくなってて
しかも1泊170グリブナくらいに値上がっているので注意。
ここのホステル出来たばっかりでかなりきれいな上
掃除のおばちゃんがすぐ掃除をするので
キッチンとかシャワー室が汚くなってもすぐにきれいになる。
しかも、4階建てだけどなんとエレベーターも完備!!
共有スペースは広くて電源もたくさんあるので
一晩中のんびりしていても苦痛じゃないし、wifiも強い。
ウクライナの宿には珍しくキッチンも広々してて自炊もしやすい。
部屋は少し狭いがベッドにカーテンで仕切りがついているので
居心地はいいし、ベッドごと電源&ライトも個別にある。
部屋数が多いのでかなりお客も多いが
シャワー&トイレも各階2つ3つはあるので、そんなに待たずに使える。
場所も旧市街のど真ん中にあって、夜遅くまでレストランとかバーで飲んでても安心。
夏は夜になると女性のスタッフが、ゲーム大会と称して人を集めて
UNOだったりジェンガだったりをみんなでするので
長期滞在者はみんな自然と仲良くなる。
立地も良くて、スタッフも愛想が良い、部屋は清潔で、ネットも速くて
共有スペースも広くて、シャワーの出も良いなんて最高の宿じゃないですか!!
これで1泊90グリブナのままだったらいいのになぁ…。


















今回でリヴィウで泊まった宿シリーズは終了!

次はリヴィウで食べた美味しいもの特集だよ!!


食べることにしか興味のない

縦割り社会で自らは考えることを止めた

世間体や他人の目を気にしてばかりいる

誰かに作られたような取ってつけた個性にしがみついて

つまんない毎日をさも素晴らしいように思い込んでいる

脳みそ垂れ流し状態の豚どもにはピッタリなネタだね~♪♪

(∩´∀`)∩ワーイ(∩´∀`)∩ワーイ

(これはオレ個人の意見じゃなくて一般的に言われてるんじゃないかなー
ってたとえの話だから、図星でも怒っちゃダメだよ..ww)

















※今日の1曲
Drop's 『コール・ミー』






俺は、R-1は『じゅんいちダビッドソン』や『ハリウッドザコシショウ』よりも
『アキラ100%』の方が面白いなっていう
『裸芸』が好きな人もポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 2回目 ウクライナ | 03:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT