世界一周!旅してゴメン!!

海外来てまで漫画とかゲームとかやってる、社会不適合者な男のダメダメなブログ。(2013年11月2日出発)

≫ EDIT

カイロで観るオペラハウスのススメ

リアルタイムではイギリスのピーターバラにいます。


今月の22日にマンチェスターのコンサート会場でテロがありました。

22人もの人が亡くなったそうで、ご冥福をお祈りします…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『カイロで食べたご飯』について書いたんですが

今回は『カイロで観たオペラ』について書いていきたいと思います!!






みんな『6月26日からHUNTER×HUNTER連載再開決定!』

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(このブログも冨樫義博並に休載しますが粉骨砕身の気持ちで頑張ります)





※前回の記事 ↓↓
・エジプトのご飯は『コシャリ』だけじゃない!!
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-537.html













この旅3度目のカイロで特にこれといって行きたいところもなく

毎日ボケボケーッと過ごしていたんですが

同じ宿に住んでいるカイロの変態良心こと堀江さんが

自身の演奏する国立オペラに招待してくれました。





この堀江さん、宿に泊まる日本人の女の子にギリッギリ法律に触れない程度に

セクハラを敢行する『ギリギリエロ親父』ではなくて

なんと日野皓正もビックリのエジプト国立オペラ劇場の主席トランペッターなのです。




実はすごい人だったのですよーー!!

(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチパチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)














このオペラ劇場どうやらドレスコードがあるとのことでしたが

貧乏バックパッカーの俺は一張羅のトレナーをボロボロになりながらも

3年以上着倒すくらいなので、当然パリッとしたシャツなんて持ってません。




聞いてみると、堀江さんがスーツを余分に何枚か持っているということで

無事それを借りることが出来、ドレスコード問題は解決!!




P2320369.jpg

↑ 前日に髪の毛を切ったばっかりだから、スーツ姿がエキセントリック過ぎる…。

スーツ女子の皆さんはこれに萌えますよね…?
















P2320374.jpg

↑ 一緒に行く太郎くんはインテリヤクザの匂いがするし…。

代紋take2で言うところの「江原慎吾」ですかね?


















P2320375.jpg

↑ 猫を可愛がるインテリヤクザに哀愁を感じます…(笑)

きっと病気の子供のためしょうがなく

ヤクザをやってるんだなぁー(妄想…)。

















P2320376.jpg

↑ これが今回一緒に行くメンバー。

真ん中に写ってるお方がカイロのエロ魔人堀江さんです。



って、俺が写ってないやないかい!!

よーし、じゃあ宿のスタッフに撮ってもらって…

















P2320379.jpg

↑ って思いっきりブレとるやんけー!!(笑)

















っということで、いざオペラ劇場へ!!



ヨーロッパでオペラもミュージカルも観なかった俺が

まさかこのエジプトでオペラを観るとはねww





キャプチャ

↑ 宿からオペラハウスまでは電車で2駅で行けるけど

散歩がてらみんなで歩いていくことに。

















P2320380.jpg


















P2320382.jpg

↑ 橋からオペラハウスのあるゲズィーラ島を見ると夜景がきれいでした


















P2320235.jpg

↑ そしてオペラハウス周辺は国立公園になっていて

敷地内にはカイロタワーやら国立美術館やらがありました。

















P2320234.jpg

↑ オペラハウスは近代的ですが

外観がどことなくモスクを思い出させる造りになっています^^

















P2320239.jpg


















P2320241.jpg

↑ 今回特別にオーケストラの控室も見せてもらいました。

殺風景でしたが、音楽機器やら楽器やらがたくさんあって

俺がYMOの細野晴臣だったら、もっと喜んでいたでしょう♪


















P2320383.jpg

↑ そして、遂にチケットGet!!


エジプトのオペラは激安で、普通に行っても一番良い席が600円で買えちゃいます!

安い席だったらその半額の300円ですよ、奥様Σ(゚Д゚)!

















今日の演目はヴェルディの『仮面舞踏会』。


仮面舞踏会って言ったら、少年隊のトゥナイヤイヤイヤヤーイヤーヤティア♪

っていうのしか思い出せません…ww





↑ ちなみに私はヒガシ推しでした。

俺も木村佳乃似の美人と結婚出来ますかね?




本物の仮面舞踏会のあらすじを知りたい人はWikipedia先生に聞いてみてね。

・仮面舞踏会 (ヴェルディ)



















15230667_1006652289481158_5196985613797796355_n.jpg

↑ 公演中はミラーレスのカメラ出せなかったので

俺のクソ低スペックスマホで撮った写真で許してくーさいm(_ _)m

















15253420_1006652049481182_5842084211677300844_n.jpg


















15327281_1006651829481204_1828847793281842464_n.jpg

↑ 『所詮エジプトのオペラだからなー』と油断して見てたら

意外とセットが豪華で、人もわらわらたくさん出てきて何気にすごかった。


















P2320386.jpg

↑ 最後に見に行ったみんなで危険(記念)写真…笑。


演奏時間も20:00~23:00と長丁場でしたが、全然飽きませんでした。

みなさんもカイロに行った際には是非オペラを見て下さい!!
















※今日の1曲
ココロオークション『フライサイト』






俺は『木村佳乃』より『木村文乃』の方が好きだよ
っていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 エジプト | 08:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エジプトのご飯は『コシャリ』だけじゃない!!

リアルタイムではイギリスのピーターバラにいます。


最近スヌーカーの世界選手権がイギリスでやっててTVで毎日やってるものだから

それに感化され、すっかりスヌーカー好きになったミーハー男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『イギリスからエジプトへ移動した事』について書いたんですが

今回は『エジプトのご飯は"コシャリ"だけじゃない!!』

について書いていきたいと思います!!






みんな『元モー娘。飯田圭織が第3子妊娠報告!!』

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(かおりんも35ですか。時代の流れは早いですなー。
今時の子供はかおりんがジョンソンって呼ばれてたことも知らないんだろうな…。)





※前回の記事 ↓↓
・イギリスから次に行った国は懐かしい匂いがした
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-536.html












エジプトのカイロでは相変わらず、観光もせずに宿でYouTube

(最近はBSスカパーの「ダラケ」や「地上波ではダメ!絶対」がお気に入り)を見たり

漫画読んだり(寄生獣の読み返し)、PCに入ってるゲーム(主にスマブラやマリカー)

をやっているだけで、何もしなかったんですが、たまには外食もしようっていうこともあって

カイロにいる間、数回外食にも行ったので今回はその貴重な外食をご紹介。



沈没パッカーの俺が外食なんて、広島県の山奥に生息すると言われている

UMAのヒバゴンなみに貴重なので

ダイスケFANは要チェックやでーー!!メモメモ((φ(´゚ω`*)



51H0AY3965L.jpg

↑ これはヒバゴンを題材にした「いとしのヒナゴン」という映画。

B級臭がプンプンするのに主演が井川遥って、無駄に贅沢な配役…。

















P2320243.jpg

↑ まず紹介するのはイエメン料理のお店「El Zeeny El Shebany」




















P2320245.jpg



















P2320244.jpg

↑ 店の中にはイエメンの写真が貼ってありました。

ちなみに右端に写ってるのはイエメン人じゃなくて、我らが堀江さんです(笑)


















P2320246.jpg

↑ メニューもありアラビア語の隣に英語表記もあります。

Yamaniesっていうのはイエメンって意味らしい。
















P2320249.jpg

↑ この牛肉の煮込みは味付けがピリ辛で美味しかったです


















P2320247.jpg

↑ 今回は人数もいたのでたくさん頼みました。

(∩´∀`)∩ワーイ(∩´∀`)∩ワーイ


















ここのお店、場所はドッキ地区にあって

ネット検索したら、なんとホームページもありましたよ!!

カイロでイエメン料理が食べたい人はこちらをクリック…。

・El Zeeny El Shebany ↓↓
https://www.elmenus.com/cairo/restaurants/el-zeeny-el-shebany-4160/dokki-5784


















お次に行ったのが、日本人の大好きな中華料理。


何故かエジプトには中華料理屋が少なくて

カイロも電車に乗っていかないと行けないところにしかありませんでした。



P2320343.jpg

↑ まずはAttaba駅から2駅先のEl Geish駅というところまで行きます。

ちなみに電車はどこまで乗っても1ポンド(約6円)。お安い!!

















P2320350.jpg


















P2320351.jpg

↑ そして、El Geish駅から歩いて10分くらいのところにある『吉祥斉』というお店。

吉祥斉は中国の言葉で「めでたい」とか「縁起が良い」という意味らしい。

















キャプチャ

↑ 地図でいうとここにあります

















P2320354.jpg

↑ 四川風ラーメン。

とりあえず注文に迷った時はラーメンを頼めば間違いない ( ̄▽ ̄*)ノ ソウダ

















P2320355.jpg

↑ 水餃子。

皮がもちもちしてて美味しかった (゚д゚)ウマー!!

















P2320356.jpg

↑ きくらげのあんかけご飯。

きくらげの餡がまたご飯に絡むんだよなー (*´Д`)=3フゥ

















P2320358.jpg

↑ マーボー豆腐。

山椒がピリリと辛い本場仕様 Σ(||゚Д゚)ヒィ~!!

















P2320359.jpg

↑ チャーハン。

何気にシンプルなチャーハンが一番うまかった説 ( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

















P2320360.jpg

↑ ひさしぶりに食べる中華料理はホント美味しくて

4人で行ってここそとばかりにたらふく食べました…( ´З`)=3


値段は1人80ポンド(約500円)くらい。


















お次はローカルフード編だぁぁぁ!!!


P2320333.jpg

↑ 別の日に行ったところは宿からアタバ駅途中にある

GADという店の向かいにある『LUX』というレストラン。


エジプトで食べるローカルフードといったら

"安い"、"早い"、"味に飽きる"の3拍子が揃ってる『コシャリ』なんですけど

ここのコシャリは肉が入っていて、他のお店とはちと違います!!

















P2320334.jpg

↑ メニュー表に目をやると『KESTAURANT(ケストラント…?)』

と、書いてありオチャメな一面もあります…(´∀`*)ウフフ

















P2320335.jpg

↑ 持ち帰りも出来ますが、オススメの肉入りのコシャリは店内のみ

















P2320337.jpg

↑ これがコシャリ(チキンのせVer)、フレッシュトマトも入ってて普通に美味しいです


















P2320336.jpg

↑ 俺が好きなのはマカロナ(レバーのせVer)。

レバーのクセが強いですが、飽きが来なくてオススメです。
















o0466031613846672062.jpg

↑ 千鳥のノブもビックリの美味しさじゃけ~

















P2320338.jpg

↑ 普通のコシャリ屋に比べて少し高いですが

それでも1品、15ポンド(100円)くらいなので

『もうコシャリは食べ飽きたー』って言う前に一度行ってみて下さい!!




あのカリスマ世界一周ブロガーのOGGYさんのブログでも紹介されてましたよ!
(今の人OGGYさんなんて知らんよね…)

※さすらいまよいさがしもの ↓ ↓
http://yepoggy.blog.fc2.com/blog-entry-613.html


















最後は皆さんお待ちかねのスイーツです。

ダウンタウンDXでアナウンサーの川田裕美に公開告白した

プロレスラーの真壁刀義じゃなくても、こいつは必見ですよーーー!!





P2320253.jpg

↑ カイロでスイーツを食べるならと聞かれて

1週間やそこらの旅行者はメジャーな『El Abd』とか言いそうですが

そこはエジプト3回目のヘビー沈没者の俺がオススメするのは

Talaat Harb通りにある『Koueider』というお店。


マクドナルドの横にあって青い看板が目印です。

















P2320257.jpg

↑ ここはカイロでも人気のケーキ屋でアイスクリームコーナーにも列がいっぱい

















キャプチャ1

↑ 場所はこのへんで、サファリホテルから歩いて5分くらい

















P2320256.jpg


















P2320254.jpg

↑ 中に入ると甘ーい匂いがして

ケースの中には夢(美味そうなケーキ)がたーくさん詰まっています。

















14572247_983360105143710_7520951191918005404_n.jpg

↑ 中東のお菓子は大体、砂糖たっぷりで

『蟻ん子も逃げ出すほどバカ甘い』ものが多いんだけど

ここのケーキ屋は、日本でも売ってるような甘さ控え目のケーキで

普通に美味しいです。


1個15ポンドとエジプトの物価にしてはちょい高ですが

食べる価値は大いにありますよー (゚ー,゚)メシウマ━♪














というわけで、カイロの外食事情を紹介したんですが

エジプトは物価も安く、贅沢しなければ外食も100~200円で十分出来るので

買い食い&食べ歩きにも最適です。


ですが、炭水化物率が半端ないので気をつけないと

俺みたいに2ヶ月で2kgとか太っちゃいますから…( ´)Д(`) フゥー
















※今日の1曲
SAME 『そこに在る』






俺はビリヤードの『スヌーカー』よりWWEの『ジミー・スヌーカ』の方が
好きだよ、っていうプロレスファンの人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 エジプト | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリスから次に行った国は懐かしい匂いがした

リアルタイムではイギリスのピーターバラにいます。


暇なのでクラウドソーシング(在宅でできる仕事)をやろうとしたら

初回登録の段階で疲れてやめてしまった男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『イギリスで"使ったお金"と"移動"のまとめ(3回目)』

について書いたんですが

今回は『イギリスから次に行った場所…』

について書いていきたいと思います!!






みんな『今年の"24時間テレビ" メインパーソナリティーは櫻井&小山&亀梨に

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(今年は誰がマラソンを走るのでしょうか?
そろそろ森脇健児師匠が出ても良い頃じゃないでしょうか!?)





※前回の記事 ↓↓
・イギリスで"使ったお金"と"移動"のまとめ(3回目)
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-535.html













5ヶ月いたイギリスを後にして、お次の国へ移動です。


次の国はどこかなー??



トルコ→イギリス→エジプト→イギリスって来てるから

そろそろアジア入っちゃうんじゃないですかね~♪♪




P2320106.jpg

















P2320107.jpg

↑ ヒースロー空港は相変わらずきれいでデカい!!

決して俺の身長が小さいからではありません…。

















P2320113.jpg

↑ 機内食ももちろん残さず全部食べますよ


















そ・し・て、新たな国へ到着ーーーー!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!






P2320114.jpg

↑ 入国してビザ代を払ってー


ん…

















P2320115.jpg

↑ 深夜着だったので空港の椅子で寝てー


あれ…

















P2320116.jpg

↑ 空港出口でバスに乗ってー


って何か見たことあるような…

















P2320117.jpg


















P2320119.jpg

↑ このミミズのような文字とこの砂まみれの道はー


ま・まさか…



















はい、みなさんお待ちかね、エジプト(埃及)でしたーww

















どんだけエジプト来てんだよ!!

お前世界一周じゃなくてイギリスとエジプトの往復じゃねーかよ!!


オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.






っというお声が聞こえて来そうですが

そこはスタイリッシュでCoolな坂本さんのように

総スルーで行かせていきたいとお思います!



3e3b927b.jpg

↑ 人体模型にもお優しい坂本さん


















カイロの定宿『サファリ』にチェックインすると

そこには半裸でギターを演奏する、我らが変態『堀江さん』の姿が…。



P2320135.jpg















P2320138.jpg

↑ これがないとカイロの夜は始まらないぜー



















そして、しばらくしたら同じ宿に泊まってる何人かが

『ハン・ハリーリ行こう』ってなって俺もついてくことに。




ハン・ハリーリとは日用品から土産物まで何でもそろうカイロ有数の市場。



お土産屋のオヤジはウザいけど、頑張ってお出かけしましょう!

なんだったら宿から降りる階段ですら面倒くさいですからね…。









P2320148.jpg

















P2320150.jpg

↑ 両脇にお土産物屋が並んでいて人もいっぱいだ
















P2320154.jpg

↑ 路地に入るとおっさんたちの距離も近いので

『見てけ、見てけ』とか『おまえ日本人か?』(全部アラビア語)

と言ってきて足止めを食らい、とにかく疲れる…。



そんな時『次また来るね』って切り替えして

通り過ぎてからまたバッタリ会ったりするとマジ気まずいね…ww

















ff6ad63817eb606fb4a42bd76428a88c.jpg

↑ 地獄のミサワくらいウザいんだから


















P2320158.jpg

















P2320159.jpg

↑ ここは手前が地元向けの日用品で

奥の方に行くと観光客向けのお土産物を売ってるんだけど

エジプト土産の中ではモザイクランプがいかにもな感じで好き♪♪



俺がヒッピーかぶれの自称おしゃれ女子短大生だったら

これ日本に買って帰って雑貨屋でもやりたい気分だな…。(-_☆)キラーン
















14619885_1206585059385095_300019267_n.jpg

↑ 貧乏人が買いもしないのに商品を品定めする図
















14593382_1206584906051777_1727692850_n.jpg

↑ 日本人が珍しいので写真撮ってくれって一人が言ってきたら

『あっ俺も』って増えてくるの図…

















P2320160.jpg


















P2320162.jpg

↑ あと帰りに近くのイスラム歴史地区に行ったら

モスクがナイトクラブみたいにライトアップされてた…(笑)

















P2320165.jpg

↑ エジプトの人は基本、昼間が暑いので

自然と夜型になっており、お店もだいたい夜に行った方が賑わってたりします。


















そんなわけで、俺のこの旅 3回目 の

エジプト旅行記の始まり始まり~~~(^ー゚)ノ



まあ、全然旅行してないんだけどね…(・ω≦) テヘペロ

















※今日の1曲
電波少女 『笑えるように』






俺は『雑貨好き女子』より『ホッピー好き女子』の方がタイプだよ
っていう『タラレバ男子』の皆さんはポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 エジプト | 03:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリスで"使ったお金"と"移動"のまとめ(3回目)

リアルタイムではイギリスのピーターバラにいます。


日本を出てあの煩わしい花粉症から開放されたと思ったら

イギリスでなんと『芝花粉』に襲われ鼻水ダラダラな男、ダイスケです…。
(芝に花粉があるなんて初めて知ったわ…ww)








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『第二回 ロンドン治験日記』について書いたんですが

今回は『イギリスで"使ったお金"と"移動"のまとめ(3回目)』

について書いていきたいと思います!!






みんな『佐々木希、ついにアンジャッシュ渡部建と結婚!!

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(佐々木希といえば佐藤健とやってた『噛むんとフニャンフニャン』
のCMが当時俺の脳内で流行ってましたな…)





※前回の記事 ↓↓
・第二回 ロンドン治験日記
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-534.html













今回ブログで書いているイギリスでの出来事は2016/05~2016/10あたりの事なので

下手したらリアルタイムから1年くらい前のことになっちゃうんですが

逃げるは恥だが役に立つ』の精神で(ガッキーの恋ダンスしか見てないけど…)

記憶を辿ってイギリス(3回目)のまとめ記事に挑戦したいと思います!!














※イギリスで使ったお金



・総額
2016/5/1~10/1の154日間で
922.9イギリスポンド → 日本円に直すと約121362円
(788円/1日平均 12059円/仮に1か月間いた場合)

・内訳
移動費  80926円 (航空券除く)
食費  22289円
宿泊費  0円 (病院側が用意した家に住んでたので)
アクティビティ(観光費)  0円
雑費  18147円
(1イギリスポンド=134円で計算:旅行当時のレート)

・この金額は旅行時のメモを参考に書いているので
レートが古かったり、細かい買い物を忘れちゃってる場合があるため
多少違うところがあるかもしれませんm(_ _)m





今回のイギリス滞在ではなんと
治験会社が住むところを用意してくれたので宿泊費が全くかかってません。
普通に宿に泊まると1500円くらいするのでこれだけでもだいぶ助かりました。
あと、入院中は3食ご飯が出たので食費も少し浮いて
退院後もスーパーで食材を買って自炊してたので1食100~200円くらいで済みます。
でもやっぱりここは日本に並ぶ高物価な国のイギリス!!
1時間ほど離れた場所に電車で行こうとすると5000円以上しました。(((;゚Д゚)))ヒィー
National RailのHPで事前に予約すると安く買えるので
予定が立ち次第早めに買うことをオススメします。
(駅構内の窓口でも同じ料金で買うことも可)
あと、外食は言うに及ばず税金が20%も加算されるのでめちゃくちゃ高い…。
スーパーで1kg60円くらいのジャガイモが
外食したら200g600円のフライドポテトに早変わりです!!
イッツ、イリュージョン!!
(*゚▽゚)_∠。+・。゚:*:。・+。☆ PAN!PAN!!
なのでイギリスに行く時はしっかり貯金して行きましょう!






















※イギリス内での移動について



そして、移動についてはピーターバラという『片田舎』と

リーズという人口は多いけど特に見るところがない『近代都市』しか行ってないので

エディンバラとかマンチェスターとかの情報が知りたい人は

こんなゴミのようなブログを見ていないで、今すぐググりましょう!!




キャプチャ2

↑ エジプトからヨーロッパぶった切ってのイギリスin…(笑)

















※シャルム・エル・シェイク(SSH) ⇒ ロンドン(LHR)

移動手段:飛行機

会社:EgyptAir航空(カイロ乗り換え)

移動時間:1時間 + 5時間30分

料金:330GBP (約52800円:当時)

メモ:本来ならエジプトからイギリスに入る場合
もっと安い航空会社(今だったらエアモロッコ)を使って最安140GBPくらいだけど
当時は2日前に急遽買ったので倍以上する5万円超えという高級チケットに…。
あと、イギリスに入る時イミグレで『現金はいくら持ってるの?』
『いつごろ日本に帰るの?』『イギリスの後はどこに行くの?』
というような他の国では聞かれないような質問をされた。
ちなみに今後はエジプトやトルコなどのイスラム系国家から
イギリスに入る際スマホよりも大きいデジタル機器(PCやタブレット類)は
機内持ち込み出来なくなるという噂があります…。
マジかーーーー!?


・電子機器の機内持ち込み禁止措置に関する注意喚起
(在エジプト日本大使館HPより抜粋)

1. 3月21日、米政府は中東などの8カ国(エジプト、トルコ、ヨルダン、クウェート、カタール
モロッコ、サウジアラビア及びアラブ首長連邦)から米国に向かう直行便を対象に
携帯電話より大きな電子機器の機内持ち込みを禁止すると発表しました。

2. また、英政府も中東などの6カ国(エジプト、トルコ、レバノン、ヨルダン
チュニジア及びサウジアラビア)から英国に向かう直行便を対象とする
同様の禁止措置を同日付けで発表しており
今後、各航空会社が両国の発表に基づいた措置を取ることに加え
規制の動きが各国に広がる可能性も考えられます。

3. 在留邦人の皆さまにおかれましては
エジプトから米国及び英国に直行便で渡航する際には、ノートPCやタブレット端末
その他携帯電話より大きな電子機器を空港で預け荷物に入れることが求められ
機内には持ち込めなくなりますので、ご注意ください。
なお、携帯電話、スマートフォンは対象外です。
必要に応じ、航空会社等への事前のご確認をお勧めします。





















※ロンドン ⇒ ピーターバラ


キャプチャ



移動手段:バス

会社:National Express

移動時間:2時間45分

料金:9GBP (約1440円:当時)

メモ:イギリスの都市間移動は電車で行くと鬼高いので
時間に余裕があれば大体バスで行きます。
ロンドンからの場合はほとんどヴィクトリア駅近くのヴィクトリア・コーチ・ステーション
というバスターミナルから出ていますので
まずは空港からヴィクトリア駅まで地下鉄で移動(約400円)。
バスも直前にカウンターで買うと高いので、事前にwebでチケットを買っておきましょう。
National Expressのバスはシートもしっかりしていて座り心地良かったです。
















※ピーターバラ ⇒ リーズ


キャプチャ1



移動手段:電車

会社:National Rail

移動時間:1時間25分

料金:10~30GBP (約1600~4800円:当時)

メモ:ピーターバラからリーズへ行く場合は何故か
バスのアクセスが悪くて所要時間も5時間くらいかかるくせに電車よりも高かったです。
なので泣く泣くブルジョワな電車で移動。
『Virgin Red』というスマホのアプリから買うと20%offで買えたりするので
試して無い方は一度ダウンロードしてみて下さい。
(日本で購入したスマホでは使えないとの噂もあり…)
またwebで切符を買った時は出発駅のチケットマシーンで発券するのですが
その際購入の時に使ったクレジットカードが必要になるので注意してください。
基本的にはダイヤ通りに来ますが、たまにめちゃくちゃ遅れます…。


※イギリス国内での移動方法について書いた記事 ↓↓
・5ヶ月いたイギリスでの移動手段…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-533.html



















※イギリスのまとめ(3回目) 総括



イギリスはこの旅3回目ということで
5ヶ月いたにもかかわらずほとんど観光してません。
まあ移動費も宿泊費もクソ高いから出かけようともあんまり思いませんでしたので
今回のイギリスの思い出はまさに『治験』しか残ってないですね…ww
でも街は汚くないし(途上国に比べて)、wifiは早いし
夏も天気は悪いけどそんなに暑くないって事で個人的には過ごしやすかったです。
過ごし方はと言うと、他の人はエディンバラとか他の街に観光に行っていたりしてましたが
俺はサッカーのEURO2016とリオのオリンピックをずっとTVで見てました…笑。
あと滞在中にEU離脱の国民投票が決まり
イギリスポンド(GBP)が一気に1GBP=160円が140円へ急降下。
旅行者にはポンドが安くなってお得ですが、治験の報酬はポンド建てだったので
日本円に換算したら10万円くらい損しました。

ガ・ガ━━━━Σ(o゚Д゚op)p━━━━ン!!







そんなわけで


イギリスの総合評価は★★☆です。
(夏は比較的天気が良かったので星2つ…)









次はどこの国に行くんでしょうか?

新しい国に行くときはドキドキしますからね!!
















※今日の1曲
LAMP IN TERREN 『キャラバン』






俺は『逃げ恋のガッキー』より『リーガル・ハイのガッキー』の方が
好きだよ、っていう『堺雅人』はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 3回目 イギリス | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第二回 ロンドン治験日記

リアルタイムではイギリスのピーターバラにいます。


この前お金を増やそうとドックレースに行ったら

見事にお金を減らして帰ったきた男、ダイスケです…。








現在、ブログランキングに参加しています。
ランキングが上がると俺のやる気が出て
奇跡的にブログがもっと面白くなるかもしれません。
慈善活動の一環だと思ってlet's click!!↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















前回の記事では『5ヶ月いたイギリスでの移動手段…』について書いたんですが

今回は『第二回 ロンドン治験日記』

について書いていきたいと思います!!






みんな『吹石一恵、関西ローカル番組のナレーションで仕事復帰…

の方が気になるかと思いますが、頑張ってブログを読んでくださいましm(_ _)m
(吹石一恵といえば映画『手紙』の金持ち令嬢の役が好きでした。)





※前回の記事 ↓↓
・5ヶ月いたイギリスでの移動手段…
http://imatabi.blog.fc2.com/blog-entry-533.html















今回イギリスに来た理由は『ロンドンの喧騒』を見に来たわけでも

『エールビール』を飲みに来たわけでも

『ハリーポッターの聖地巡礼』をしに来たわけでもありません!!




貧乏バックパッカーや社会不適合者の味方


『治験』 をしに来たのです。



Wikipedia先生によると『治験とは、医薬品もしくは医療機器の製造販売に関して
医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことである』

と書いてありますが、早い話が製薬会社が新薬のためにする臨床実験

もっとざっくり言うと薬を飲んでお金をもらおうってやつね…笑








前回、2015年の年末に来て今回2016年の5月に来てるから
(このブログはタイムラグがあります…笑)

半年してもう戻ってきたことになります。





そんな訳で『第二回 ロンドン治験日記シリーズ』を始めたいと思います。

(^ー゚)ノヤッタ♪(ー゚ ノ)クル(゚ ノ)クルヽ() クル( ゚ー)クル(゚-^v) ブイ♪












◆イギリスにある治験施設

・UK治験   http://www.ukchiken.com/
・HMR    http://www.hmrlondonchiken.com/
・リッチモンドファーマコロジー  http://www.trials4japanese.co.uk/

俺が調べた日本人対象に行っている施設は3つで
今回受けたところは『UK治験』というところです。












◆登録の仕方

上に張ってある治験施設の各URLからサイトに飛んで
『ボランティア登録』のところから名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力すると
治験会社からメールで連絡が来ます。

その後、自分のやりたい治験(募集内容)があれば
再度該当の治験会社にメール(電話)で問い合わせてみると良いでしょう。

またこのブログを見て治験に登録される方は是非

『橋詰 大輔』から治験のことを知ったと伝えてくださいm(_ _)m












◆治験参加までの流れ

(ここではUK治験の一例を公式HPから紹介)


1、治験の募集内容を確認します。
治験は目的に応じてそれぞれの募集基準がありますので
年齢や性別、新薬の内容と程度、喫煙者であるかどうかや病歴などを確認します。
基準を満たせれば、治験に参加する事ができます。
治験参加は「治験ボランティア登録」にてご登録をお願いいたします。
ご質問や興味に関してはメールでお伝えしていただき、担当者の返事をお待ちください。


2、治験施設で詳しい説明を聞く。
専門医師や治験コーディネーターから治験の目的や安全性、新薬の特徴など
文書を使って詳しく説明を受けていただきます。
また、疑問に思われる事は何でも医師に聞いてご確認ください。


3、健康診断を受ける。
試験前に治験会社指定の診療所にて健康診断を受けていただきます。
医師の診断の結果により、治験参加の合否が確定します。
なお、健康診断に関する料金は無料です。


4、同意書にサインする。
説明に用いられた文書をじっくり読み、自分自身が治験について理解し
参加する事に納得できれば、同意書にサインをしてください。
もちろん、同意できなければ断ることもできます。
また、同意書にサインした後でも取りやめる事もできます。


5、治験に参加 する。
治験を担当する医師から治験に関する詳しい説明があり、診察や検査を受け
治験の参加基準に合うかどうか確認します。
医師の判断で参加できるとされた場合であっても
ご自身の自由意志のもとに参加するかどうかを決定できます。
治験の種類によっては通院の回数や期間が異なります。
治験に参加中は薬(治験薬)の決められた用法用量をお守りください。
万が一、体調が悪くなったりした場合には、すぐに専門医師と相談し
その場で辞退する事もできます。
治験薬との薬効や安全性などのデータを比較するために用いられる
偽薬(成分はショ糖など)を用いる事があり、これが治験薬なのか偽薬なのかどうかは
参加者ご自身はもちろん医師にも知らされません。


6、治験終了
終了と共に謝礼金(協力費)を受け取れます。
治験終了後も参加者の個人情報は厳密に管理されます。
まとめられた治験データは製薬会社から厚生労働省に申請され
承認が出れば薬として売り出されます。
なお、治験後も治験会社や専門医師と連絡を取る事ができ
相談を受ける事ができます。














◆治験の内容

・『多発性硬化症』の薬 (点滴にて投与)












◆治験の日程

・2016年6月2日~2016年9月26日まで
(事前検診から事後検診まで)

医師の指示があれば延長や再検査もある。












◆日程の内訳

・事前検診 1回
・入院   3泊4日×2回
・外来訪問 6回
・事後検診 1回

検診、入院、外来の時間以外は自由なので
その間は観光するなり他の都市に行くなり自由。
入院している時以外は基本的に自分で住むところを確保しないといけないが
治験側が宿なり施設なりを手配してくれることもあり。












◆入院している時にやってること

・1日目 問診、心電図、血圧、検尿
・2日目 投薬、採血、血圧
・3日目 採血、血圧
・4日目 採血、血圧、問診

問診は英国人のドクターに英語でされますが
分からなかったら日本人スタッフが来て通訳もしてくれます。












◆何回くらい採血をするのか

・1日目 1回
・2日目 6回くらい (カニューレをしている)
・3日目 2回
・4日目 1回

2日目(薬の投薬日)は少し多いですが
他の日はほとんど採血がないので気分が楽です。












◆入院時の食事(うろ覚え…)

・1日目 昼:サンドイッチ、ジュース 夜:からおげ、ボイルした鮭、味噌汁、フルーツ
・2日目 朝:パン、シリアル、牛乳 昼:カレーライス、フルーツ、ジュース
 夜:サーモン丼、味噌汁、フルーツ 夜中:ポテトチップスorリンゴ
・3日目 朝:パン、シリアル、牛乳 昼:豚の角煮、フルーツ、ジュース
 夜:海鮮丼、味噌汁、フルーツ 夜中:ポテトチップスorリンゴ
・4日目 朝:パン、シリアル、牛乳

ここの病院は日本人向けのケータリングを行っており
ご飯がめちゃくちゃ美味しかった。
本気でこのご飯を食べるためだけに入院してもいいと思った。












◆入院時に持っていくと良いもの

パスポート、スマホ、PC(タブレット)、本、着替え
歯ブラシ&歯磨き粉、シャンプー、スリッパ

入院中はとにかく暇なので暇つぶし道具を持っていくといいでしょう。
逆に食べ物類や常備薬等は持ち込めないので注意。












◆施設の設備について

・フリーのwifi
・ベッド脇に個別の電源
・シャワー
・トイレ
・タオル
・ウォーターサーバー

◇リクリエーションルームにあるもの
・TV
・PC
・小説(日本語の本もあり)
・ビリヤード
・ダーツ
・トランプ
・ビデオゲーム機(パックマンとかの)
・ガンシューティングゲーム
・プレイステーションやX-BOX(受付に言えば貸してくれる)

ここのリクリエーションルームはビリヤードとかもありかなり充実している。
ゲーセンに置いてあるようなガンシューティングの筐体を見た時はビビった。
wifiもそこそこ速いが、ルーターでのセキュリティが入ってて
いくつかの動画サイトが見れなかった。












◆禁止事項

・激しい運動
・喫煙
・3ヶ月以内の献血
・3ヶ月以内の薬の採取(風邪薬やサプリメントを含む)
・48時間以内のカフェイン
・48時間以内のアルコール
・48時間以内の柑橘類













◆謝礼金

・3710ポンド(約48万円)

数回に分けての支払い。
病院で小切手をもらいそれを銀行で換金する。












◆補助金(謝礼金以外にもらうお金)

・海外交通費 エジプト⇔イギリス間の往復
・国内交通費 100ポンド

交通費は完全に個別対応でした。
極端な話、ブラジルから来て日本に帰ることも治験側が認めれば可能です。













◆参加条件

・国籍 日本人(両祖父、両親ともに日本人)
・年齢 20歳から65歳まで
・体重 50kg以上でBMI値が18.5~35の範囲内
・喫煙 1日の喫煙数が10本未満
・飲酒 摂取量が週28ユニット未満
・その他 現在薬を服用していないこと
     食品、薬物アレルギーがないこと
     3ヶ月以内に治験に参加していないこと












◆今回治験に受かった人の傾向

・やや痩せ型
・20代から30代前半が多かった
・ワーホリなどでロンドンに在住している人が多いい
・ロンドンの治験は全員初めて(違うグループにはリピーターの人がたくさんいた)

今回受けた治験は4ヶ月と長期だったので、旅行組よりも滞在組の方が多く
女性も可だったため半分くらい女性治験者だった。













◆倍率
(募集に来た人の中で実際に投薬に至る人)

・1回目 18人中の10人 → 不合格
・2回目 3人中の1人 → 合格

病院側は確実に◯人投薬するって目的があるので
体調不良なども加味して1.5倍から2倍くらいの人を呼んでおきます。
なので実際はイギリスに行っても受けれないことも多々あり…。
(日本の治験も同じですが…)
俺は1回落ちて、次に欠員が出たところで受かりました。
なぜ倍率の高い2回目の方で受かったのかは謎です…。
その治験に最適な数値の人が選ばれるようなので
ある程度健康な人ならあとは『運』といったところでしょうか?











◆治験の良いところ

・謝礼金が高い
・航空券代が補助されることもあるので、無料でイギリスに来れる
・宿泊施設も用意してくれることもあるので、無料でイギリスに住める
・長期間同じように拘束されるので友達ができる(かも…)
・一応、臨床実験なので医学の役にたっている












◆治験の悪いところ

・副作用などの危険性がある
・拘束時間が長い (今回は約4ヶ月)
・入院している間はとにかく暇
・喫煙できない(薬の種類による)
・アルコールやカフェインが取れない
・採血されまくる
(採血自体も嫌だけど
貧血になったり針を刺したところが青アザになったりする事もある)
・楽してお金をもらうと働くのが嫌になる…












◆今回治験をしてみて

前回治験した時に『また来ることもあるかもな』って思ったけど
まさか半年後に来るとは思わなかった。
ワーホリにも行けなくてお金を稼ぐ方法がない多くの
おっさんバックパッカーには魅力的だし
日本からも無職のニートたちがわんさか来てました…ww
さらに航空券まで出してくれて、物価の高いイギリスで
長期間住むところも用意してくれるなんて言ったら
どんな予定があっても馳せ参じちゃいますからねっ!!
今回は当初2ヶ月の治験に参加予定だったんですが
その治験に落ちて欠員の出た4ヶ月の治験に参加しちゃったものだから
終わるのが10月と、かなり最初の予定とはズレてしまったので
時間に余裕がない人には勧めできません。
あと男性に比べて女性の募集は数が少ないので
男女ともの募集があった時は倍率が高くなります。

時間はあるけどお金がない健康な男子諸君は今すぐチェック!!!((φ(-ω-)カキカキ
















※今日の1曲
FOR NEW ARRIVALs 『THE DIE IS CAST』






俺は『吹石一恵』っと言ったら『ロッカーのハナコさん』より
『新選組!』の方が好きだよ、っていう人はポチッとクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 治験のまとめ | 06:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT